« 商社とプロセスの妥当性確認 | トップページ | 土地無償提供の分譲地「標津町」 »

2006年3月30日 (木)

EUのWEEE及びRoHS指令の動向

ATCグリーンエコプラザ海外エコビジネス特別セミナー 
「RoHS指令の動向と化学物質管理ソリューション」
2006年7月に発令されるRoHS(電気電子機器に含まれる有害物質の使用制限)をはじめとして、欧州では化学物質を含有する製品の規制が強化されており、化学物質管理の重要性は増しています。今日のセミナーでは、RoHSおよびWEEE(廃電気電子機器指令)など欧州の規制強化の動向について、環境法が専門である明治大学教授の松村弓彦氏のご講演でした。また、コニカミノルタビジネスエキスパート株式会社の山本毅氏より、化学物質管理に関するソリューションの事例について紹介していただきました。S180330rosh S180330rosh_2

■特別講演:「EUのWEEE及びRoHS指令の動向」
■講   師:明治大学 教授 松村 弓彦氏

■講   演:「化学物質管理ソリューションについて」
■講   師:コニカミノルタビジネスエキスパート株式会社 品質安全環境部化学物質グループ 主任研究員 山本 毅氏

■開催日時:平成18年3月30日(木) 13:30~16:00

■開催場所:ATCグリーンエコプラザ内 ビオトープ・プラザ         

■参考資料
KONICA MINOLTA グリーン調達システムへようこそ
コニカミノルタグリーン調達ガイドライン第2版

WEEE RoHS、ELV規制6物質 化学物質分析サービスのご案内

グリーン調達支援機器 WEEE/RoHS/ELV

環境キーワード解説2004年9月号 「WEEEとRoHS」
最新WEEE/RoHS・ELV(含むUSA、国内)の. 動向と今後の対応. 日本電子株式会社.

|

« 商社とプロセスの妥当性確認 | トップページ | 土地無償提供の分譲地「標津町」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。