2017年12月 7日 (木)

世界で初めて使用済みトレーから食品トレー容器に生まれ変える(№4491)

大阪東部地区商工会議所合同事業
環境保全優良企業視察会~世界初の「循環型リサイクル」を学ぶ~
      株式会社エフピコ・キリンビール神戸工場視察研修会
日   時:12月7日(木)9.00~16.20
見学先 :株式会社エフピコ、キリンビール神戸工場
大阪東部地区商工会議所では、循環型社会形成に向けた取り組みを推進するため、 毎年「環境保全優良企業視察」を実施しています。
 
■今年度は、世界で初めて使用済みトレーから食品トレー容器に生まれ変える 「循環型リサイクル」を実現した株式会社エフピコにて、 使用済みトレーの選別工程を見学し、困難とされるプラスチックリサイクルの中で、 持続発展性のある事業として成功している企業を見学しました。
■また、キリンビール神戸工場の見学も行い、見たり触れたり五感をフルに使って、 キリン一番搾りのこだわりを体感することが出来ました。
201712076220171207632017120774

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

人の可能性に投資する(№4475)

富士山が見えるさいたま市のISO指導先から4時間の移動。新大阪駅から大商へタクシー。
■21日の大商夕学講座第3回は
■「投資の本質~人の可能性に投資する~」
■講師:藤野 英人氏
レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役社長・最高投資責任者
■要旨は「投資とは正しい考え方・方法を使うことによって、自 分の人生を豊かにし、社会に活力を与えられる行動であ る」と語る藤野氏。投資家として数多くの経営者と向き合ってきた経験にもとづいた「伸びる会社の法則」を伺 い、「人の可能性に投資する」という投資の持論をお聴きしました。
■「投資の本質」、「伸びる会社の法則」、「人の可能性に投資する」。投資をしたいなという気持ちになった良いお話でした。
20171121 20171121022017112117_2

| | コメント (0)

2017年10月20日 (金)

地球のためにわたしができることを実践しよう (№4444)

SO14001の内部監査員研修で、環境意識についての質疑応答がありました。
身近なエコ生活が大切ですね。スーパーホテル大塚の食堂においてあった本2冊です。
◆関連Web:著者・枝廣 淳子「地球のためにわたしができること
◆関連Web:著者・箕輪 弥生「あなたにもできる! 環境生活のススメ2017102020171020_2
 

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

企業の社会貢献や社内の管理体制で評価しよう (№4442)

投資先を選ぶ新しいモノサシの代表格が環境・社会・統治への取組みを評価する「ESG投資」です。▼ESG投資残高が約23兆ドル(約2600兆円)と世界の運用資産の3割に迫り、日本でも公的年金を中心に取り入れる動きが相次いでいます。日本経済新聞10月18日より
▼中国共産党大会の第19回党大会が18日開幕します。
▼Wi-Fi深刻な脆弱性、IoT基盤に不安
Wi-Fiの暗号化方式WPA2に、データを盗み見られる欠陥が見つかった。
■大阪勧業展を見学しました。
20171018152017101816

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

HACCPの義務化と環境法の動向 、ISO研究会へ(№4436)

10月12日(木)は3つの会合に参加しました。
■10.00--12.00大商 第9回食料部会
 ~食品安全管理に関する最新情報~
「フードバリューチェーンの構築とHACCP義務化への取組み状況について」
▼会場:大阪商工会議所
★HACCP導入は何から始めればよいのか★
★日本内外の食品安全の状況★
★食品関連事業者として今後求められる対応★
★国内農業地域との連携と原料調達★
▼関西大学 化学生命工学部・特任教授
(兼 食品品質プロッフェッショナルズ代表理事、食品安全マネジメント協会監事)広田 鉄磨 氏
▼白ハト食品工業株式会社 社長 永尾 俊一 氏
 
■13--16.0環境マネジメントシステム審査員への最新環境情報講演会
▼会場:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
13.05--15.15
▼「最近の環境法動向『現場で使える環境法』」
  見目善弘氏、見目エコ・サポート代表
15.30--16.0
▼CEARからのお知らせ 
  田中正一氏、CEAR室長
 
18.30--20.30
■第1 5 2回ISO研究会
▼会場:マイドーム大阪7階
★Q&A発表(3名、計5題)
★藤崎さん「26、求人したが集まらない」、
★中山さん「4.下請け(コストダウン要求)から脱却したい」
  「5.価格競争からの脱却をしたい」 、
★松嶋さん「18.社内がしっくりいかない」2017101251 20171012582017101249

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

リスク及び機会への取組みの計画策定 (№4414)

本日のテーマはISO9001の設計開発の仕組み、ISO14001の仕組みの全体確認でした。
「リスク及び機会への取組みの計画策定」の見直しもすみ、次回の勉強会は内部監査員研修です。20170920gwj22 20170920140012017092011

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

製品含有化学物質管理の実践指導 (№4353)

7月20日10.00--17.00はISO140001と9001の統合、プラス化学物質管理構築支援でした。
▼ISO以外のテキストは「中小企業のための製品含有化学物質管理実践マニュアル、入門編(第2.0版)」「化学物質の情報管理でコスト削減・販路開拓!」でした。
▼天満橋5.28発、新大阪6時発、▼20.00からシェラトン都ホテル東京のレストランで長男夫婦と夕食。▼今夜の桑蓬会第373回研究会は大佛さんの「農業ビジネス」のご発表ですが、残念ながら欠席です。 201707200520170720102017072099_2

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

環境化学物質情報(№4338)

関東へ日帰りの仕事でした。
メインはISO14001構築,環境化学物質情報、IoT。
5日の歩数は16055歩でした。
20170705gwj67_2

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

内部監査とコンサート(№4336)

3日はISO14001:2015の内部監査でした。
▼3日夜、フェスティバルホールでの「日経ご愛読者キャンペーン2017、大阪フィルハーモニー交響楽団コンサート」を20170703 楽しんできました。4階からの眺めです。

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

ISO14001:2015の要求事項のポイント」(№4329)

ISO14001:2015の要求事項のポイント
2015年版で新たに導入されたものは、
・4.1(組織及びその状況の理解)、
・4.2(利害関係者のニーズ及び期待の理解)
・5.1(リーダーシップ及びコミットメント)
・6.1(リスク及び機会への取り組み)の中の
  6.1.1(一般)
  6.1.4(取組みの計画策定)
・10.1(一般)
・10.3(継続的改善)
です。
■効果の上がるISO14001:2015 実践のポイント
20170626iso140012015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧