« JSAのISO/IEC27001説明会へ | トップページ | 言葉の花束「プラスαの魅力」 »

2006年7月 4日 (火)

環境・CSRと金融機関の役割

7月4日(火)▼4.00~5.00NHK「こころの時代」百人百様の幸せを見つけよう (2)愛媛大学・高知大学・名誉教授 立川涼
▼13.30~17.00第4回三井住友フィナンシャルグループ「環境セミナー」~環境・CSRと金融機関の役割~受講しました。金融機関は環境やCSR活動に力を入れる企業を支援する役割が求められています。場所:三井住友銀行大阪本店6階講堂S180704csr_8 S180704csr_3 S180704csr_4

▼18.00~21.45東大阪青年経営研究会7月例会「幕末志士 魅力の研究」~坂本竜馬、勝海舟、西郷隆盛~:講師 林 英臣氏。☆経営者は20、30年先を見て、ゴールから逆算して今なすべきことを考える。原点(たね)、大局(根の拡がり)、幹(一つに集約)、徹底(枝葉)。経営人生から大木を育てる。☆このままでは駄目だという危機感を持つこと。☆人間力はこの経営者についていきたいという魅力のある人である。会社で最も燃えている人は社長である。どこまでを、わがことと思えるかが人間力である。☆良いものを作っても、それをどのように上手く伝えるかの説明能力が重要である。S180704_2 ▼22.05~23.00日経スペシャル「ガイアの夜明け」第219回「伝統工芸 復活への道~職人の技をビジネスに生かせ!~」

|

« JSAのISO/IEC27001説明会へ | トップページ | 言葉の花束「プラスαの魅力」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JSAのISO/IEC27001説明会へ | トップページ | 言葉の花束「プラスαの魅力」 »