« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

大阪城の桜

S180331_40 S180331_45 S180331_47 S180331_51 3月31日の大阪城の桜です。

| | コメント (0)

土地無償提供の分譲地「標津町」

180330air_shibetsu20summer 北海道の標津町に無償の分譲地があります。いかがですか?
 標津町営定住促進団地分譲(案)
北海道の標津町では平成18年度から定住促進を目的として、土地を無償で提供する分譲地の造成を計画しています。
概要は以下のとおりです。
 正式には6月をめどに標津町役場ホームページで分譲内容を
公開します。(募集開始は10月を予定)

●土地を無償で提供します。 (一定の条件が必要です)
 ①分譲区画の面積は1区画120坪から140坪です。
 ② 分譲の区画数は第1期58区画の内、平成18年度は28区画を分譲します。
 ③募集開始は平成18年10月を予定しています。

●分譲対象の条件
 ①町内に土地がない方
 ②町内に自己の住む住宅がない方
 ③税金などの滞納がない方
 ④入居時に標津町に住民登録をして永住する方
 
●住宅の建築
 専用住宅を基本に、併用住宅は工房・アトリエ等として、標津町営定住促進団地貸付契約締結後、3年以内に住宅建築を完了していただきます。
 
●転売等の禁止
  標津町営定住促進団地譲渡契約締結後、宅地は5年間他人への転売や貸与などの設定はできません。
 
●申し込み資格
  日本国籍の有る方又は永住許可を受けている外国人の方、 標津町営定住促進団地 
貸付契約時の年齢が20歳以上の方です。

お問い合わせ先
 (お問い合わせはメールかファクスでお願いします。)  
  086-1632 北海道標津郡標津町北2条西1丁目1-3
  標津町役場 企画振興課  
  電   話  0153-82-2131
  ファクス  0153-82-3011
   メール shibetsu-yoitoko@shibetsutown.jp 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

EUのWEEE及びRoHS指令の動向

ATCグリーンエコプラザ海外エコビジネス特別セミナー 
「RoHS指令の動向と化学物質管理ソリューション」
2006年7月に発令されるRoHS(電気電子機器に含まれる有害物質の使用制限)をはじめとして、欧州では化学物質を含有する製品の規制が強化されており、化学物質管理の重要性は増しています。今日のセミナーでは、RoHSおよびWEEE(廃電気電子機器指令)など欧州の規制強化の動向について、環境法が専門である明治大学教授の松村弓彦氏のご講演でした。また、コニカミノルタビジネスエキスパート株式会社の山本毅氏より、化学物質管理に関するソリューションの事例について紹介していただきました。S180330rosh S180330rosh_2

■特別講演:「EUのWEEE及びRoHS指令の動向」
■講   師:明治大学 教授 松村 弓彦氏

■講   演:「化学物質管理ソリューションについて」
■講   師:コニカミノルタビジネスエキスパート株式会社 品質安全環境部化学物質グループ 主任研究員 山本 毅氏

■開催日時:平成18年3月30日(木) 13:30~16:00

■開催場所:ATCグリーンエコプラザ内 ビオトープ・プラザ         

■参考資料
KONICA MINOLTA グリーン調達システムへようこそ
コニカミノルタグリーン調達ガイドライン第2版

WEEE RoHS、ELV規制6物質 化学物質分析サービスのご案内

グリーン調達支援機器 WEEE/RoHS/ELV

環境キーワード解説2004年9月号 「WEEEとRoHS」
最新WEEE/RoHS・ELV(含むUSA、国内)の. 動向と今後の対応. 日本電子株式会社.

| | コメント (0)

2006年3月29日 (水)

商社とプロセスの妥当性確認

商社とISO9001:2000の要求事項7.5.2
製品及びサービス提供に関するプロセスの妥当性確認について、

S180329_2 S180329_9

■妥当性確認とは要求事項への適合を確認することです。
「妥当性確認とは客観的証拠を提示することによって、特定の意図された用途または適用に関する要求事項が満たされていることを確認する」ことをいいます。
■プロセスの妥当性確認の実施
*製造及びサービス提供のプロセスで妥当性確認を行なう必要のあるプロセスは、そのアウトプットが、それ以降の監視・測定で検証することが不可能なプロセスが該当します。
*また、製品が使用され、サービスが提供されないと不具合が分からないプロセスも含まれます。

■妥当性確認を必要とするプロセス
事後の品質確認では遅い食品(例:ふぐの調理)、医療(例:手術が終わったら死亡した)、製造(例:溶接、表面処理)、教育(例:学校の授業)などがあります。サービス産業では該当するプロセスが多い。

■商社が妥当性確認を必要とするプロセス事例
メ-カーの標準部品については、製品は監視または測定で検証可能であるためプロセスの妥当性確認は必要はない思われます。顧客の仕様書に基づいて、製品を仕入れる時には、溶接、熱処理、塗装、コンクリート打設、鍍金工程は、妥当性の確認が必要なプロセスです。

ISO9001:2000構築にあたっては、当社には関係がないと除外してしまいがちである。しかし、商社においても、今後新しい商品について取り組まれようとしているのであれば、経営活動の中にこの要求事項により顧客要求事項との関連で管理の方法を確立することをご検討されることがより重要です。提供企業のプロセスを検証することを積極的に取り込んで運営していくことが自社のリスク回避であり、顧客満足獲得に効果的でありますので、7..5.2の規格は面倒な要求事項だと考え除外されないのが適切です。ISO9001:2000の要求事項7.5.2の意義を見直して、商社が協力企業を点検すべき事項・機能をより一層充実・強化することが重要です。コンサルティングのできる人材育成が教育テーマであり、技術に強い専門商社への近道ではないでしょうか。ここに教育ニーズのヒントが含まれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

大阪でサクラ開花宣言

大阪でサクラ開花宣言
大阪管区気象台は28日、大阪で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。大阪城西の丸庭園(大阪市中央区)の標本木が咲き始めた。平年より2日早く、昨年より6日早い。1週間ほどで満開を迎えるという。

3月20日記事「桜開花予想3月25日」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顧客の満足を得る営業マンとは

S180328_9 商社のISO9001本審査経営者インタビューです。
営業マンが顧客の信頼を得るためには「顧客との人間関係の構築が一番重要である。常時客先へ出向き、顧客の望むもの(要望)をよく把握すること。営業マンがプラス思考であること」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

近鉄けいはんな線開業

S180328_10 S180328近鉄けいはんな線は3月27日開業
今朝谷町四丁目から乗車した電車は,けいはんな線開業で、いつもの生駒行が学研奈良登美ケ丘駅行となりました。

近鉄けいはんな線
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (近鉄東大阪線 から転送)
けいはんな線きょう開業(奈良新聞)
現代版「直越道」!?近鉄けいはんな線が運行開始(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「企業倫理学ノート」 企業価値は雇用と持続可能性

㈱船井総合研究所監査室の宜川克さんが昨年の『流通・サービス業の環境シフト経営』に引き続き、この3月に『企業倫理学ノート』をご出版されました。心からお喜び申しあげます。 日ごろのご研究の成果を着々とお纏めになられ、これからの企業は労働生産性ではなく、資源生産性を重視するべきだ。企業価値とは? 持続的成長と雇用の確保こそが企業価値であるはずである。 企業統治は? 興味深いテーマばかりです。時機を得たすばらしい、示唆に富む本です。
これから読ませていただき、勉強します。循環型社会研究会でまたご高話頂戴できると嬉しいです。

S180326_2 「企業倫理学ノート 企業価値は雇用と持続可能性 」

宜川 克 著                                          
同友館
【本体】 2500円 刊行年月 06.03
【内容説明】
資源に限りがあることを前提とすれば、これからの企業は労働生産性ではなく、資源生産性を重視するべきだ。持続的成長と雇用の確保こそが企業価値であるはずだ。……こうした観点から、企業倫理、そして個人倫理、職業倫理等の問題に言及し、解説する。 

【目次】

第1章 企業倫理と内部統制
第2章 法令等遵守とリスク管理
第3章 リスク予防と監視活動
第4章 社会的責任と情報開示
第5章 技術者倫理と企業

■同友館の新聞広告(2006.3.27日本経済新聞)
「企業活動は人間を幸福にしなければならない。雇用を企業目的と捉え、企業倫理について論ずる」。

| | コメント (0)

2006年3月26日 (日)

新会社法への対応[合併と営業譲渡]

施行が直前に迫った新会社法及び実務的な内容を網羅した法務省令.。「企業再編の方法としての合併と営業譲渡のそれぞれの特性と相違点について」検討し、4月中旬までにまとめる予定です。

図書名:「会社法概説 <第三版補正二版>

著者:宮島 司=著
頁数:A5判上製 578頁
価格:4000円(税 200円)
発行:2004年10月刊ISBN4-335-35287-5 C1032

「解説」:
今国会で成立した会社法改正を迅速解説!
 従来、株式会社の公告は官報・日刊新聞紙に掲載する方法がとられていましたが、今国会(平成16年)でインターネットを利用した公告もできるように改正され、また株券不発行制度が導入されました。本書はこうした法改正の解説を盛り込み、今後の改正動向にも言及した最新版です。
 一般に分かりにくいといわれる会社法を『分かりやすい面白い会社法』として論じた本書は、法人論・社団論、法律行為論などの基本理論をわかりやすく説明しながら法解釈学の指針を示した、国家試験受験者はもとより初学者にとっても最適の基本書です。

主要目次:
第1編 総論
 1章 会社制度
 2章 会社法

第2編 株式会社
 1章 総説
 2章 設立
 3章 株式
 4章 機関
 5章 計算
 6章 資金調達
 7章 企業結合、分割、組織変更
 8章 整理、更生、資本減少等
 9章 解散・清算

第3編 有限会社・合名会社・合資会社
 1章 有限会社
 2章 合名会社
 3章 合資会社

  事項索引・判例索引

「新会社法33問33答」(中小企業庁)

中小企業の視点から会社法規制の現代化の在り方について(PDF)

会社法条文

改正・新会社法の参考図書

「 合併・営業譲渡 」に関連する情報を探す

新会社法による定款改訂の添削講座

| | コメント (0)

2006年3月25日 (土)

第23回全国都市緑化おおさかフエア

花彩祭は今日3月25日が開会式

http://hanasaisai.jp/kaisaigaiyo.html

25日(土)、大阪城公園内で始まった全国都市緑化おおさかフエアの輸送手段としてLPガスの機関車型のバスが走り始めました。バスは写真の大手門前から天守閣近くの桜門などを通る2KMほどのルートです。5月28日まで。まだ桜はつぼみですが。緑化おおさかフエアの入場料は500円。65歳以上無料。バスは200円です。S180325_5_1 S180325_6_1 S180325_8_1 S180325_14_1

水都大阪の春の訪れを告げる、毎年春の恒例行事「川開き式」開催。
◆日  時:平成18年3月25日(土)午後6時~
◆場  所:大川、毛馬桜之宮公園(造幣局桜の通り抜け南門入り口すぐ 天満橋上流)
◆最寄り駅:京阪・地下鉄 天満橋駅、JR大阪城北詰駅下車
◆内  容:特設ステージ「さくら舞台」において、仕掛け花火を用いたパフォーマンスなどを行い、春の大川の夜を彩ります。毛馬桜之宮公園の桜お花見ガイド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

バランス・スコアカードの導入事例

スキル180323bsc_1_1アップ研修「顧客満足経営のためのバランス・スコアカード導入事例」に参加しました。
■日 時 平成18年3月23日(木)18:30~20:30
■場 所 大阪府商工会館 6階 606会議室
■テーマ 『バランス・スコアカードを導入し、社員を巻き込んで顧客満足経営を実践している企業事例』
180323bsc■講 師 会員:上宮克己氏
■内 容
 大企業では一定の市民権を得ているようですが、中小企業では これからの「バランス・スコアカード」を永年研究されている大阪 支部の上宮さんは、昨年10月に同友舘から「小さな会社にも活用で  きるバランス・スコアカードの創り方」を上梓されました。
  今回は高級日本料理専門店割烹 の事例を取り上げ、BSCの導入の 進め方を説明された。特に 中小企業へのバランス・スコアカード導 入のノウハウや留意点など、現場に即した事例紹介をわかりやすく、熱く話され、大変参考になりました。
■バランス・スコアカードの導入は3ヶ月以内で。
■全社員から複数の意見を書いてもらい、現場の意見を十分取り入れ作成する。企業と個人の双方が納得した目標管理制度が重要。
■バランス・スコアカードで使用する言葉は誰でもわかるやさしい言葉におきかえること。
■目標は具体的な数値で。
■ISO9001とBSCの考え方を上手く融合して指導すると良い。

著書「小さな会社にも活用できるバランス・スコアカードの創り方」
上宮経営開発研究所:〒540-0035 大阪市中央区釣鐘町1-5-7 ニューライフ大手前402号室
 BSC導入事例
東吉株式会社 東鮓(飲食業、年商15億円、従業員数350名)適用事例

高級日本料理専門店割烹

著書「小さな会社にも活用できるバランス・スコアカードの創り方」

バランス・スコアカードの作成事例

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ユアサ炭寿会

3月23日(木)ユアサ商事㈱のOBと現職役員が墓参のあと、ラマダホテルにて、ユアサ炭寿会大阪支部総会、懇親会で一年ぶりに先輩の方々にお会いしました。95歳の大先輩もお元気な若々しいお顔でした。このあと東大阪でのISO14001内部監査指導に出かけた。

180323_2_1春の炭寿会に出かけます
ユアサ商事㈱のホームページ

□関東グランドフェア:2006年7月7日(金)~8日(土)幕張メッセ 9~11ホール
□関西グランドフェア2006年9月8日(金)~9日(土)インテックス大阪 6号館 A・B

山善㈱ 
トラスコ中山 

日伝 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

図解 よくわかる企業セキュリティ入門 ―-------事業継続(BCM)とSOX法

タイトル:図解 よくわかる企業セキュリティ入門
                ―事業継続(BCM)とSOX法

出版社:日刊工業新聞社
著者 :小林 偉昭 (著), 金野 千里 (著), 織茂 昌之 (著), 日立製作所 (編集)
価格 :2,100円(税込)
大手企業を対象に、企業の内部統制の強化や情報開示の正確性を
求める「日本版企業改革法(SOX法)」が制定に向かっている。同
法は企業のセキュリティ対策に大きな影響を与えると見られるが、
本書は企業セキュリティを取り巻く環境と対策を、豊富な図解で
わかりやすく解説している。
不正会計等の対策として、企業に内部統制の強化や情報開示の正
確性を求めるSOX法。個人情報保護法以上に大きな影響を企業経
営に与えるとされる同法を、わかりやすく紹介。企業の情報セキ
ュリティの問題と対策がわかる一冊。

目次

第1部 企業セキュリティ
         セキュリティとは?
        企業の持続とは? ほか
第2部 企業セキュリティガバナンス
        事業継続マネジメント(BCM)
         SOX法による内部統制
         個人情報保護法対策と今後の課題
第3部 企業セキュリティ文化の確立に向けて
        情報セキュリティに関するOECDガイドライン
        政府の総合セキュリティ戦略 ほか
第4部 セキュリティ対策事例トピックス
       情報漏えい防止対策の全体像
      入退管理システム ほか

情報セキュリティ情報
ISO/IEC27001差分研修コース
ISO/IEC 27001:2005の移行指針
情報セキュリティマネジメントシステム

ISO/ICE27001情報セキュリティマネジメントシステムの認証取得支援

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

トマトのおでん

♪トマトのおでん、今年3回目です。
トマト以外もあっさりしたおでんです。
塩、味噌、からしでいただきます。

樽 天満橋店 おでんと笑酎 樽 ~taru~
〒540-0034 大阪府大阪市中央区島町1-4-1
電話:06-6941-6675
地図S180320 S180320_5 S_1 S180320_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優れた会社

2005年度日本経済新聞調査「優れた会社」の首位はキヤノン――。

日本経済新聞社と日経リサーチが共同開発した多角的企業評価システム「PRISM(プリズム)」の2005年度ランキングは、
キヤノンが2年連続の首位となった。05年12月期まで6期
連続で最高の純利益を達成した収益力に加え、経営の柔軟
性も高く評価された。このほか2位武田薬品工業、3位
アドバンテストなどが上位に入った。
4位のオムロンは前年度37位から順位を上げた。企業の社会
的責任(CSR)を意識した経営が評価につながり、柔軟性
・社会性で高得点を獲得。
「PRISM」:優れた会社の寄与率は
①柔軟性・社会性24.4% 
②収益・成長力31.0%
③開発・成長力6.4% 
④若さ0.01%
の四つの観点(61.8%)から企業を評価している。
今回の調査では「経営層が社外から意見を聞く仕組みがあるか」と
いう質問等が拡充されていた。
5位:TDK
6 :トヨタ自動車
7 :HOYA
8 :ホンダ
9 :第一三共
9 :デンソー
15 :京セラ
20 :シャープ
32 :松下電器産業
66 :大阪ガス
113:松下電工
118:田辺製薬
147:積水化学
220:TOTO
327:コクヨ
日本経済新聞3月20日より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

サクラ開花予想日

もう少しすると、各地で桜が開花し、春らしい景色が私たちの
心を華やかにしてくれます。気象庁が15日に発表した開花予想
によると、例年より早く咲く見込みで25日ごろのようです。

2006年のサクラ開花予想日
桜の通り抜けは4月12日(水)~4月18日(火)までの7日間。
大阪城公園の桜S180319_1 も見事。S180319_6 写真は開花を待つ造幣局川沿い。

S180319_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

花彩祭は3月25日から

S180319_2 S180319_3 S180319 第23回全国都市緑化おおさかフェア
「花・彩・祭おおさか2006」
開催期間:平成18年3月25日(土)~5月28日(日)の65日間
主会場 : 大阪城公園
西の丸庭園が主会場になります。あと4日後に迫り、準備が
急ピッチ。西の丸庭園の桜の開花は3月25日ごろ。
19日(日)も大阪城梅林は花見客で賑わっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

言葉の花束「プラスαの魅力」

(財)健康生きがいづくりアドバイザー 橋本 立明さんから
言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。

☆ 辛労を尽しつづけたとき、すばらしいことが…
何かを願って、それを求めて、1時間や2時間後に、どこかから
降って湧いてくるわけでもない。願いつづけ、求めつづけ、その
ための辛労を尽しつづけたとき、3年後、5年後、10年後、20年後
に、天はそれを思いもよらぬ場所から差し出してくれる……。

――宮本 輝「にぎやかな天地」上(中央公論新社)

☆ 「世のため、人のため、チームのため」に働く人が勝ちだ
「ミッション、パッション、ハイテンション!」叫んでから仕事をしよう。
「ミッション感覚を持て」というのは、私がよく口にする言葉だ。
ミッションを端的に言うなら、「指令をこなす」ということだが、
私がいうミッション感覚とは、仕事を常に、「これは自分に対する
使命だ」とひきつけて考える技のことである。(中略)
 パッションとは、ネガティブな体験や不愉快な感情を、エネルギ
ーの起爆剤に変えてしまう方法だ。(中略)
 ハイテンションとは、どんなときでも上機嫌で仕事に向かう力で
ある。これが習慣化できると、心身がタフになり、仕事の疲れ自体
が非常に少なくなってくる。

――斎藤孝「働く気持ちに火をつける」(文芸春秋) 
言葉の花束 プラスαの魅力 第110号(06.3.15)「18.03.15プラス魅力06.3.15.doc」をダウンロード

あなたに奇跡を起こす笑顔の魔法180318441303561509lzzzzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

定期審査立会い

17日東大阪市の金属研磨業の一年目の定期審査に立会いました。
不適合なし。審査員の気づいた事項は下記。
ISO9001は改善のための活動である。改善をしていく意識をもった
活動にすることを今後も目指してください。
露骨に言えば、ISOの活動を上手に活かし利益を出してください。
S180317_14 S180317_17

同社の4月からの新目標は「力量アップで生産性向上」。
毎月テーマを設定して、全員で改善活動実施。
例:砥石選択、切り込み量、研削水の量、加工数量増の検討と挑戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

桑蓬会第248回例会

小倉からの帰りに桑蓬会第248回例会終わる間際に出席しました。
■日 時: 平成18年3月16日(木) 18:30~21:00
■場 所: 大阪府商工会館 605号室
■発表者: 大佛 健一 氏
■テーマ:「ビジネスゲームとビジネスシミュレーションの教育への展開」

S180316_1 S180316_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サステナブル経営格付

16日は北九州市の東陶機器㈱さんへ朝7.00のぞみで出張。

東陶機器㈱さんでは環境経営学会「第1回サステナブル経営格付」
の評価委員として経営・社会・環境の諸活動について終日ヒアリ
ングをさせていただきました。S180316_6_2 S180316_8_2   環境経営学会「第1回サステナブル経営格付」

東陶機器㈱ホームページ

東陶機器㈱CSR

社長が率先してCSRを推進され、各部門でCSRの基盤ができていることを確認しました。

新北九州空港は3月16日開港http://www.kitakyu-air.jp/
スターフライヤーhttp://www.starflyer.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

講演会「国際政治の行方」

4月9日(日)科目試験終了後に講演会があります。

1.日時:4月9日(日)14.30--15.30

2.場所:YMCA学院高等学校

3.テーマ:「国際政治の行方」

4.講師:慶応義塾大学法学部専任講師・細谷雄一

5.細谷雄一先生のホームページhttp://club.pep.ne.jp/~y.hosoya/

細谷雄一研究室http://6124.teacup.com/yuichihosoya/bbs?OF=20&BD=11&CH=5

著者 細谷 雄一の著書4点http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=author&ARGS=%8D%D7%92J%81%40%97Y%88%EA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

大商夕学(せきがく)講座

「大商夕学(せきがく)講座」
■開催期間 2006年4月14日(金)~2006年7月5日(水) 計5回
■開催時間 18:30~20:30
■場   所 大阪商工会議所 会議室  (大阪市中央区本町橋2-8)
■受 講 料 会員企業:無料
        一般企業:5,000円(1講座1名・消費税込)
■問合せ先 大阪商工会議所 研修担当
        TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-6330 

申込用紙 申込専用の用紙PDFがあります

■4/14(金)
茂木 健一郎 氏 
ソニーコンピュータサイエンス研究所 シニアリサーチャー

テーマ「脳と創造性 」

「世界一受けたい授業」「プロフェッショナル」などのテレビ番組でも人気沸騰の脳科学者。『脳』整理法」など著書多数

■4/20(木)荒木 重雄 氏 
株式会社千葉ロッテマリーンズ事業部 部長

テーマ「26番目の選手とともに」

数々のファンサービスを立ち上げ、町ぐるみでロッテマリーンズを盛り上げる仕組みづくりに奔走した仕掛け人

■ 5/12(金)澤上 篤人 氏 
さわかみ投信株式会社 代表取締役社長

テーマ「 資産運用力を磨こう」

99年日本初の独立系投資信託会社、さわかみ投信株式会社を設立。長期保有型の本格派投信「さわかみファンド」を運営している

■5/18(木) 三浦 展 氏
カルチャースタディーズ研究所主宰・消費社会研究家

テーマ「 下流社会の実像」
マーケティング活動を行うかたわら、家族・消費・都市問題などを横断する独自の「郊外社会学」を展開。「下流社会」はベストセラー

■7/5(水) 清宮 克幸 氏 
早稲田大学ラグビー蹴球部 監督

テーマ「 勝てるチーム・勝てるリーダー」

低迷していた早稲田ラグビー部を奇跡の復活へ導く。就任後関東大学対抗戦は全戦優勝、大学選手権3度制覇、ラグビー史上に輝くめざましい戦績を上げている

| | コメント (0)

2006年3月13日 (月)

トップインタビュー

13日は東京でサステナブル経営格付のT社トップインタビューでした。
次のような項目を主にお伺いしました。
バウンダリ。企業は社会の公器。社会のサステナビリティに
対するグループ企業としてのCSR経営理念の徹底について。
経営層に対する徹底。人材育成策。機会均等の徹底。
仕事と私的生活の調和。ガバナンス。

S180313toto

| | コメント (0)

期限切れ間近か!?「IT投資促進税制」

期限切れ間近か!?「IT投資促進税制」
「IT投資促進税制」の適用期限が、いよいよ3月31日までと
期限が迫ってきています。ソフトウエアやパソコンの導入に
「IT投資促進税制」が活用できます。
http://ascii-business.com/zeisei/cool-1.html

経改広場:経営を革新する企業の集い:http://www.keikakuhiroba.net/
IT投資促進税制:http://www.shukuzawa.com/diary/daiary041122.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

水戸の偕楽園の梅

水戸の偕楽園http://www.kairakuen.u-888.com/
日本三名園のひとつ水戸の偕楽園は、1842年(天保13年)に
水戸藩第9代藩主徳川斉昭公によりつくられました。

園内には100種3,000本と、常磐線の南側田鶴鳴梅林(たつなき
ばいりん)には1,000本の梅が植えられ、全国から大勢の観光客
が訪れています。

水戸観光協会http://www.mitokoumon.com/shisetsu/kairakuen/hana.html
水戸の梅祭りhttp://www.mitokoumon.com/maturi/ume/ume.htm

| | コメント (0)

2006年3月11日 (土)

映画「ザ・コーポレーション」

営利企業への問題提起映画「ザ・コーポレーション」、
應典院での上映会!
■日時:2006年3月10日(金)18:00開演(21:40閉会)
■会場:應典院本堂ホール
■【プログラム】
 18:00 開会の辞
 18:05 映画「ザ・コーポレーション」上映
 20:30 休憩
S180310_1 20:40 ダイアログ
 「企業と市民によるソーシャルイノベーションは可能か」
 ゲスト:新川 達郎氏、田村太郎氏、
 コーディネーター:山口 洋典       
 21:40 終了 
■映画概要
官から民へ、郵政、JR事故、耐震強度偽装、ライブドア------。
株式会社は誰のものか? 企業の不祥事の原因、そして民営化の
是非といった問題の答えを導いてくれるのが、この「ザ・コーポ
レーション」です。
収益だけでなく、環境や社会的側面をも経営の全プロセスに組み
入れることが21世紀の企業競争力の源泉となろうとしている。
「法人」といわれるものの「人格」を精神病理学的に分析すると
どうなるのか。診断は、利潤のみ追求し、倫理観も責任感も罪悪
感もないサイコパス。その分析を軸に、企業の現実が生々しく紹
介され、有識者へのインタビューで綴られる力作である。2時間半
があっという間の大迫力である。すでに東京では昨年から上映、
大阪では3月25日からロードショウ。
ぜひ多くの皆さん必見としてお勧めします。
■映画「ザ・コーポレーション」上映
シネマ・ヌーブオ 
■上映時間
 3月25日(土)から4月7日(金)10.20--12.45 一日1回上映
 4月8日(土)から14日(金)18.50--21.15   一日1回上映

| | コメント (0)

2006年3月10日 (金)

ワークショップ「紋切り遊び」

ワークショップ「紋様を切り抜いて遊びませんか」

日本古来の紋様をハサミひとつで切り抜いて遊びませんか?
道具と材料はこちらで用意いたしますが、切り抜きたい紙や、
使い慣れたMYバサミ持参でより楽しめます。
■2006年03月11日(土)15:00・-17:00
■会費:¥1500+ワンドリンクオーダー
■会場:大阪市中央区谷町6-17-43「練」1階の喫茶『楽』06-6763-2066
■行き方
①長堀鶴見緑地線・松屋町駅3番出口を出る→
②人形のモリシゲ様にある左手石段を上がる→
③町屋複合ショップ「練」に入る→むかひ鳩S180310
■お申し込み・お問い合わせ■
090-9884-2557 
shaZIowfield@k.vodafone.ne.jpアサノ迄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

神戸製鋼所 神鋼神戸発電所見学会

8日(水)診断協会大阪支部企業見学会で神鋼神戸発電所と棒鋼工
場を見学しました。出力140万KW。神鋼神戸発電所は神戸市のピー
ク時の電力需要190~200万KWの約70%をまかなうことができます。
神戸製鉄所の鋼材生産能力は約12万トン/月。従業員は1300人。
□見学先:神戸製鋼所神戸製鉄所、神鋼神戸発電所
□日 時:平成18年 3月8日 (水) 13:30 ~15:30

灘浜サイエンススクエア

神鋼神戸発電所

神鋼神戸発電所の見取り図
S180308_1 S180308_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

梅、ようやく見ごろの大阪城の梅

3月8日(水)ようやく春らしい暖かさが訪れた。約1250本の梅が
植えられている大阪市中央区の大阪城公園では、寒波続きで1か月
近く遅れていた開花が始まり、ピンクや白の花々から漂う春の香りを
楽しむ人でにぎわった。

S180308_12 S180308_16 S180308_19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

攻撃型生産管理

■日 時   平成18年3月7日(火)18:30~20:30
■会 場   大阪府商工会館 6階601会議室
■テーマ   生産管理システムを導入して効果をあげるには
■講 師  株式会社システムユニ 代表取締役/
          愛媛大学工学部 非常勤講師 
          岡田 敏明 氏 
■内 容

製造業において生産管理を適切に行うことは必須の事柄である。
そのため、生産管理システムを導入することが多くの企業で行われている。しかしながら中小・中堅企業において、生産管理システムを導入して効果をあげるのはたやすいことではない。講演会では、中小・中堅企業の生産管理コンサルティングや生産管理システム導入支援で実績のある㈱システムユニ代表取締役の岡田敏明氏から、中小・中堅製造業が生産管理システムを導入して効果をあげるためのポイントについてご説明いただいた。製造業を支援する診断士やISO指導者にとって非常に有意義な講演会であった。

(株)ティーピクス研究所では支援策の一つとして生産管理システムパッケージでは国内トップシェアのTPiCS」(開発元=(株)ティーピクス研究所) の導入を奨めており、販売後の現場指導や標準化支援、保守管理までをトータルでサポート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

コーチング&ISO合宿研修

S180304washimoto_18 S180304washimoto_23S180304washimoto_5

3月4日・5日の2日間、コーチング&ISO合宿研修の講師を担当しました。

プログラム
■日 時:平成18年3月4日(土)・5日(日)
■内 容:ISO&「営業マンのためのコーチング」研修
■場 所:メナード青山リゾート、  
■4日の内容:「営業マンのためのコーチング」
  1)スポーツ界で誕生したコーチング、コーチングとは
  2)コーチングの質問「引き出す質問」「話を促す言葉かけ」
  3)コーチングスキル「話しやすい情況をつくる」「フィードバック」   
  4)上手な聴きかた7つのポイント
    ①まず聴こうと決意する(聴く気持ちを強く持つ)
    ②同じ目線で聴く(相手の立場で) 
         ②同じ目線で聴く(相手の立場で) 
         ③話を聴きながら、うなずきやあいづちをする
             (聴いているメッセージ)、
    ④話の腰を折らずに、最後まで聴く
              (一旦受けとめて柔軟に聴く)
    ⑤相手の気持ちや言葉の裏にある感情に目を向ける
              (感情に応答する)
    ⑥理解した相手の気持ちや考えを伝え返す(繰り返す) 
    ⑦相手が話したいこと、伝えたい気持ちの部分を
                捉え整理する(要約)  
  5)メラビアンの法則
        55%:視覚情報(見た目・しぐさ・表情・視線)、
        38%:聴覚情報(声の質・速さ・大きさ・口調)、
        7%:言語情報(言葉そのものの意味)
  6)ロールプレー:聴く練習(交互に質問する)
      「どのように質問して、お客様の問題(悩み)を聴き出すか?」
   ①あなたの強みは何でしょうか?
   ②あなたが営業で心がけていることは何か?
   ③お客さんから信頼を得るためにはどんな点を努力しますか?
    
■5日の内容:「今期の目標設定について」
  

| | コメント (0)

2006年3月 6日 (月)

明日から店舗総合見本市

明日3月7日(火)から10日(金)の4日間、東京ビッグサイトで6つのテーマで「店」と「街」の明日を考える、アジア最大級のトレードショー。1200を超える企業・団体が東京ビッグサイト全館に一挙集結。

第35回店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2006」

「建築・建材展2006年」 

■「RETAILTECH JAPAN 2006」(第22回流通情報システム総合展)

■「IC CARD WORLD 2006」

■「SECURITY SHOW 2006」(第14回セキュリティ・安全管理総合展)

第22回「フランチャイズ・ショー&ビジネス・エキスポ2006」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を飾らない人の心

自分を飾らない人

の心は

いつも

気楽で朗らかである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

中小企業BCP策定運用指針

■中小企業BCP策定運用指針について~中小企業庁ホームページ~
 
 この指針は、中小企業へのBCP(事業継続計画)の普及を促進
することを目的として、中小企業関係者や有識者の意見を踏まえ、
中小企業庁が作成したものです。指針には、中小企業の特性や実
状に基づいたBCPの策定及び継続的な運用の具体的方法が、
わかりやすく説明されています。 http://www.chusho.meti.go.jp/bcp/index.html

 ■平成18年度少子高齢化等対応中小商業活性化事業の募集について
                      ~中小企業庁ホームページ~
 本補助制度は、商店街振興組合、商工会、商工会議所等が行う
中小商業の活性化の取組みで、少子化、高齢化、安全・安心など
の問題に対応するものを支援し、地域における商店街等の社会的
・公共的役割などの向上を促進し、少子化などの課題に対応して
いくことを目的として、平成18年度に創設するものです。なお、
本補助制度による事業の実施は、平成18年度当初予算の成立が
前提となりますのでご留意ください。

詳細は、中小企業庁ホームページをご覧下さい。

http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/060220shoushika.htm

■平成18年度戦略的中心市街地中小商業等活性化支援事業費補助金
 (中小企業等事業枠)の募集について
本補助制度は、中心市街地の活性化のため、まちなか居住の推進や来街者の
増加など、まちづくりと一体となった地域の取り組みに対し、重点的に支援するもので す。
今回、本制度の対象となる事業を実施する事業者を募集いたします。
なお、本事業の実施は、平成18年度当初予算の国会での成立が前提となりま
すのでご了承ください。

 詳細は、中小企業庁ホームページををご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/060213senryakucyusin.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確固たる目標を

生活の張り合いは確固たる目標を

立てることから生まれる。

| | コメント (0)

2006年3月 3日 (金)

情報セキュリティマネジメント 

ISO 27001を導入し運用することで、適切な情報セキュリティ管理策の確保と、組織の競争力・キャッシュフロー・収益性が向上します。また法令等の遵守にもつながり、結果として企業のイメージを維持・向上することができます。そのため、この規格の導入・運用を必要とするのは、IT関連企業に限りません。たとえば顧客から預かった情報資産も含めて、すべての情報資産を保持している企業に、ISO 27001は必須と言えるでしょう。なぜISO 27001が重要なのか? 

情報セキュリティマネジメントの本、2冊をご紹介します。

1)今、必要な情報セキュリティマネジメント 企業戦略の検証から社員教育まで
 
http://www.bk1.co.jp/product/2349976/review/236548

著者/訳者名 村田一彦/著
出版社名 ジャストシステム (ISBN:4-88309-248-8)
発行年月 2003年08月
サイズ 175P 21cm
価格  1,890円(税込)   
■本の内容

情報セキュリティ対策は、企業の目標の達成を確実にするためのビジネスリスクマネジメントである。このような視点で情報セキュリティ対策を考えるとこれまでとは違ったアプローチができるようになる。本書では、この部分に焦点をあて、情報セキュリティ対策を今一度見直すことにより、これまでとは異なる情報セキュリティ対策の推進を提案している。

■ジャストシステム/出版社コメントです。
「企業利益を守り・伸ばす、情報セキュリティ対策のノウハウ解説の決定版」

ネットワーク社会に生きる企業の利益を増大させる可能性のある一方で、逆に多大な損害を与える恐れもある情報セキュリティ対策は、いわば企業の生命線です。しかし、対策が効果的に機能していない企業が少なくないのはなぜでしょうか? 社員一人一人の自覚の問題、組織的な問題、トップマネジメントの指導力の問題…など、複雑な要因が絡み合っているのです。そこで本書は、情報セキュリティ対策は企業の目標達成のためにあるという視点に立ち返って、それらの問題を見直そうとするものです。企業の経営者というよりむしろ、これからの企業の行方を左右する戦力である一般社員の方に読んでいただきたい1冊です。

■目次
■第1部
★第1章 情報の「錯覚」からの脱却
守るべきものは何か? 誰がどこに持っているのか?
これまでの情報セキュリティ対策は誤りだった!?
情報セキュリティポリシーの策定と周知徹底
電子メールに関する情報セキュリティ対策の実際
情報セキュリティは性悪説で考えろ!?

★第2章 情報セキュリティ対策と会社の経営戦略との融合
会社戦略の理解
情報の把握と評価
リスクアセスメントとリスクマネジメント
マネジメントシステムの構築
会社のマネジメントシステムが情報セキュリティ対策に与える甚大な影響

★第3章 ビジネスプロセスから情報セキュリティを考える
ビジネスプロセスを炙り出せ
情報セキュリティはプロセスから洗い出す
情報セキュリティ要求事項の設定と実施

■第2部
情報セキュリティ規格「ISMS」の活用と社員教育
ISMSとは何か?
ISMSの要求事項
社員教育

2)情報セキュリティの実務 http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/4-7775-1168-5

著者/内藤 響/著
出版社名 ㈱理工社 2005年10月20日発売 A5判  208ページ   価格 \1,680(本体 \1,600) 
ISBN4-7775-1168-5 C3004 \1600E 

 近年パソコンはオフィスから一般家庭まで爆発的な普及をしてきました。このようなパソコンの急速な発展の裏の部分として、2000年になって問題視されはじめたのが、「情報の漏洩」や「コンピュータ・ウイルス」をはじめとした「情報セキュリティ」で、特に最近では、「個人情報保護法」の成立など、情報セキュリティの重要性は一段と叫ばれるようになってきました。ただ、「情報セキュリティ」と言っても、世間一般にはまだピンとこない部分があるのも事実です。
 そこで、本書では、「機器的側面からの情報セキュリティ」「人間的側面からの情報セキュリティ」「セキュリティ関連の法規」など、多方向から解説しています。また、概論的な説明に止まらず、具体的な製品を紹介するなど、実務的な対策にも役立つようになっています。  著者は診断協会兵庫県支部会員です。

情報セキュリティの実務
■主な内容

第1章 組織・人的セキュリティ
1-1 情報資産とは何か 1-2 組織体制の構築
1-3 人的セキュリティ 1-4 運用手順と責任
1-5 利用者の訓練 1-6 セキュリティ事件や事故および誤動作への対応
1-7 外部委託について 1-8 事業継続管理
1-9 システム管理策  

第2章 物理的・環境的セキュリティ
2-1 物理的および環境的セキュリティ  

第3章 システム構築時のセキュリティ
3-1 システムの計画作成および受け入れ 3-2 システムの開発
3-3 システムの維持管理  

第4章 ネットワークのセキュリティ
4-1 第三者によるアクセスのセキュリティ 4-2 アクセス制御
4-3 ネットワークのアクセス制御 4-4 端末のアクセス制御
4-5 システム・アクセスおよびシステム使用状況の監視

第5章 ファイルのセキュリティ
5-1 資産の移動 5-2 媒体の取り扱いおよびセキュリティ
5-3 情報およびソフトウェアの交換 5-4 システム・ファイルのセキュリティ

第6章 セキュリティ関連法規

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

卒業50年目の卒業式

奈良県立奈良商業高等学校 第82回卒業証書授与式

1.日時 3月1日(日)10.00--11.00

2.奈良県立奈良商業高等学校

奈良市内の各校で卒業式が行なわれた。卒業して50年、母校の
卒業式に招かれ、しばし青春に返り、校歌の「夢よ楓が実を結ぶ」
「自由 明朗 闊達」を一緒に歌い、時の重みを味わい語り合った。
2007年度より、母校は県立奈良工業高等学校と統合して奈良県立
奈良朱雀高等学校として新たな歴史の1ページを飾ることになります。
そのような時であるからこそ、今回奈良商業高校の卒業式に同席で
きたことに嬉しく感激しました。

本日卒業を迎えられたみなさん、おめでとう!!
明日から実社会へ、或はさらなる勉学に励む人。
夢と希望をもって旅立つ日です。
いよいよ人生本番のスタートです。
皆さんの船出が順風満ぷうであることを祈ります。

学校長の式辞
「夢は決して逃げない。自分が諦めないことが大切である」。
三つのこと
1.多くの人との出会いに感謝し、自分をほめてやってください。
2.自分の優れたところをアピールしてください
3.心の道草をしてください。自分の力をちょっと視点を変えて見直して見る。

奈良県立奈良工業高等学校 http://www.nths.ed.jp/
奈良商業高等学校  http://www.nara-ch.ed.jp/S180301_24_1  S180301_10_7S180301_15_2S180301_18_2                                                                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

言葉の花束「プラスαの魅力」

(財)健康生きがいづくりアドバイザー 橋本 立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。

☆健康のカギは「エンザイム」の量だった。

 エンザイムというのは、科学的にいえば、「生物の細胞内に作られるタンパク質性の触  媒の総称」ということになります。健康を維持するためには、体内のエンザイムを増やす食生活をするとともに、体内のエンザイムを消耗する生活習慣を改める必要があるということです。

☆心のあり方によって免疫力は高まる

自分が変われば免疫力も変わります。健康であることはリラックスするだけではなく、どういう心の持ちようで、どういう人生観、宇宙観を持って生きるかだということ。

言葉の花束 プラスαの魅力 第108号(06.3.1)「06.3.1.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »