« 「モノ」ではなく、「体験」を売っていた | トップページ | 変化に対応 »

2006年7月19日 (水)

大切な人生である

大阪市中央区の欣浄寺さんに掲示されている言葉です。

S180716_8雨の日は雨の日の
悲しみの日は悲しみの日の
かけがえのない
大切な人生である。

▼お陰さまで情報セキュリティのISMSとPマークのコンサルのお話をいただくことが多くなってきました。さらにお役に立つよう頑張ります。有難いことです。多謝!!▼阪急百貨店が2005年5月に閉鎖した三越大阪店跡地(北浜)への出店交渉をしていることが19日明らかになった。開発中の地上54階建ての高層マンションの地下1階―地上2階の3層を利用する商業施設(売り場面積計3000平方メートル)として(日経19日夕刊)。阪急さん、よろしく! お待ちしています。便利になります、本当に有難いことです。▼22.00からフランス縦断の旅を見ました。

|

« 「モノ」ではなく、「体験」を売っていた | トップページ | 変化に対応 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大切な人生である:

« 「モノ」ではなく、「体験」を売っていた | トップページ | 変化に対応 »