« 中小企業のCSR | トップページ | 知財ビジネスマッチングフェア2006 »

2006年11月29日 (水)

トヨタ生産方式の見学

S181108_2 29(水)テクノ経営総合研究所主催のトヨタ自動車見学会に参加しました。▼午前中はデンソー高棚製作所501工場、午後はトヨタ自動車元町工場の組立て工程とトヨタ会館を見学しました。▼デンソー高棚製作所は素材から組立までの一貫生産で樹脂成形工程では機械が180台、一人5台担当。マシンが多く、装置産業。▼一方のトヨタの組立て工場は一日あたり460台の生産。▼納入業者のドライバーが所定の場所まで納めていました。▼創意工夫提案で常に改善されているのでしょう。さすがに無駄な作業がないように見受けました。▼トヨタ生産方式の説明を画面で見る▼動画で見るトヨタ生産方式▼26日のNHK総合テレビは「トヨタ 世界一への条件~グローバル企業の苦闘~ 」は世界の技術マンへの技術の伝承が大きな課題となっています▼中小企業診断士技術向上研究会の「トヨタ生産方式と私」S181129_2 S181129_4 S181129_5 S181129_7 S181129_10

|

« 中小企業のCSR | トップページ | 知財ビジネスマッチングフェア2006 »