« 大阪城の桜 | トップページ | ISO研修と花見弁当 »

2006年4月 1日 (土)

中小企業のCSR活動

中小企業でもCSR活動は重要です。日本経済新聞の3月31日の記事ではCSR活動が調達先選別の要件になりつつありことを報じています。

■CSR活動で調達先を選別「資生堂、07年度から」
資生堂は2007年度から、法令順守や環境配慮など「社会的責任(CSR)」への取り組みを原材料などの調達先の選定条件に組み入れる。09年度には海外の調達先にも拡大する。資生堂が求める水準を満たさない調達先とは最終的に取引を停止する方向。問題発生時の不買運動などリスクを回避し、企業イメージの向上につなげる。(日経2006.3.31)*サプライチェーンとしてのパートナーシップ強化

■大日本印刷は明日から導入(日経2006.3.31)
大日本印刷 グループ共通のCSR調達規準を制定

三菱樹脂:原材料はグリーン調達からCSR調達へ
トヨタ、環境調達ガイドラインを改定
 トヨタ自動車は29日、取引先に環境面の取り組みを求めるガイドラインを4月から改めると発表した。

松下電器のグリーン調達のガイドライン

キャノン・グリーン調達活動

|

« 大阪城の桜 | トップページ | ISO研修と花見弁当 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。