« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

運動の秋、運動方法の3

秋といえばスポーツです■1)運動は動脈の弾性をよみがえらせ血圧を安定化する作用があります。2)脂肪を燃やして内臓肥満を改善する作用もあります。3)アディポネクチンを増やし血糖コントロールが良くなる作用があります■この三つが大きな運動の作用ですが、その他にも運動によって代謝が良くなりお肌のはりがでてきたり、ストレスが改善され性格が明るくなったり、抗がん作用があると言っている研究家もいます。このように運動は体に多くの良い効果を引き起こします■効果的な運動の方法は? 運動療法のキーナンバーは「3」
※一日合計30分の運動を心がける
※運動の効果が出てくるのには3ケ月
※運動の効果が持続するのは、3日
■一日合計30分以上の運動をして、そして3日運動をしないと効果がなくなる…・‥ということは、週3回以上は運動をしなければ…それで効果が出るまで3ヶ月…結果を信じて楽しみとしなければ続けることは大変ですね。「泉岡利於先生、ドクターきらら2006.vol.3より」■血液検査結果クレアチニンの値、γ-GTPの値についての情報 ■竹下輝明さんからいただいたコラムです「2006930.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2006年9月29日 (金)

統合マネジメントシステム

9月29日(金)大阪城公園で彼岸花を見つけました(写真)。■NPO法人総合マネジメントシステム協会の品質・環境統合マネジメントシステム構築研究会(第1回)に出席しました(写真)■マネジメントシステムは方針、目標を達成する仕組み。本業の日常活動とどう融合させるかが重要。文書管理もISOとその他を区別せずに一体化で管理する。■ダイヤモンド・ビジョナリー11月号は顧客満足は永遠のテーマ。新顧客満足(の方程式)=期待値+アルファー。■29日コラム「2006929.doc」をダウンロード S180929_1 S180929_4 S180929_11 S180929_16 S180929 S180929nakatani S180929sibata0049

S180928daimond11

| | コメント (0)

2006年9月28日 (木)

第3回「朝日企業市民賞」

第3回「朝日企業市民賞」は、自社の理念や専門性を生かして、社会的貢献を果たそうとしている独自の取組みが評価され、そごう&西武百貨店、住友化学、さらや、イオンの5社が選ばれた(朝日新聞)。■味の素、アイシン精機、京仏具小堀、安成工務店の活動も紹介されている。■講評の一部を引用すると「企業とは【人間が集まって、一人ではできないことを形にする集団】といえます。そのためには、何を形にするかという【思い】が欠かせません。(途中省略)それぞれの企業が知恵を絞って(自社の存在意義をどこに求めるかという)思いを形にして欲しい」。■ *講演会* 彦根市10月17日(火)  14:00、 ドイツ人環境ジャーナリスト フランツ・アルト博士講演会、 「請求書を送らない太陽―新しいエネルギーと新たな雇用・経済」。 場所:滋賀県立大学A2-202教室、開場は13:45です。申し込み不要。 ■同じ内容が 10月18日(水)  15:10~ 場所:大阪市天満橋駅前キャッスルホテルで開催されます。申し込みはNPO-EEネット松井氏・FAX06-6941-8352です。会費:1000円です。

■28日の大阪府商工会館(7階)での中小企業診断士理論政策更新研修は13.00--15.00「新しい中小企業の施策」「中小企業診断・助言のための新会社法」 講師:小寺祥雄氏
、15.00--17.00「企業再生計画策定事例」講師:金子一郎氏
■ 第61回 中小企業診断士技術向上研究会9月度例会(6階)18.30「トヨタ生産方式の他業種での活用事例No.2」発表者:村上謙治氏。整理・整頓だけでも中小企業ならば大きな成果が出ますね。                           ■28日新聞のコラムです。「2006928.doc」をダウンロード 180928 S180928_3 S180928_4 S180928_1 S180928_2 180928_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

1枚の絵手紙で10倍幸せに儲ける!

注文していた山本隆雄氏の「1枚の絵手紙で10倍幸せに儲ける!」の本が届きました。
これから次のようなお礼や新しい出会いがあったときは絵手紙を書くことにします。
・うれしいことがあったとき
・旅先で
・お詫び
・人を紹介されたとき
・誕生日に
・贈り物を貰ったら
・イライラしたとき
・お土産を貰った時
・お客さんを紹介してもらったとき                                  ・商品を買ってもらったとき
・仕事のアドバイスを貰ったとき
・お中元やお歳暮を貰ったとき
・お客さんが病気のとき
・大きな注文を貰ったとき
・新規訪問先で時間を取って貰ったとき
・セミナーや講演会で名刺交換したとき
・トラブルがあって、処理が終ったとき
・創立〇〇年のとき                                            ・商品を買ってもらっ180927 たとき180927_2 ■竹下さんからいただいた9月27日新聞各紙のコラムです。「2006927.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2006年9月26日 (火)

ISO27001と中小企業CSR

9月26日(火)午後からISO27001のコンサルティングです。情報資産に対する安全対策の見える化です。■予備審査日:11月20日、初回審査第一段階:12月18日・19日。第二段階:1月22日・23日と決まりました。
■18:00~20:00中小企業CSR分科会第9回会合の会場は㈱アースクリエイト会議室(中央区釣鐘町環境工学ビル)となりました。
■午後、夜ともに事務所から徒歩100Mから200M圏内のため、移動時間2,3分と近くて本当に有難い限りです。
■ガイアの夜明けは「西武・そごう 再生への365日」2003年に経営不振に陥った西武百貨店。そごうと統合し、再生を目指すことになった。再生の第一歩として、東京・有楽町の西武百貨店の改装に着手した。■21日の桑蓬会例会のブログを作成しました。■26日朝刊の新聞コラムは竹下さんからいただきました。「2006926.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

新しいファイル暗号化ソフトCIPHERON

Psf_banner_s 知的財産で明日を切り開こうとする意欲のある企業のため、「パテントソリューションフェア2006」が開催されます。10月11日(水)~13日(金)。東京国際展示場東展示3ホール■東京国際展示場東展示3ホール「生活・文化コーナー」の生活25「パテネット」の小間で皆様のご来場をお待ちしております。■㈱カオスウェアの「CIPHERON(サイファロン)」は、世界最速暗号化・復号化ができるアルゴリズムVector Stream Cipherに、さらに自動フォルダ暗号機能などCIPHERON独自の機能を新たに搭載した新しいファイル暗号化ソフトです。■例えば映画「ハリー・ポッター」は約2時間余りのカラー動画ですが、このボリュームを僅か2.5秒か3秒で暗号化または復号化する優れものです。■世界最速暗号化機能をはじめ幾つかの特徴を持っています。特許第3030341号ほか。■お問い合わせは特許流通 パテネット TEL03ー5685ー6150へどうぞ。■新聞コラム25日をご覧ください「2006925.doc」をダウンロード                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

中高年のための楽しいサイクリング

9月24日(日)爽やかな秋となり、久しぶりに自転車で出かけました。緑のコース、大阪城公園(写真下段)から旧藤田邸庭園(写真上段)までサイクリングを楽しみにました。■NHKのTVで9月10月の木曜日夜に「中高年のための 楽しいサイクリング生活入門」を 放送しています。■大阪市長公邸はこの藤田邸の西館で、東邸はガーデン パーティ場を持つ太閤園です。大阪市長公邸は本日特別公開でした。■旧藤田邸庭園、 ■2004年第20回都市公園コンクール「国土交通大臣賞」の旧藤田邸庭園■9月24日の新聞コラムです「2006924.doc」をダウンロード S180924_4S180924_6 S180924_7 S180924_9 S180924_12 S180924

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

運動会

9月23日(土)秋分の日。秋晴れ、爽やかな運動会日和。各地で運動会が開かれました。小学1年生の孫の運動会に招かれて奈良へ出かけました。少子高齢化、孫一人に両親とその親の6人が応援。40m競走ほか4つのプログラムに出ました。好天に恵まれ、真っ赤に日焼けしました。■運動会のHP■お彼岸、運動会のあと墓参りも済ませました。■竹下さんからいただきました23日の新聞各紙のコラムをご覧ください「2006923.doc」をダウンロード 180923_4 180923_18_1 180923_23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

CS(顧客満足)運動

9月22日(金)CS(顧客満足)運動のセミナーの打合せに出かけました。第1回目はキックオフで11月15日(水)・16日(木)の2回に分けて全員参加です。3回シリーズのCSセミナー講師を担当させていただくことになりました。■㈱トーアさんのホームページす。■谷口さんの9月18日のブログです■竹下さんからいただいた22日のコラムをご覧ください。「2006922.doc」をダウンロード S1809220_3 S1809220_15 S1809220_18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

繁昌する黒部の歯科医院

9月21日(木)秋晴れ。大阪7.11発のサンダーバードにて富山乗換えで11.12黒部着。往復のJR乗車時間が8時間の旅でした。■黒部の観光のことは黒部市観光協会をご覧ください。 ■黒部市の(医)中央歯科医院様を訪問。受付に院長さんの経営理念が掲示され、スタッフの笑顔と明るい挨拶で気持ち良い医院でした。■繁昌している医院のスタッフ研修は10月、全員で1週間のロスアンジェルス旅行だそうです。羨ましいですね。佐々木さんご同行ありがとうございました。前日は熊本往復、そして本日は黒部、お疲れ様でした。■19.00から桑蓬会例会に参加しました。発表者は塩見さん、6月7日のご体験も含め「JICA専門家の体験報告」でした。
■21日新聞コラムもご覧ください。「2006921.doc」をダウンロードS180921_5 S180921_8 S180921_11 S180921_3 S180921_4 S180921_5_1 S180921_6 S180921_8_1 S180921 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

南あわじ

9月20日(水)秋晴れ。南あわじへコンサル打合せに出かけました。南あわじ市の歯科医院は26医院あります。明石大橋ができて高速道路の通過車両は大幅に増加しましたが、島内の町並みは大きな変化はないように思いました。自動車だけが忙しく通り過ぎます。タイムスリップしているところを感じます。■20日のコラムをご覧ください。「2006920.doc」をダウンロード  S180920ict0041_9 S180920ict0041_10 S180920ict0041_14 S180920ict0041_19 S180920ict0041_29

S180920ict0041_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

顧客満足

9月19日(火)新大阪6.40発で東京へ。往復の車中は昨日の二人のセミナー講師の顧客満足を再度聴きなおすとともに、高橋滋氏の「アイ アム ア マン」の本を読みました。多くの歯科医院長さんが勧める東京青山にあるレストラン「カシータ」です。帰途、表参道で下車してラ・ポルタ3階(写真左・中)の開店前の「カシータ」をエレベータから覗いて大阪へ戻りました(写真:右は御茶ノ水駅)。明日20日は南あわじ市、21日(木)は黒部市、22日(金)午前中は大阪で顧客満足研修の打合せをします。■今夜のTV:22.06から「ガイアの夜明け」です。「小さな商店の逆襲~アイデア勝負で生き残れ~」http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/index.html■ 【高齢化時代に“御用聞き”復活】,【一店逸品運動は商店街復活の特効薬か】【3坪の青果店が人気の理由】。独自の発想や経営方法で奮闘する個人商店に注目していく番組です。 ■竹下輝明さんからいただいた19日コラムです。「2006919.doc」S180919tokyou_3をダウンロード S180919tokyou_4 S180919tokyou_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

目から鱗、目から涙のサービス!

9月18日(月)9.30リッツカールトン大阪での院長のアカデミー賞受賞式・記念イベントに参加しました(10.00--17.00)■No.1 Dentist Club Japan「院長のアカデミー賞受賞式・記念イベント」:①ANAラーニング㈱・永吉初美氏「一流の接遇・マナー?」、②特製ランチ(美人ジャズシンガーの鈴木陽子さんの歌を聴きながら)、③レストラン「カシータ」のオーナー高橋滋氏「愛と感動のレストラン」を創ることに成功したホスピタリティの哲学、 真のサービスとは何か?」④優秀院長の表賞式 ■顧客満足とは何か? 病院やサービス業すべての仕事につく人に言えることは、真の顧客満足を理解していない。或は顧客満足に値する仕事をしていない。■それは二つのことが指摘できる。①客の顔を見ていない。②客側から見ていない。■目から鱗、目から涙のサービス! 感動・感激を提供する。 ■他人に厳しく、自分に厳しく。■ぜひカシータへ行ってみたいと思った。全日空のスーパーシートにも、また乗って見たい。リッツカールトンの東京がオープンしたら一番に泊まる予定です。■げんきコーポレーションの社長・山本隆雄さん!17日18日の2日間感動・感激を一杯いただきました。本当にありがとうございました。S180918ana_4 S180918_1 S180918_3 S180918_5 S180918

| | コメント (0)

2006年9月17日 (日)

イメージアップ・セミナー

9月17日(日)19.00--21.00リッツカールトン大阪。■「 No.1 Dentist Club Japan」主催の「院長のアカデミー賞前夜祭」に参加しました。①ピアニスト後藤泉さん:コンサート、②セミナー:松田綾子氏「イメージアップ・セミナー」。 ■カルロス・ゴーンの「スピーチは3日経てば、話の内容は忘れてしまう。聞き手が覚えているのはスピーチしている人の雰囲気、態度、迫力などだ」という言葉が印象的です。■第一印象は最初のわずか「6秒」で良し悪しは決まる。■女性に自然に好かれる経営者こそ、今の時代に成功できるという。■あなたは安い人間に見えていないか? 30問中、3問以上チェックがあれば問題です。対人関係で好かれるコツ16。いずれも日頃注意しなければならない重要事項です。良い勉強になりました。 S180917_4 S180917_7 S180917 180917180917_1

| | コメント (0)

2006年9月16日 (土)

言葉の花束「プラスαの魅力」

(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本 立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。

不確実性を乗り越えてチャレンジする勇気をもつための処方箋は一つ  ■脳が働く仕組みからいえば、不確実性を乗り越えてチャレンジする勇気をもつための処方箋は、結局一つしかありません。それは、すなわち、「成功体験をもつ」ということです。■どんな小さなことでもいいから、うまくいくかどうかわからないことに挑戦して成功する。そのような体験をもつことが重要なのです。■偶有性の海に飛び込んで、自分の人生にとって価値のある意味をつかみ取った、そのような経験を積み重ねることが大切なのです。――「脳」整理法(筑摩書房)茂木健一郎

☆「「笑い」は脳や体を活性化、癒してくれる」   病院寄席が始まる直前に16人の方々から採血をさせていただき、終了後に再び採血をし、その血糖値を測定します。結果はほとんどの人が、寄席前より血糖値が下がっています。■ちなみに正常な人の血糖値は70~115mg/dlです。おもしろいことに、「前」が高血糖の人ほど「後」の下がり方も急です。そして注目すべきは、全員が正常値より低血糖にはならないということです。■「笑い」には「運動効果」「免疫効果」「脳内麻薬効果」の三つがあって、この「血糖値」に対する効果は運動効果と見てよいでしょう。■糖尿病の方は「一に運動、二に食事、三、四がなくて、五に薬」と医者から言われていると思います。足が痛くて、十分に運動ができない、とおっしゃる方は、大いに笑ってください。血糖値はあっという間に下がります。■このほか笑いは、いろいろな効果をもたらしますが、まとめて一言で言いますと「笑いは脳や体の適度な活性化と同時に、癒しをもたらす」ということでした。皆さん、大いに笑いましょう。――中島 英雄(中央群馬脳神経外科病院理事長)聖教新聞■言葉の花束「プラスαの魅力」をご覧ください「06.9.15.doc」をダウンロード桂三枝の落語的日常 ■笑いは「天満天神繁昌亭オープン、上方落語の定席復活」 ■岸和田だんじり祭始まる、130年ぶり日程変更  ■ 新聞コラム16日分です。ご覧ください「2006916.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

波動の真理

胃癌手術で入院されている方を見舞っての帰りに会った友人から勧められた本は[波動の真理] (江本勝・著、PHP研究所)でした。生憎書店にありませんでした。
 1)人はなぜ病気になるのか?
「身体を構成する元素のバランスの乱れが原因であり、ネガティブな思考である」
2)どのような生活を送るべきか?
 1.早朝の散歩
 2.感謝の言葉
 3.祈り
 4.食事のときのあいさつ
 5.あいさつ
 6.大自然に対して語りかける
 7.土と親しむ
 8.虫や小動物の命を大事にする
 9.思いをため込まないようにする
 10.相手の立場に立って物事をもう一度考える
 11.  雲消しゲームをやる

友人が勧める「がんにならない」食事法です
1)肉は一ヶ月に1回、
2)あとは野菜の煮物中心。
3)よく噛む。
4)忙しい時は最後の一粒を100回くらい噛む。
5)毎朝北海道の根昆布の粉を飲む。
6)良い水を飲む。
456954539409_scmzzzzzzz_  ■「波動の真理、人間・地球・自然の未来のために」  江本勝・著 PHP研究所1994年刊
人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~ 波動の真理 
■「波動とは何か?波動=全ての存在を創造するエネルギーの素」

| | コメント (0)

2006年9月14日 (木)

地球家族を生きる

P475930583109_aa475_sclzzzzzzz_ 今朝4時からのNHK深夜便の「こころの時代」は「地球家族を生きる(1)」と題してワイン製造業、イタリア在住の宮川秀之さんのお話でした。聞き手は上野重喜さん。「国境を越えた家族愛、今は無き愛妻マリーザさんへの愛」を語られました。宮川さんはジウジアーロと共にイタルデザイン事務所を立ち上げ、プランナーとして日伊の自動車業界の橋渡しをされ,幅広い分野で活躍しておられます。ワイン醸造でも地域の理事長です。イタリアで実子4人・養子4人を育て上げた宮川秀之・マリーザ夫妻は、日本の教育制度からはみ出した若者たちを引き受けるプロジェクトを始められた。二人の愛と情熱の人生がとても興味深いお話であった。■「われら愛の地球家族」 ■「新・われら地球家族 、自動車の街トリノから故国へ 」  著者:宮川秀之、出版社:澤田出版 判型:B6  発行年月:2006年4月

| | コメント (0)

2006年9月13日 (水)

シンポジウム:環境経営学の理論と方法について

9月13日(水) 工業経営研究学会第21回 全国大会は9.00研究分科会、10.00統一論題報告(3件)、14.40シンポジウム、16.10--16.20閉会挨拶  ■大会会場は 駒澤大学 本校キャンパス (窓から見える駒澤公園の緑です。写真:上段左)■統一論題は「トヨタ・システムの国際比較-グローバリゼーション下の諸相」です。「トヨタウエイと海外展開戦略」「アジア地域における自動車生産とトヨタ・システム」「新局面を迎える北米トヨタの現地適合--急進するUAWの労使協調とトヨタのグローバル化段階の進展---」(写真上段中)の3件の報告があった。■14.40からのシンポジウムのテーマ:「環境経営学の理論と方法について」。人類生存の根源は生産活動である。生産活動によって人類は地球の支配生物に進化することができた。しかし、いま人類の生存が生産活動そのものによって疎外されている。それゆえ、企業活動を地球環境的視点で考える環境経営論あるいは環境経営学は、これまで以上に重大な学問的責務を問われているといわざるを得ない。■討論者:駒澤大学・鈴木幸毅教授(写真中段左)、大東文化大学・貫 隆夫教授(写真中段中)、京都創生大学・足立辰雄教授(写真下段右)の3人。■司会 :宝塚造形芸術大学・坂本清教授、浅野経営研究所・浅野の2人(写真上段右)が担当しました。■3人のご発表と討論を含めて90分と短い限られた時間でしたが、人類の生存の危機へ対応できる環境経営学について示唆に富む議論があり、大変有意義なシンポジウムでした。次回の大会でもこの続きが開催できたら、いいですね。S180913_4 S180913_6 S180913_8 S180913_9 S180913_10 S180913_11

| | コメント (0)

2006年9月12日 (火)

トヨタ・システム

9月12日(火) 工業経営研究学会第21回 全国大会)  自由論題報告(30件)、会員総会(会員数283名、本日の参加者数86名)、懇親会(写真最下段) ■大会会場は 駒澤大学 本校キャンパス(お隣が駒澤オリンピック公園:写真上段右) ■自由論題は「部品メーカー新事業展開の軌跡」(水野さん、塩見教授:写真中段左)「開業期のベンチャーに対する市場調査と販売戦略支援」(小泉国茂さん:中段中の写真)「病院におけるTQM活動について」「CSR格付の現状と市場メカニズムを通じたCSRガバナンスのあり方」ほか
■記念講演はドイツのマーブルク大学のフランク・デッペ教授(写真:中段右)による「ヨーロッパにおけるトヨティズム」でした。 ■宿泊のホテルモントレ半蔵門は9月12日オープン(写真:上段左は朝のレストラン、上段中:玄関横)です。地下鉄「半蔵門」5番出口 徒歩1分:TEL:(03)3556-7111S180912_1 S180912_2 S180912_4 S180912_8 S180912_18 S180912_25 S180912_29

S180912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

日産自動車㈱横浜工場見学

9月11日(月)は新大阪駅6.40発で東京へ。午前中は事務所、午後は工業経営研究学会第21回 全国大会日産自動車㈱横浜工場を見学しました。(写真左はA1ゲストホール、写真中:エンジン博物館)。日産自動車はこの横浜の地に1933年自動車製造㈱として設立。現在はエンジンやアクスル部品を一貫生産する主力ユニット工場で、エンジンの機械加工、組み立て、検査までの一連の流れを見学した。QCサークル活動も140サークルあり、活発。17.30--20.30駒澤大学深沢キャンバスでの工業経営研究学会理事会(写真右)。 ■11日の宿は9月11日にプレオープンするホテルモントレ半蔵門。地下鉄「半蔵門」5番出口 徒歩1分:TEL:(03)3556-7111です。S180911_2 S180911_6 S180911_16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

多民族社会への体制を

日本も多民族社会になりつつあります。不法滞在の日系人を一斉摘発したら、トラック1台作れない。共生の道を探るしかない。■日経ビジネス2006年9月11日号は「こんな国では働けない、外国人労働者「使い捨て」の果て 」、■東洋経済2006年9月16日号(2006年9月11日発売)は「日本版ワーキングプア 、働いても貧しい人たち 」 ,■ニューズウィーク日本版 2006-9・13号は[ 移民国家ニッポン]の特集をしています。

■10月11日~13日の関東「パテントソリューションフェア2006」でご紹介する「知的財産権」 特許実施権の譲渡「自立歩行機ヒロコ21」です。 ☆自力歩行の継続は自立生活の基本です。転倒を恐れて歩かなければ筋力は急速に低下し、老化が進み、寝たきりへと移行します。自力歩行の継続は全身の健康維持に大きな影響を与えます。“ヒロコ21”は自分の足でしっかり歩行(立位・座位)できるよう、また疲れればすぐその場で腰掛け休息できるよう開閉式座席を設置。歩行リハビリや途中介助が必要となれば腰掛状態で移動運搬も可能な多用途歩行介助車です。■10日の新聞コラムです「2006910.doc」をダウンロード 180126_ 180126_6 180127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

天満天神繁昌亭プレオープン公演

9月9日(土)午後5時開演の天満天神繁昌亭プレオープン公演を 楽しみました。上方落語新時代の幕開けです。関西では戦後初めての落語定席「天満天神繁昌亭」が9月15日、こけら落としを迎えます。マンションから徒歩で行け、いつでも落語が楽しめ、とても幸せです。ロンドンを拠点に世界へお笑い、エンターテインメント活動を行う、笑福亭鶴笑さんも出演されました。■寄席復活(上) 赤い人力車 「四天王」の魂刻む2006年09月07日朝日 ■寄席復活(中) 「ちょうちん」 “御利益”地元熱望2006年09月08日朝日■寄席復活(下) 「祭り船」 市民の期待一身に出航  2006年09月09日朝日■上方落語の定席復活、天満天神繁昌亭プレオープン9月9日日経■「繁昌亭」待望のプレオープン…観客200人楽しむ:09月09日読売■竹下輝明さんからいただいた9月8日の新聞コラムです。「200699.doc」をダウンロード Spict0011 Spict0012 Spict0013 Spict0016 Spict0018

| | コメント (0)

2006年9月 8日 (金)

グランドフェアと2006NEW環境展

9月8日(金)快晴、残暑厳しい一日でした。午前中は大急ぎで、インテックス大阪の6号館A・Bのグランドフェア2006NEW環境展大阪会場を見て回りました。 ■ユアサ商事OBの皆さんにもお会いできました。ユアサ商事のホームページです。環境展は充実した内容です、主に廃棄物処理業関連機械類の情報入手に努めました。■午後は来週のシンポジウムの打合せのために宝塚造形芸術大学大阪梅田キャンバスの10階の研究室と有名な松虫中学を訪ねました。松虫中学の校門には「祝第27回全日本中学陸上競技選手権大会砲丸投、松虫中学陸上部アベック優勝」の大きな垂れ幕がありました。■竹下輝明さんからいただいた8日の新聞コラムです。「200698.doc」をダウンロード S180908_1 S180908_2 S180908_3 S180908_5 S180908 S180908_6

S180908_1_3 S180908_1_2

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

かしこい銀行からの資金調達法

9月7日(木)は新大阪6.40発新幹線で東京へ。東京の事務所で仕事です。■夜は大阪産業創造館4階イベントホール で銀行の融資現場から見る「かしこい資金調達」セミナーを受講しました。■ 講師は 元銀行員の資金調達コンサルタント・石橋 知也氏 です。■「融資前に行われる面談の意味は?」「担保さえあれば貸してくれるっていうのは本当?」「交渉時に言ってはならないタブーは?」「メインバンクに頼れば本当に安心?」「一体、銀行は何を見てどう判断しているの?」。質疑応答も参考になりました。■ 往復の車中6時間は6冊持参の読書と原稿書きです。ウェッジ9月号も車中の楽しみです。トヨタや家電の開発現場は電子化偏重・人間軽視で現場の知恵と経験が生かせていないことが品質問題を生じている。無駄や重複と思えるようなことも品質維持には欠かせない。来週の工業経営学会全国大会の統一論題「トヨタ・システムの国際比較-グローバリゼーション下の諸相- 」です。■日経CSRプロジェクト(8月9日更新)はこれからのCSR活動を進める上でとれも参考になります。■7日コラムです。「200697.doc」をダウンロード S180907_12 S180907 180907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

スウェーデンのベアリングメーカーSKF

9月6日(水)午後からのISO認証取得セミナーのための資料です。■ISOの取得件数は世界でISO9001が776608件、日本が53771、中国が98028件。ISO14001は世界で111162、日本が23466件、中国が12683件。いずれも2005年12月末現在です。中国の取得件数が大幅に伸びています。■昨日届いた「企業診断ニュース9月号」は特集が「ISO9001:2000年利活用」です。①総論:ISO9001:2000年版とは何か ②中小企業がISO取得を考えるとき ③経営戦略とISO ④他のISOとの融合とその相乗効果 ⑤理解者を増やせ! メリットを実感させろ!■スウェーデンのベアリングメーカーSKFはマーケットシェア世界一など、スエーデンの情報がいろいろ揃っています。■SKF ■スエーデン情報が紹介されています。■6日のコラムです。「200696.doc」をダウンロード Analy14k

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

付箋の活用で見える化

日経ビジネスアソシエ9月19日号は特集「カード&付箋活用の秘術」です。■Web2.0時代ですが、マニュアルなしで直ぐにも使える「カード&付箋」は今抱えているプロジェクトをすべて書き出し、次に何をするか? プライベート、勉強の予定も書き出す。■これからの行動をどのように変革するか? どう改善すべきか? これは何か別のことに通じるのではないか? 行動予定の見える化等、「カード&付箋」はもっともっとアウトプットに対しても効果的に活用できる場面がありそうですね。■「私の手帳の使いこなし方」すべて教えます【プレジデント2005.01.17』も参考になります。■9月5日の新聞コラムです。「200695.doc」をダウンロード S180905 S180905_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

中小企業診断協会大阪支部の旅行会

中小企業診断協会大阪支部からの旅行会の案内です。伊賀の里モクモク手づくりファームはこれからの農業のありかた、シャープは水循環システムなど環境負荷を低減する工場です。2回目の見学です。「18.09.0518年10月研修旅行会の案内.doc」をダウンロード
■10月9日(月)(祝日:体育の日)
9:15           本町出発
10;30~10:45 トイレ休憩「五月橋」
11:30            「伊賀の里モクモク手づくりファーム」到着
11:30 -- 15:00「伊賀の里モクモク手づくりファーム」内で
         食事(昼食)とファームの見学・説明会
15:15~16:15バスで移動 湯の山温泉へ
        ( 途中・オプションでお土産休憩)
16;15 (宿泊)湯の山温泉 鹿の湯ホテル
■10月10日(火)
8:40         湯の山温泉(出発)  
9:40         シャープ亀山工場(到着)S160914sharp00125_6 S160914sharp_086_7 S160914sharp_110_5 S160914sharp_110_10
10:00~11:30シャープ亀山工場の見学
11:40~12:00昼食場所へ移動
12:00~13:15昼食 とろろ庵伊賀路(伊賀市三田)で「とろろづくし御膳」
13:15    帰りバス(途中トイレ休憩とお買い物)
15:45       大阪/本町 帰着

■竹下輝明さんからいただいた9月4日の新聞コラムです。「200694.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

言葉の花束「プラスαの魅力」

(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本 立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。

「脳内リセット」で、からだは正常の方向に」  ■間には、体を正常に保とうとする機能(ホメオスタス)があって、その主役となるのが 神経系、内分泌系、免疫系です。この三つの系は互いに連絡をとりながら働いていますが、精神的なストレス刺激などがあると、三つの系の連携が乱れます。■病気が悪化したりするのは、この連携の乱れが大きく関係するといわれます。精神的ストレス刺激は、前頭葉から、その下流にある大脳辺縁系、視床下部へと伝わります。■視床下部は、神経系や内分泌系のコントロールセンターのようなところです。この視床下部にふだんとは違うストレス刺激が伝わると、神経・内分泌系が乱れ、その影響を受けて免疫系の力も落ち、病気になりやすくなったり、病気の人はさらに具合が悪くなるのです。■前頭葉は笑いの中枢でもあり、笑いで心を揺さぶり、ストレス刺激はつくられなくなりますし、伝わることもなくなる。――吉野 槇一「笑いと免疫力」(主婦の友社)

☆「元気は自分の力で出すもの」   ■ もともと、中国の昔、元気は、万物生成のもとの精気ということであった。すべてのものの元は元気というわけである。後になって、その活動による生々した状態、体でいえば健康なことを元気というようになった。その気を病むのが病気というわけだ。■ただ動きまわるのではなく、目標をもって、その達成に我を忘れて夢中になっていると、おのずから活力がわいてくる。
――外山滋比古「老楽力」(展望社)「06.9.1.doc」をダウンロード

■就業規則「トラブル事例と解決方法」は社会保険労務士山北事務所のホームページをごらんください。これからは「メンタルヘルス対策」も重要です。■3日は6日開催のNPO法人SKC企業振興連盟協議会ISO認証取得セミナーの資料を作成します。■竹下輝明さんからいただいた3日新聞コラムもご覧ください。「200693.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

売上アップのISO

9月2日(土)東大阪市内の稲の穂も立派に実っています。■売上アップのためのISOの研修講師を担当しました。■午前中は「なぜなぜ5回分析」の進め方から内部監査での不適合の原因調査と是正処置のあり方を説明しました。■午後は「買う理由がわからないから買わない」。名刺、会社案内、ホームページは買う理由を伝えていますか? ■これまでの営業活動でお客様が良かった・感動したと言ってくださったことや自社の強みをカードに書き出し、模造紙3枚にまとめました。■自社の現状把握で全員が自社の強い部分を改めて認識することができた。■その強い部分をもっとしっかりこれからの営業活動の際に訴える。顧客満足情報のデータ分析でこれからのアクションにつながる。会社案内の改善、営業マンの心得としても利用できます。■「売上アップのすごいしかけ」の本がお勧めです。

■竹下輝明さんからいただいた新聞コラム9月2日分をご覧ください。「200692.doc」をダウンロード
S180902_5 S180902_10 S180902_17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

水彩画展

9月1日(金)近鉄百貨店阿倍野店アートギャラリーで8月31日(木) →9月6日(水) まで開催されている -光と風の旅情-「熱田 親憙 水彩画展」へ出かけました。■日本、ネパール、カナダ、アメリカなど残しておきたい自然や旅情あふれる町並みを、躍動感のあるタッチで描いた作品約30点を展示されています。■水彩画展開催おめでとうございます。熱田先生がこよなく愛した自然、光と風の物語を先生のご説明をお聞きしながらすばらしいひと時を過ごさせていただきました。多方面でご活躍の熱田先生ですが、素敵な青色のタッチの明るい水彩画でした。■娘お勧めの「AIMONオイスターバー(ハービスエント5F)」で漁場直送の旬の生牡蠣をいただきました。白でコーディネートしたN.Yをイメージしたスタイリッシュな空間も珍しいですね。世界中のミネラルウォーターも揃っています。梅田での食事なら、お勧めです。                                        ■三井住友銀行のマンスリー・レビュー9月号は「視点:圧縮進む企業在庫」「経済トピックス①持続的成長をめざすわが国経済、②拡大が期待されるわが国の食料品輸出」「社会トピックス:高齢者雇用の現状と課題」
■落語がいまブームです。天満天神繁昌亭プレオープン公演を9月9日(土)の第2回:午後5時開演の切符を入手しました。 楽しみです。
■竹下輝明さんからいただいた9月1日の新聞コラムです。「200691.doc」をダウンロード
180901 S180901_1 S180901_2 S180901_6 S1809010036_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »