« サクラ開花予想日 | トップページ | トマトのおでん »

2006年3月21日 (火)

優れた会社

2005年度日本経済新聞調査「優れた会社」の首位はキヤノン――。

日本経済新聞社と日経リサーチが共同開発した多角的企業評価システム「PRISM(プリズム)」の2005年度ランキングは、
キヤノンが2年連続の首位となった。05年12月期まで6期
連続で最高の純利益を達成した収益力に加え、経営の柔軟
性も高く評価された。このほか2位武田薬品工業、3位
アドバンテストなどが上位に入った。
4位のオムロンは前年度37位から順位を上げた。企業の社会
的責任(CSR)を意識した経営が評価につながり、柔軟性
・社会性で高得点を獲得。
「PRISM」:優れた会社の寄与率は
①柔軟性・社会性24.4% 
②収益・成長力31.0%
③開発・成長力6.4% 
④若さ0.01%
の四つの観点(61.8%)から企業を評価している。
今回の調査では「経営層が社外から意見を聞く仕組みがあるか」と
いう質問等が拡充されていた。
5位:TDK
6 :トヨタ自動車
7 :HOYA
8 :ホンダ
9 :第一三共
9 :デンソー
15 :京セラ
20 :シャープ
32 :松下電器産業
66 :大阪ガス
113:松下電工
118:田辺製薬
147:積水化学
220:TOTO
327:コクヨ
日本経済新聞3月20日より

|

« サクラ開花予想日 | トップページ | トマトのおでん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優れた会社:

« サクラ開花予想日 | トップページ | トマトのおでん »