« 大商夕学講座「仮説思考」 | トップページ | みかん狩り »

2006年10月24日 (火)

ニッポンの医者と病院

S181023_2 週刊東洋経済10月28日特大号は「ニッポンの医者と病院」です。▼4月の診療報酬の-3.8%という大幅引き下げで病院が経営難に陥り、身売りや廃業も続出。▼病院を追い出されたお年寄りも少なくない。▼日本の医者と病院と医療を襲った危機の真相とは----?。▼医師不足、休診、救急医療はどうなるのでしょうか?■今夜のガイアの夜明けは「ケータイ大競争時代~三つ巴決戦!勝つのはどこだ?~」です。どこが本当にいいんでしょうか? ソフトバンク? ドコモ? au?■竹下さんからのコラムです「20061024.doc」をダウンロード

|

« 大商夕学講座「仮説思考」 | トップページ | みかん狩り »