« 6S研修会 | トップページ | プライバシーマーク付与現地審査 »

2006年6月15日 (木)

世界企業ランキング

ニューズウィーク日本版2006-6・21号(6/14発売)は「世界企業ランキング2006年版」を特集しています。今やCSR(企業の社会的責任)は義務ではなく経営そのもの。世界500社の頂点に立つCSR時代の真のエクセレント・カンパニー(CSR+財務業績)の50位までに日本の企業では5社が入っています。▽1位:スタトイル、2位:アストラゼネカ、▽22位:花王、24位:キャノン、35位:大日本印刷、38位:商船三井、50位:武田薬品工業。
▽クルマのCSR化で時代の王道を走る:本業の社会性を高める究極の戦略「トヨタ自動車」121位 ▽徹底したリコールで消費者の信頼UP:隠すよりさらけ出す広告がプラス「松下電器」131位S180615_1 S180615_4
今週の中吊り「ニューズウィーク日本版」

|

« 6S研修会 | トップページ | プライバシーマーク付与現地審査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界企業ランキング:

« 6S研修会 | トップページ | プライバシーマーク付与現地審査 »