« EUのWEEE及びRoHS指令の動向 | トップページ | 大阪城の桜 »

2006年3月31日 (金)

土地無償提供の分譲地「標津町」

180330air_shibetsu20summer 北海道の標津町に無償の分譲地があります。いかがですか?
 標津町営定住促進団地分譲(案)
北海道の標津町では平成18年度から定住促進を目的として、土地を無償で提供する分譲地の造成を計画しています。
概要は以下のとおりです。
 正式には6月をめどに標津町役場ホームページで分譲内容を
公開します。(募集開始は10月を予定)

●土地を無償で提供します。 (一定の条件が必要です)
 ①分譲区画の面積は1区画120坪から140坪です。
 ② 分譲の区画数は第1期58区画の内、平成18年度は28区画を分譲します。
 ③募集開始は平成18年10月を予定しています。

●分譲対象の条件
 ①町内に土地がない方
 ②町内に自己の住む住宅がない方
 ③税金などの滞納がない方
 ④入居時に標津町に住民登録をして永住する方
 
●住宅の建築
 専用住宅を基本に、併用住宅は工房・アトリエ等として、標津町営定住促進団地貸付契約締結後、3年以内に住宅建築を完了していただきます。
 
●転売等の禁止
  標津町営定住促進団地譲渡契約締結後、宅地は5年間他人への転売や貸与などの設定はできません。
 
●申し込み資格
  日本国籍の有る方又は永住許可を受けている外国人の方、 標津町営定住促進団地 
貸付契約時の年齢が20歳以上の方です。

お問い合わせ先
 (お問い合わせはメールかファクスでお願いします。)  
  086-1632 北海道標津郡標津町北2条西1丁目1-3
  標津町役場 企画振興課  
  電   話  0153-82-2131
  ファクス  0153-82-3011
   メール shibetsu-yoitoko@shibetsutown.jp 

|

« EUのWEEE及びRoHS指令の動向 | トップページ | 大阪城の桜 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土地無償提供の分譲地「標津町」:

« EUのWEEE及びRoHS指令の動向 | トップページ | 大阪城の桜 »