« 環境ビジネス講演会:8月20日 | トップページ | 高級ホテルのような歯科医院 »

2006年8月 7日 (月)

廃棄物は宝の山

8月7日(月)南大阪エコ・クリーンセンターでお話をお聞きしました。
会社案内です。▼自然を守り、産業を支える。資源循環システムの構築。▼私達の豊かな暮らしを支えていた大量生産・大量廃棄という一方的な物の流れは、限りある資源の浪費と自然破壊を急速に進行させるものでした。近年の環境問題の高まりの中、「自然環境を守りながら産業を支えてゆく」ことがこれからの廃棄物処理事業に課せられた社会的使命です。▼南大阪エコ・クリーンセンターはこの使命を果たすべく、徹底した環境管理を行いながら、リサイクルに最大限努力し、廃棄物の減量化・適正処理を進め、関連グループのネットワークにより総合的な資源循環システムの構築を目指します。▼環境パートナーシップ協会主催「環境ビジネス講演会」は8月20日(日)です。S180807  ■複数企業分のCSRレポートや社会・環境報告書をまとめて請求でき便利です。.
■自社のCSRの状況を自ら把握し診断するために、(株)CSR経営研究所が富士ゼロックス(株)と共同で開発した「CSR診断ツール」。
     

|

« 環境ビジネス講演会:8月20日 | トップページ | 高級ホテルのような歯科医院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃棄物は宝の山:

« 環境ビジネス講演会:8月20日 | トップページ | 高級ホテルのような歯科医院 »