« 第6回グリーン五月祭 | トップページ | ISO27001と中小企業CSR格付け »

2006年5月 8日 (月)

「書き方、話し方」のコツ

今週の雑誌は2冊とも「書き方、話し方」のコツでした。

プレジデント2006.5.29号特集  「書き方」のコツ
■「書けない人」が決まって陥る7つの躓きポイントを一挙解決
■アサヒビールの池田会長「自分を売り込む」文書術
■件名、書き出し、引用、署名、追伸……7つの技法を覚えよう
■人が添削!「落第文書」ビフォー&アフター
[1] 上司から認められる!  続きが読みたい企画書、 話が弾むプレゼン資料、 自己アピールの営業日報、 距離が縮まる調査報告書
[2] 顧客の目を釘づけにする!  両思いの商品提案書、 語りかけるダイレクトメール、 気遣いがにじむお礼状
[3] 言いにくいことを伝える! チャンスに転じるお詫び状、 重要取引先へのクレーム状、得心の値上げ依頼状、 長年の顧客への断り状
■パソコン全盛時代だからこそ、「手書き」が戦略的ツールになる
■知らずに恥かく!「敬語」の落とし穴  
■名人からちょっと盗む「泣かせる」6つのツボ  

週刊ダイヤモンド 06年5月13日号特集「話す技術 書く技術」
言いたいことを的確に伝え、相手の行動を促す。
1)コミュニケーション力はビジネスマンの基礎能力 
 業績アップにつながる「話す、書く、読む」の“鬼”研修
 カルロス・ゴーンのシンプルで強靭なコミュニケーション力
2)達人に聞いたプレゼンテーション技術
【書く技術】仮説を調査データで裏づけ、ひと目でわかるチャートで説得。短い言葉とシンプルな絵で商品に対する思いを伝える。
【話す技術】論理的に内容を詰め 情熱をもって説得する。説明は15分以内にまとめる 雑談の話題でさえも事前に練る。
3)感情に訴え、人を動かす 話す技術の基本
4)読み手を論理的に説得するロジカル・ライティング

 

|

« 第6回グリーン五月祭 | トップページ | ISO27001と中小企業CSR格付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「書き方、話し方」のコツ:

« 第6回グリーン五月祭 | トップページ | ISO27001と中小企業CSR格付け »