2020年7月10日 (金)

DXの巧拙が明暗を分けている(№5433)

経営破綻した企業の多くで見られていたのは、デジタル技術で変革を促す、DX投資の遅れだ。▼小売業では、ネット通販の普及が旧来型のビジネスモデルを淘汰する「アマゾン・エフェクト」で体力を弱らせた企業に、新型コロナが直撃。店舗閉鎖を余儀なくされるなか、DX対応が生き抜くカギとなった。
▼小売業でも、DX投資に力を入れてきたウォルマートや、ディスカウントストア大手ターゲットは好調だ。ウォルマートは20年2~4月期の純利益が4%増。4月に2時間以内で宅配するサービスを投入するなど需要を取り込み、ネット売上高が7割増えた。▼ターゲットはデジタル分野を中心に17年から3年間で70億ドルを投資。即日配送できる体制を築くなど、2~4月期のネット売上高は2.4倍に膨らんだ。▼特にウォルマートは、コロナ後に一段と投資を加速させている。7日にはアマゾンの有料会員サービス「プライム」に対抗し、無料即日宅配などを含む年会費98ドルの新サービス「ウォルマート+(プラス)」を7月末から開始すると報じられた。顧客を囲い込み、定額収入を得る狙いで、DXを一段高い次元に移す試みだ。
▼フィットネス業界でもDXが明暗を分けた。5~6月に「ゴールドジム」を運営する米GGIホールディングスなど実店舗型のフィットネスジムが相次ぎ経営破綻。▼一方、新興のオンラインフィットネス、ペロトン・インタラクティブはコロナ禍で支持を集め、5月に有料会員数が100万人を突破した。同社はモニター付きの自転車型トレーニングマシンを開発、月額制でマシンを使ったオンラインレッスンを提供している。
▼コロナ禍で経営破綻したJCペニー、ニーマン・マーカス、ブルックス・ブラザーズ――。共通するのは、創業100年を超える老舗であることだ。▼強固なブランド力を持つがゆえに、変化への対応がおろそかになった側面もある。新型コロナは変化への対応力を軸に企業の選別を一段と進める。日本経済新聞2020年7月10日より

 

|

2020年7月 9日 (木)

経営会議や現場パトロールは内部監査だ!(№5432)

7月9日(木)、中小企業診断士ISO研究会第183回が開催された。

◆日 時:7月9日(木)18.30~20.30
◆場 所:ZOOMオンライン
◆演 題:内部監査が変わらなきゃ!
◆講 師:浅野宗克

アイソス 特集 内部監査が変わらなきゃ!
「内部監査が変わらなきゃ!」(ISOS2019年11月号より)
Part 1
■規格が求める内部監査の適用を考える
事業プロセスとの統合を目指して
   執筆/アイエスオー・ミトベ事務所 代表 三戸部 徹
■9つの事例による内部監査のポイント
1)年度事業計画や経営計画の実施状況確認行為は内部監査ではないのか
2)現場のパトロールや部門長の巡回は内部監査ではないのか
3)経営者や部門長が社員、部下に行うヒアリングの目的は内部監査に該当しないか
4)トップマネジメントが行う地方拠点の巡回の目的は内部監査ではないか
5)難しい仕事の受注に取り組む時の検討プロセスは内部監査ではないか
6)法改正対応や他社に発生した事例などから自社の管理状況を点検する活動
7)事故や不具合が発生した時の原因究明
8)監査役及びコンプライアンス室など専門部署による業務監査
9)教育の有効性の確認を行う場合の道具として活用
■上記の活動は内部監査の要求事項に適合しています。
◇頻度--毎月や一定間隔に行われる定常業務
◇方法--会議体及び実績の監視測定結果としての集計データの確認
◇責任--経営者自身、役員
◇計画要求及び報告--会議議事次第と集計報告
◇監査基準--組織の期首の計画、年度予算、経営計画書、中長期計画など
◇監査範囲--全体業務
◇監査員--経営者及び役員
◇監査報告--議事録及びその後の発行文書、決裁文書類
従って、内部監査を行った証拠としての文書化した情報は会議次第や議事録になります。
■現状の内部監査はどうすれば良いのか
1)提案:内部監査の仕組みを教育の訓練として有効に使う
 社員教育の場という道具としての内部監査
2)監査員の技量が上がると業務の無駄が見えてくる
  成熟した内部監査への進化

20200709iso43

|

2020年7月 8日 (水)

コロナで見えた「優良企業」(№5431)

コロナ禍で「評価」を上げた意外な「優良企業」

コロナ禍で売り上げが落ち込み,自分の商売がどうなるのかまるでわからない。そんな厳しい状況でも「見てはいられない」と社会や社員のために動いた企業がある。彼らを突き動かしたものは何か。決断の舞台裏を取材した。日経ビジネス2020.07.06号より

■CASE1:三幸製菓、
リスク承知で80人大雇用、地方菓子メーカーの心意気

■CASE2:ライフコーポレーション
危機こそ「社員に優しい」、"最強スーパー”の素顔

■CASE3:まるか食品
大切なのは顧客と従業員、"不器用企業”は「群馬の誇り」

■CASE4:城南村田
儲からなくても作り、届ける 俺たちは大田区・町工場軍団

■CASE5:アパホテル
風評気にせず患者受け入れ、「なぜなら天が見ているから」

■CASE6:アイリスオーヤマ
元祖・心意気企業、善行ばかりする電機メーカー

■CASE:ミッキーハウス
子供用マスク、発売前倒し

■CASE:カインズ
雇用の受け皿、3000人規模

■CASE:コロナ
「誇りを持って」とメッセージ

■CASE:帝人グループ
医療用ガウンの不足に対応するため、新規で生産を開始、9月までに2000万枚超を政府に供給する計画だ。

■CASE:明治学院大学
オンライン授業に向けた環境整備のため、学生に一律5万円給付を決定。大学でも、経済支援に乗り出すところが相次ぐ。

|

2020年7月 7日 (火)

内部監査員育成のためのリフレッシュ講座(№5430)

アイソス 特集 内部監査が変わらなきゃ!
「内部監査が変わらなきゃ!」(ISOS2019年11月号より)

Part 3

「内部監査員育成のためのリフレッシュ講座」のご紹介
内部監査の有効活用に向けて
執筆/QMS・EMS・OHSMS・AMS主任審査員 黒田 良弥

はじめに

初めにISO-MS規格は過去の審査や認証活動の反省の上で大きく姿を変えた。しかし、認証活動の実態には、未だ大きな変化が感じられないと言う感想が多方面から聞こえてきます。要因はいろいろ考えられますが、「まずは、内部監査が変わらなきゃ、規格の進化に伴ったISO-MSの有効性向上は、実感できないのではないでしょうか?」

1.JISQ19011の理解

2.内部監査員研修へのニーズや期待

3.内部監査員育成研修会の進め方

 監査時の1つの質問例として、状況の変化やニーズに変化はありませんか? 昔は効果的だったけれども、現状では煩わしくなっている手順はないですか?の問いかけで改善のきっかけを見つけこともできる。過去にトラブルはありましたか? 苦情や要望の状況はどうですか? 逆に褒められたり、表彰受けたり、共感を得たことはないですか?

おわりに

|

2020年7月 6日 (月)

日常業務としての内部監査の有効性(№5429)

アイソス 特集 内部監査が変わらなきゃ!
「内部監査が変わらなきゃ!」(ISOS2019年11月号より)

Part 2

日常業務としての内部監査の有効性
内部監査機能が持続的発展の鍵
執筆/株式会社トーホー 前代表取締役社長 樋口 哲郎

1.組織の概要
 既設の土木・建築構造物の耐震を含む補修・補強工事及び電気設備工事や親会社の維持修繕設備工事を営む総員17名ほどの専門工事会社です。県、市の橋梁、トンネルの耐震補強や補修工事並びに公共建築物の電機設備などの改修工を元請として落札し、協力会社の手を借りて完成させています。

2.内部監査の取組み
 当社のISOの取り組みは極力,業務の実態に合わせ,業務と規格要求が適合するシステムにまとめています。これは導入時の社員の抵抗感を緩和し、普段の業務がうまく回っていれば、それが規格の要求を満たすものであり, ISO運用する上でより規格を理解しやすくするとコンサルタントから指導を受けたからです。

 内部監査について規格では、「頻度,方法、責任感も計画要求事項及び報告を含む監査プログラムの計画、確立、実施及び維持、監査プログラムは、関連するプロセスの重要性、組織に影響を及ぼす変更、及び前回までの監査の結果を考慮に入れなければならない」と規定されていますが、当社では日常業務の中で監査機能を有している会議体や現場品質・環境・安全パトロール(以下現場パトロール)活動を有効に活用し、タイムリーなレビューによる速やかなアウトプットが出来るような監査を想定しました。

 年1回、審査前に準備し、ISO認証の維持だけのための内部監査では有効な運用とは思えず、監査の形骸化も否めません。

具体的には以下のプログラムを実施しています。
(1)管理責任者、経営者の監査
 1)2月の取締役会
 2)4月の幹部会議
 3)5月の取締役会
 4)4四半期ごとの取締役会
(2)製品の品質及び環境活動についての監査
 1)定常業務監査
 2)工事現場監査

3.内部監査の成果
 ISOにおける内部監査が機能するかどうかが運用組織の強化と持続的発展の鍵であると言っても過言ではありません。当社のような小規模組織では経営者の取り組み意欲に関わっており、会議体や現場パトロールでの経営者自らの監査行動が必要と考えています。
 顧客要求事項や法的その他の要求事項を確実に担保し、組織の目標を計画通り達成するため、内部監査機能を有する業務の中で常に「リスクと機会」に向き合い、速やかに修正、是正、予防処置を講じながらマネジメントすることがISO活動の本質ではないかと考えます。

 

|

2020年7月 5日 (日)

在宅勤務定着、ニッポンの壁 主要国で最低水準(№5428)

在宅勤務定着、ニッポンの壁 主要国で最低水準
■新型コロナウイルスの感染拡大への対応で在宅勤務が普及した日本でオフィスへの復帰が目立っている。▼在宅勤務を継続する欧米とは対照的だ。
■オンライン業務が容易な専門職の比率が低いことや、職務の定義があいまいな日本的な雇用環境などが背景にありそうだ。▼世界に比べ見劣りする生産性を高めるためにもこうした壁を取り除くことが不可欠だ。
▼米グーグルによるスマートフォン利用者の位置情報などの分析によると、日本の4月の出勤者はコロナ前(1月から2月上旬の中央値)に比べて21.9%減少したが、緊急事態宣言の解除後の6月には同12.9%減まで出勤者が戻った。▼世界がコロナ禍による雇用危機に直面する中、在宅勤務できる仕事は増えている。英オックスフォード大が、オンラインで仕事が可能な世界の求人数を基に算出する指数(16年5月を100として指数化)は今年5月、過去最高の170台となった。▼ソフトウエア開発、法務や財務など専門職で求人の広がりが鮮明だ。
■少子高齢化が進む中で長期的に仕事の担い手を増やすためにも、こうした在宅勤務しやすい職種へのシフトが必要となりそうだ。【日本経済新聞2020年7月5日】より

 

|

2020年7月 4日 (土)

9つの事例による内部監査のポイント(№5427)

アイソス 特集 内部監査が変わらなきゃ!
「内部監査が変わらなきゃ!」(ISOS2019年11月号より)

 

Part 1
規格が求める内部監査の適用を考える
事業プロセスとの統合を目指して
   執筆/アイエスオー・ミトベ事務所 代表 三戸部 徹

 

9つの事例による内部監査のポイント
1)年度事業計画や経営計画の実施状況確認行為は内部監査ではないのか
2)現場のパトロールは部門長の巡回は内部監査ではないのか
3)経営者や部門長が社員、部下に行うヒアリングの目的は内部監査に該当しないか
4)トップマネジメントが行う地方拠点の巡回の目的は内部監査ではないか
5)難しい仕事の受注に取り組む時の検討プロセスは内部監査ではないか
6)法改正対応や他社に発生した事例などから自社の管理状況を点検する活動
7)事故や不具合が発生した時の原因究明
8)監査役及びコンプライアンス室など専門部署による業務監査
9)教育の有効性の確認を行う場合の道具として活用

 

■現状の内部監査はどうすれば良いのか
1)提案:内部監査の仕組みを教育の訓練として有効に使う
 社員教育の場という道具としての内部監査
2)監査員の技量が上がると業務の無駄が見えてくる
  成熟した内部監査への進化

|

2020年7月 3日 (金)

テスラ時価総額22兆円、トヨタ超え(№5426)

日本経済新聞7月3日によると電気自動車(EV)メーカー、テスラの時価総額が1日、トヨタ自動車を上回り、自動車メーカーで首位になった。▼業界全体が電動化など「CASE」に取り組む中で、株式市場は身軽な専業メーカーの成長力を高く評価している。▼テスラ株は新型コロナウイルスの感染拡大で3月には一度大きく下落した。4月以降再び上昇基調に入り、株価は2019年末に比べて2.7倍になった。▼1日終値ベースの時価総額は2076億ドル(約22兆3000億円)と、同日のトヨタの時価総額(21兆7185億円)を上回った。▼2年前は新型車「モデル3」の量産立ち上げが難航し、資金繰りも不安視された。▼ただ19年には中国・上海市のEV工場を着工から1年足らずで稼働させた。▼19年7~9月期以降は3四半期連続で最終黒字になるなど、メーカーとしての評価を高めている。▼自動車業界は100年に1度の変革期を迎え、トヨタやフォルクスワーゲン(VW)などもEVなどに取り組む。▼しかし「既存事業の規模が大きいだけに事業モデルの転換には時間がかかる」(ナカニシ自動車産業リサーチの中西孝樹代表)との見方から、新興の専業メーカーの評価が高い。

|

2020年7月 2日 (木)

オーソレミオと早春賦(№5425)

歌のレッスンを受けました。
■「オーソレミーオ」
スタートの「Che bella cosa ケ ベッラ コーザ」
▼最終のフレーズ「sta' nfronte a te!」を上手く歌うこと。
■「早春賦」はもっと詩の気持ちを十分に伝わるよう歌うこと。
▼日本語の詩の意味を相手にわかるように歌う
▼情景をよく覚えて、歌詞を見ないで歌えるようにすること。
▼自分が客席にいると思って、話している状態で歌う。
▼よく練習すること
■ O sole mio (オーソレミオ) コルシカ島(Bonifacio)
~早春賦~白鳥英美子~

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

香港国家安全法施行、日銀6月短観マイナス34(№5424)

7月1日、中国の習近平国家主席は30日、中国政府が香港の統制を強める「香港国家安全維持法」に署名し、交付した。香港政府は同日午後11時施行した。香港は高度な自治が認められた「一国一制度」が崩壊しかねない歴史的な節目を迎えた。
■日銀が1日発表した6月の全国企業短期経済観測調査(短観)で、大企業製造業の景況感を示す業況判断指数(D1)はマイナス34になった。新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に経済活動が停滞している影響がくっきり表れた。
■1日図書館で借りていた5冊のDX及びICTの本を14日まで貸出延長をしていただきました。久しぶりに、梅田の紀伊國屋書店に出かけ、生産性向上、DXの本を購入しました。現状の課題は、本や資料の整理、テーマでは「生産性向上とDX」を8月末発表です。
1)今年中に、大阪市立中央図書館へ500冊寄贈します。
2)「もしものときに困らない、これで安心ノート」に必要な記録を残す。
3)残すべき情報はスキャンしてクラウドへ保管します。
4)昨日の企業とは、次回はMicrosoft Teams でオンライン会議の予定です。
20200702_20200702

| | コメント (0)

«どうすれば「PDCA」を回せるのか(№5423)