« 環境経営度調査 | トップページ | 社会保険庁改革 »

2006年12月 2日 (土)

第17回循環型社会研究会

第17回循環型社会研究会
1.開催日時:平成18年12月2日(土)13:40~16:50
2.場所:大阪府立労働センター(エル・おおさか)6階604号会議室
3.報告:「環境ビジネスの現状」(13.40~14.40)
 吉村直樹(特定非営利法人大和循環型社会創造機構・事務局長)
【ご発表内容要目】
①.アスベスト関連事業
・除去事業
・封じ込め事業
・廃棄物処理事業
②.生ゴミ処理
  ・家庭ゴミ
・事業系ゴミ
③.その他

▼アスベストの除去事業について、建設業界の実情をお話しいただきました。環境に良いものを買いますというときに価格が安く、品質がよくのように条件が必ず付加される。▼示唆に富むお話でした。▼首相官邸のアスベスト問題情報です。
14:55 ~ 16:30 参加者全員によるご議論
▼参加の皆様が吉村さんのご発表内容に関することで、日常お感じになっていらっしゃること、または、同じく日常のご活動から得られた知見などを熱心にご披露、ご議論いただきました。
4..懇親会(17.00~19.00)は近くの「志な乃亭」の2階でした。▼東京からご多忙中にもかかわらず鈴木幸毅先生にご参加いただきました。ありがとうございました。■ 2日のコラムです。「2006122.doc」をダウンロード S061202_2_1 S061202_9_1 S061202_10_1 S061202_12_1 S061202_18_1 S061202_19_1 S061202_21_1 S061202_22_1 S061202_1    

|

« 環境経営度調査 | トップページ | 社会保険庁改革 »