« 顧客満足:パブリックスの「奇跡」: | トップページ | 御堂筋パレード »

2006年10月 7日 (土)

顧客の生の声を収集

1).顧客の生の声(収集)→顧客満足情報(記入し提出)→気づき・課題の早期発見(全員) →顧客視点の定着→組織活性化→意識改革→顧客満足(CS)経営            
2).「お客の立場から見て、自社の対応がこうなっていると良い」あるいは「お客の立場からみて嬉しいこと」を考えて、具体的に書きだす。その中から、まずお客の立場からみて嬉しいことで、すぐ実行ができ、しかもお金がかからないものを、どのように、誰が、いつから実行するかの計画と、実行スケジュールを作って実行に移す。 
3).日頃「ありがとう」という言葉をどれだけ多く言っているか? まず感謝の葉書、お礼のはがきを書く習慣が、顧客満足を実現する行動につながる。最近お世話になった方へ絵はがきに簡単なことばを添えてお礼のはがきを発送するところまでの体験をしてもらった(写真の中央)。■7日のコラムです。「2006107.doc」をダウンロード S181007_20 S181007_28 S181007_1
 S181007hagaki001 S181007hagaki002 S181007hagaki003

|

« 顧客満足:パブリックスの「奇跡」: | トップページ | 御堂筋パレード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顧客満足:パブリックスの「奇跡」: | トップページ | 御堂筋パレード »