« 顧客満足(CS)研修 | トップページ | 顧客の生の声を収集 »

2006年10月 6日 (金)

顧客満足:パブリックスの「奇跡」:

■顧客満足のことならば、パブリックスの「奇跡」:顧客満足度全米NO.1企業の「当たり前」の経営術 がお勧めです。▼パブリックスは「米国顧客満足度指数」のスーパーマーケット部門で、12年連続で最高点を獲得、第1位となっています。▼フォーチュン誌の「働き甲斐のある会社ベスト100社」では、9年連続でベスト100社に選ばれています。▼パブリックスの経営術の4つのポイントは何か?①企業哲学の継承と浸透、②経営陣・従業員間の信頼関係の構築、③人財を生み、育てる、④やる気につながる受益。従業員が、自分の仕事や組織に愛情を持ち続けること。簡単なことですが、実は難しいことです。■図解のメリットの一つは自分の頭の中を整理できること。▼仕事でややこしい問題に直面した時や情報過多で混乱した時に、キーワードやデータから図を描いてみれば、答やヒントが見えてくる。可視化の効果!日経ビジネスアソシエ10月17日号■今年も残り86日。宝地図の見直しだ!■雨、中秋の名月は楽しめないのが残念ですね。 竹下さんからいただきました6日各紙のコラムもご覧ください。「2006106.doc」をダウンロード

|

« 顧客満足(CS)研修 | トップページ | 顧客の生の声を収集 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 顧客満足:パブリックスの「奇跡」::

« 顧客満足(CS)研修 | トップページ | 顧客の生の声を収集 »