« 働きやすい会社 | トップページ | 石田榮先生の写真展 周山街道 【北山を往く】 »

2006年8月 2日 (水)

言葉の花束「プラスαの魅力」

(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本 立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。

☆ 脳とこころに効くモーツアルト   現代社会人の生活習慣病、すなわち高血圧、冷え性、便秘症、糖尿病などは、ほとんど交感神経優位で起こされているんです。ところがモーツアルトを聴くと、副交感神経にスイッチが入りますから、交感神経優位で引き起こされるさまざまな病気に、ブレーキがかかるんです。

☆「やればできる」と言い続ければ脳が錯覚を起こす    私は言葉の力によってやる気を奮い起こしてきた。自分に「やればできる」といい続けたが、100万回繰り返せば、その言葉が脳に焼きつき脳が錯覚を起こす。「やればできる」と思い込んでしまう。言葉の花束「プラスαの魅力」「06.8.1.doc」をダウンロード旭山動物園ニュース、▽旭川観光協会 ▽会員になっている知床財団のHPです ▽知床自然センターです

中村 天風は「私はツイている」という言葉を一日に1000回、口に出せと喝破しています。これを毎日毎日、繰る返していれば「私はツイている」という言葉が「口癖」(習慣)になります。口癖という「習慣」によって考え方を変えてしまうのです。意識改革は繰り返し(習慣)によってこそできるのです阿奈靖雄の徒然日記)▽阿奈靖男の格言集、格言壁紙できるできるできる、私の願望は---阿奈靖雄の格言壁紙奈靖雄の格言壁紙

|

« 働きやすい会社 | トップページ | 石田榮先生の写真展 周山街道 【北山を往く】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 働きやすい会社 | トップページ | 石田榮先生の写真展 周山街道 【北山を往く】 »