« 日本小集団協会例会 | トップページ | 24時間の達人 »

2006年5月22日 (月)

勝ち残るための戦略に際限なし!

▼22日(月)18.30からビジネス プラス ワンの 仲谷修次さんのお誘いで中小企業家同友会生野天王寺支部5月例会にゲスト参加をしました。▼辰野歯科医院の副医院長の栄長さんの「勝ち残るための戦略に際限なし! さあ考え続けよう!」の報告を顧客満足経営の視点で興味深く聴きました(写真)。▼保険診療制度に頼らない経営改革の実践を目指し、スタッフ全員参加による顧客(患者)満足度アップにつながる小さな創意工夫と実践の繰り返しの中から生み出してこられた。▼経営理念・指針の見直し、自分たちが来院していただきたい理想の患者像を描く。自分たちが誇りのもてる仕事をできて、その価値を認めて一緒に喜んで頂ける患者様に来ていただきたい。▼そんな理想の患者様に辰野歯科医院を選んで頂くには、私たちはどう変わらなければいけないのかを考える。誇りのある人間には信念がある。私たちにも信念が必要。▼そこでリッツ・カールトンのクレドをヒントにクレドカードを作成。日々朝礼、ディナーミーティングの際に、クレド通りであったかどうか、私たちの患者対応の仕方の反省点を話し合い、次の改善につなげる。S180522_4 S180522_5 S180522_6 S180522_7 S180522_10_1 S180522_13 S180522_15

|

« 日本小集団協会例会 | トップページ | 24時間の達人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本小集団協会例会 | トップページ | 24時間の達人 »