« コーチング&ISO合宿研修 | トップページ | 梅、ようやく見ごろの大阪城の梅 »

2006年3月 8日 (水)

攻撃型生産管理

■日 時   平成18年3月7日(火)18:30~20:30
■会 場   大阪府商工会館 6階601会議室
■テーマ   生産管理システムを導入して効果をあげるには
■講 師  株式会社システムユニ 代表取締役/
          愛媛大学工学部 非常勤講師 
          岡田 敏明 氏 
■内 容

製造業において生産管理を適切に行うことは必須の事柄である。
そのため、生産管理システムを導入することが多くの企業で行われている。しかしながら中小・中堅企業において、生産管理システムを導入して効果をあげるのはたやすいことではない。講演会では、中小・中堅企業の生産管理コンサルティングや生産管理システム導入支援で実績のある㈱システムユニ代表取締役の岡田敏明氏から、中小・中堅製造業が生産管理システムを導入して効果をあげるためのポイントについてご説明いただいた。製造業を支援する診断士やISO指導者にとって非常に有意義な講演会であった。

(株)ティーピクス研究所では支援策の一つとして生産管理システムパッケージでは国内トップシェアのTPiCS」(開発元=(株)ティーピクス研究所) の導入を奨めており、販売後の現場指導や標準化支援、保守管理までをトータルでサポート。

|

« コーチング&ISO合宿研修 | トップページ | 梅、ようやく見ごろの大阪城の梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 攻撃型生産管理:

« コーチング&ISO合宿研修 | トップページ | 梅、ようやく見ごろの大阪城の梅 »