2017年7月20日 (木)

製品含有化学物質管理の実践指導 (№4353)

7月20日10.00--17.00はISO140001と9001の統合、プラス化学物質管理構築支援でした。
▼ISO以外のテキストは「中小企業のための製品含有化学物質管理実践マニュアル、入門編(第2.0版)」「化学物質の情報管理でコスト削減・販路開拓!」でした。
▼天満橋5.28発、新大阪6時発、▼20.00からシェラトン都ホテル東京のレストランで長男夫婦と夕食。▼今夜の桑蓬会第373回研究会は大佛さんの「農業ビジネス」のご発表ですが、残念ながら欠席です。 201707200520170720102017072099_2

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

環境化学物質情報(№4338)

関東へ日帰りの仕事でした。
メインはISO14001構築,環境化学物質情報、IoT。
5日の歩数は16055歩でした。
20170705gwj67_2

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

内部監査とコンサート(№4336)

3日はISO14001:2015の内部監査でした。
▼3日夜、フェスティバルホールでの「日経ご愛読者キャンペーン2017、大阪フィルハーモニー交響楽団コンサート」を20170703 楽しんできました。4階からの眺めです。

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

ISO14001:2015の要求事項のポイント」(№4329)

ISO14001:2015の要求事項のポイント
2015年版で新たに導入されたものは、
・4.1(組織及びその状況の理解)、
・4.2(利害関係者のニーズ及び期待の理解)
・5.1(リーダーシップ及びコミットメント)
・6.1(リスク及び機会への取り組み)の中の
  6.1.1(一般)
  6.1.4(取組みの計画策定)
・10.1(一般)
・10.3(継続的改善)
です。
■効果の上がるISO14001:2015 実践のポイント
20170626iso140012015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

新幹線停電(№4324)

品質・環境統合のコンサルは計画どおり。新幹線停電で、
京都から新快速、タクシーで0.50に無事帰宅できました。
201706218420170621852017062198

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

ISO 45001 の発行時期はいつごろか?(№4318)

ISO 45001 の発行時期はいつごろか?
2017 年 2 月の WG1 ウィーン会議で改訂版の DIS2 が作成され、2017 年 5 月 19 日~7 月 13 日 に投票が行われる予定であり、投票結果で承認をされた場合は、コメント件数が少ないと早 くて 2017 年 11 月頃、コメントが多数ある場合は 2018 年 3 月頃となる見通しです。2017061464_2

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

OHSAS18001の模擬審査 (№4300)

27日(土)はベテラン審査員によるOHSAS18001の模擬審査でした。2017052712

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

国際生物多様性の日 (№4295)

毎年5月22日は、国連が定めた国際生物多様性の日で、今年のテーマは「生物多様性と持続可能な観光(Biodiversity and Sustainable Tourism)」となりました。

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

気候関連の財務情報開示 (№4285)

16日は明日の研修会場へのアクセスと会場の確認に行っ参りました。本日の8755歩。
アイソス6月号で興味ある記事がありました。
■気候関連の財務情報開示に関する新たな動き
~気候関連のリスクと機会が財務に与える影響をイメージする~
執筆/株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部 環境・CSRグループ シニアマネージャー   上席コンサルタント 猪刈 正利氏
アイソス2016年12月号~2017年2月号の3回の連載で、「気候変動の緩和・適応とリスク及び機会への取組み」について、ISO14001:2015から解説していた。
■2015年12月4日、気候変動関連の財務情報開示に関するタスクフォース(TCFD)の設立を公表しました。■タスクフォースは、移行リスクと物理的リスクの両方に最も影響を受けやすい3要因として、「GHG排出量」「エネルギー使用」及び「水使用」を挙げ、「水リスク」を重要視しています。以上、アイソス2017年6月号P.44~47より
■キリンビールの「2050年に向けた世界的課題201705186

| | コメント (0)

2016年12月29日 (木)

働く人々の健康を精神的な側面を含めて守るマネジメントツール(NO.4151)

OHSAS18001の仕組みづくりのお手伝いでした。
■本日はリスク分析のツールの進め方と目標管理でした。
■労働安全衛生マネジメントシステム(Occupational Health & Safety Management System = OHSMS)は、組織とその従業員及び関係する第三者の安全・衛生・健康面の管理を、企業経営の一環として体系的に取り入れるための戦略的なマネジメントツールといえます。201612292 ■本日の歩数は12466歩。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧