« シャープ亀山工場の見学 | トップページ | ウォーキング・サポーター »

2006年10月11日 (水)

福祉用具産業の市場規模

Psf_banner_s_1 自立支援歩行補助車(ひろこ21)の特許実施権の譲渡先を探しています!ご関心ある方はぜひご連絡をお待ちしています■自力歩行の継続は自立生活の基本です。転倒を恐れて歩かなければ筋力は急速に低下し、老化が進み、寝たきりへと移行します。自力歩行の継続は全身の健康維持に大きな影響を与えます。■“ヒロコ21”は自分の足でしっかり歩行(立位・座位)できるよう、また疲れればすぐその場で腰掛け休息できるよう開閉式座席を設置。歩行リハビリや途中介助が必要となれば腰掛状態で移動運搬も可能な多用途歩行介助車です。■自立支援歩行補助車(ひろこ21)■2004年度の福祉用具産業の市場規模は1兆1817億円。参考資料:日本福祉用具・生活支援用具協会 ..■株式会社カワムラサイクル■カワムラサイクル ムーンウォーカー<六輪歩行器>起立歩行運動
「パテントソリューションフェア2006」10月11日(水)~13日(金)。東京国際展示場東展示3ホール「パテネット」の小間で皆様のご来場をお待ちしております。S181011_5 S181011_7 S181011_10 S181011_13 S181011_15 S181011_16 S181011_17 S181011_18 S181011

|

« シャープ亀山工場の見学 | トップページ | ウォーキング・サポーター »