« 循環型社会研究会のご案内 | トップページ | 大切な人生である »

2006年7月18日 (火)

「モノ」ではなく、「体験」を売っていた

S180718_4_17月18日(火)午前:北千里の財団法人日本建築総合試験所でコンクリート用砕石類のJISA5005製品認証システムの説明を受けました。▼ 砕石・砕砂の新JISマーク制度の資料も参考になります。▼日本工業標準調査会のHP。▼社団法人 日本砕石協会.▼日本砕石新聞平成17年9月15日より ▼建材試験センター

▼午後は7月7日オープンの「シティプラザ」での【東横堀川賑わいフォーラム】に参加しました。▼第一部 14:00~17:00講演:藤村正宏氏の【大阪は昔から「モノ」ではなく、「体験」を売っていた!】。買う理由がわからないから買わない。POPは買う理由を教えるツール。名刺、会社案内、ホームページは買う理由を伝えていますか? これらも検討が必要です。アンケート用紙の作り方では、良かった・感動した「お客様の声」を聞くこと。これは効果があります。苦情ばかり聞くのは元気が出ない。(4月26日セミナーも参考になります)
▼第二部 18:30~20:30
(1)落語 18:30~19:00
   「佐々木裁き」 落語家:桂 文昇
(2)講演 19:20~20:30
   「水の都大阪の歴史と経済」 講師:宮本 又郎S180718_10_1 S180718_16_1 S180718_50_1 S180718_51_1 S180718_52_1

|

« 循環型社会研究会のご案内 | トップページ | 大切な人生である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 循環型社会研究会のご案内 | トップページ | 大切な人生である »