« 新しい日本型雇用を目指して(労働経済白書) | トップページ | 環境経営学の理論と方法 »

2006年8月20日 (日)

環境ビジネス講演会

8月20日(日)午後1時~4時は徒歩2分の建団連会館での環境パートナーシップ協会主催、田川嘉隆氏の「地球温暖化の真実とその対策」講演に出かけました。■EUが温暖化問題になぜ真剣に取り組んでいるのか? IPCCの第二次報告(1995年)の重要な1ページの意味は? 海の温度が2℃上昇すると台風の規模はいくらになるか? 予防対策への発想転換が求められています。■立山裕二氏の「環境ビジネスについて」では廃棄物=お金と考えるべきである。■映像を使ったわかりやすい大変有益なお話でした。「18.08.20青い地球の物語2.jpg」をダウンロード S180820 S180820_2 S180820_4 180820_6_1 S180820_19 S180820_21

|

« 新しい日本型雇用を目指して(労働経済白書) | トップページ | 環境経営学の理論と方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境ビジネス講演会:

« 新しい日本型雇用を目指して(労働経済白書) | トップページ | 環境経営学の理論と方法 »