« 言葉の花束「プラスαの魅力」 | トップページ | 循環型社会研究会のご案内 »

2006年7月16日 (日)

日本小集団協会例会

7月16日(日)9.30--12.00日本集団協会の例会に参加し、貴重な情報を皆様から多数いただきました。
■場所:大阪府立労働会館602号(天満橋)
■日本小集団協会の創設期について
三浦啓親先生が創設され、「日本小集団協会」として、「QC活動を進めるための啓発・研鑽の資料の検討・作成」からスタートし、研鑽研究暦は20年を超えています。
■本日の主な情報提供資料(資料数:20点)は下記です。
1)住人は心(?)を病んでいる(三浦展)週刊ポスト2006.6.16
2)マイホームレス・チャイルド、下流社会の若者たち(三浦展)
3)世界的俊英ヴァイオリニスト五嶋龍を招いて
4)人間発見・大丸会長、奥田務
5)東京新聞16日コラム「親が子に殺される悲劇が相次いでいる」
6)バルト海クルーズ13日間の報告「船の旅のおすすめ」
7)サミットでさらなる重荷を担うロシア
8)ロシア要因を取り込んだ対外戦略の構築
9)ロシアでの外国自動車組立工場の今後
10)サンクトペテルブルグを目指す世界の自動車メーカー
11)通信教育に見るロシアの教育ブーム
12)大人が変わる生活指導
13)ISO27001:2005の主な変更点(ISMSののチャンス到来か?)
14)CSRのISO化
15)トップポイント6月号
16)今日から即使えるマーケティング戦略50(中野明著)
17)喜楽の会
18)改善による5Sセミナー
19)週刊フナイFAX2006.7.14
20)TANABE FAX REPORT 7/5号
■次回の例会日
10月22日(日)

前回は5月21日S180716_1仲谷さんのブログもご覧下さい  S180716_2S180716_5 S180716_7   

|

« 言葉の花束「プラスαの魅力」 | トップページ | 循環型社会研究会のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本小集団協会例会:

« 言葉の花束「プラスαの魅力」 | トップページ | 循環型社会研究会のご案内 »