« 桑蓬会第248回例会 | トップページ | 言葉の花束「プラスαの魅力」 »

2006年3月17日 (金)

定期審査立会い

17日東大阪市の金属研磨業の一年目の定期審査に立会いました。
不適合なし。審査員の気づいた事項は下記。
ISO9001は改善のための活動である。改善をしていく意識をもった
活動にすることを今後も目指してください。
露骨に言えば、ISOの活動を上手に活かし利益を出してください。
S180317_14 S180317_17

同社の4月からの新目標は「力量アップで生産性向上」。
毎月テーマを設定して、全員で改善活動実施。
例:砥石選択、切り込み量、研削水の量、加工数量増の検討と挑戦。

|

« 桑蓬会第248回例会 | トップページ | 言葉の花束「プラスαの魅力」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定期審査立会い:

« 桑蓬会第248回例会 | トップページ | 言葉の花束「プラスαの魅力」 »