« 1枚の絵手紙で10倍幸せに儲ける! | トップページ | 統合マネジメントシステム »

2006年9月28日 (木)

第3回「朝日企業市民賞」

第3回「朝日企業市民賞」は、自社の理念や専門性を生かして、社会的貢献を果たそうとしている独自の取組みが評価され、そごう&西武百貨店、住友化学、さらや、イオンの5社が選ばれた(朝日新聞)。■味の素、アイシン精機、京仏具小堀、安成工務店の活動も紹介されている。■講評の一部を引用すると「企業とは【人間が集まって、一人ではできないことを形にする集団】といえます。そのためには、何を形にするかという【思い】が欠かせません。(途中省略)それぞれの企業が知恵を絞って(自社の存在意義をどこに求めるかという)思いを形にして欲しい」。■ *講演会* 彦根市10月17日(火)  14:00、 ドイツ人環境ジャーナリスト フランツ・アルト博士講演会、 「請求書を送らない太陽―新しいエネルギーと新たな雇用・経済」。 場所:滋賀県立大学A2-202教室、開場は13:45です。申し込み不要。 ■同じ内容が 10月18日(水)  15:10~ 場所:大阪市天満橋駅前キャッスルホテルで開催されます。申し込みはNPO-EEネット松井氏・FAX06-6941-8352です。会費:1000円です。

■28日の大阪府商工会館(7階)での中小企業診断士理論政策更新研修は13.00--15.00「新しい中小企業の施策」「中小企業診断・助言のための新会社法」 講師:小寺祥雄氏
、15.00--17.00「企業再生計画策定事例」講師:金子一郎氏
■ 第61回 中小企業診断士技術向上研究会9月度例会(6階)18.30「トヨタ生産方式の他業種での活用事例No.2」発表者:村上謙治氏。整理・整頓だけでも中小企業ならば大きな成果が出ますね。                           ■28日新聞のコラムです。「2006928.doc」をダウンロード 180928 S180928_3 S180928_4 S180928_1 S180928_2 180928_1

|

« 1枚の絵手紙で10倍幸せに儲ける! | トップページ | 統合マネジメントシステム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回「朝日企業市民賞」:

« 1枚の絵手紙で10倍幸せに儲ける! | トップページ | 統合マネジメントシステム »