« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

はじめに夢ありき!それは必ず実現する!

▼はじめに夢ありき!それは必ず実現する!▼潜在意識こそがあなたの理想、野心、利他心などの根源です。シェークスピアが彼の同時代の普通の人には見えなかった偉大な真理を見ることができたのも、潜在意識によってでした。▼イタリアの画家ラファエロがマドンナの絵を描き、ベートーベンが交響曲を作曲できたのも、潜在意識のおかげでした。▼潜在意識の重要さをよく知っている科学者が大ぜいおります。エジソン、マルコニー、ポアンカレ、アインシュタインなど、多くの科学者が潜在意識を利用しました。▼もしあなたがその潜在意識のを正しく使うならば、潜在意識の無限の知性は、あなたの必要とするすべてのお金を供給してくれるでしょう。(ジョセフ・マーフィー)■31日(水)は2社訪問。CSR室のあるイオン交換樹脂再業務企業と新商品開発で成長されているすばらしい会社をお訪ねしました■竹下輝明さんからいただいた「31日の新聞コラム」です。「2007131.doc」をダウンロード S190131025_4

| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

中小企業施策活用術セミナー

30日の日経コラムは「大寒とも思えぬ春めいた日和が続く。----」「2007130.doc」をダウンロード 。午後診断協会のセミナーを受講しました。■「診断士のための中小企業施策活用術」セミナー~平成19年度の重点施策とものづくり企業支援策~
■テーマ・講師
●平成19年度中小企業関連予算要求の概要」
近畿経済産業局産業部創業・経営支援課
経営支援係長  綱島 有紀氏
●「中小ものづくり高度化法と関連施策」
近畿経済産業局産業部製造産業課
課長補佐  足立 光晴氏
●「知的資産経営と企業の戦略的情報開示」
近畿経済産業局 地域経済部
産学官連携推進課総括係長  坂本 和英氏
■参考データ
近畿経済産業局経済産業省の知的資産
平成15年度ものづくり白書(製造基盤白書)
●中小企業施策http://www.chusho.meti.go.jp/
■19.30クローズアップ現代「ペコちゃんは泣いている」
■22.00ガイアの夜明け「太陽電池の実力」
■22.00NHKスペシャル「インドの衝撃③」Map_gp_0522

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

歯科医院のCSR活動

29日(月)黒部の歯科医院で研修をさせていただきました。本日の参加者10人。■テーマ:①CSRと歯科統合マネジメントシステムの取組み②個人情報保護法の対応について■歯科医院の評判は良いですね。タクシーのドライバーさんもすばらしいスタッフばかりで、笑顔・接遇がとても親切な方ばかりだと話されていました。 ■北陸線の列車故障のため、予定のサンダーバードが運転中止となり、富山で1時間足止めとなりました。■インドの衝撃第2回 11億の消費パワー ■今年のクルーズのプランを検討中です(4月23日~5月7日、地中海とギリシャの島々15日間181221_15S190129Map_gp_0522_1

| | コメント (0)

2007年1月28日 (日)

名水の里・黒部

28日(日)上野からMAXときに乗車、越後湯沢駅(スキー場は滑ることができます)で乗り換えて黒部へ。■お魚と名水で知られる町。「名水の里・黒部」として親しまれ、環境省の指定全国名水百選の清水(しょうず)(=湧水)の並ぶ「名水街道」をはじめ、夕陽百選、遊歩百選に選定された場所もあり、古い寺社等が立ち並ぶ歴史文化の香り高い街並み、富山湾に面 する風光明媚なロケーションです。■田中冬二の句碑「ほしがれいをやくにおいがする、ふるさとのさびしいひるめし時だ…」■第一温泉で旅の疲れをとり、お魚をいただき、午後2時から8時までホテルで報告書の作成作業。■21.00からTVは「インドの衝撃」を見ました。8月のインド旅行のために役立つ情報でした。S190128_2 S190128_4 S190128_15 S190128_18 S190128_23

S190128_12 S190128_14 S190128_10_1S190128_28

| | コメント (0)

2007年1月27日 (土)

環境社会企業責任研究学会

27日(土)は駒澤大学での「環境と社会を意識した企業責任を研究する学会」(環境社会企業責任研究学会)第1回定例研究会へ参加しました。この会は、会員が相互に研鑽、協力して、企業責任に深く関わる環境・社会情報に関して幅広く理論研究及び調査活動を行い、それにより学的深化と進化を企図し、併せて企業責任と環境改善に関する知見を多様な手段を用いて広く社会(生活者・消費者また団体・組織)に提供し、環境に配慮する行動様式の普及を図り、引いては経済社会の全面的グリーン化に寄与することを目的としています。本日の参加者は13人■研究報告は
(1)環境報告書類発行の周辺情報
     日本品質保証機構 村上 亘
       日本品質保証機構 黒田邦夫
(2)環境評価の基本的考えと「環境クォータリー」
     駒澤大学経営学部 鈴木幸毅
(3) 企業と大学の環境報告書:事例紹介と最新動向
     新日本監査法人  井上昌美
(4) 第2回環境報告書ガイドライン改訂検討会の主要論点及び改訂の方向
     ニッセイ基礎研究所 川村雅彦
新鮮な他で聞けない貴重な情報が一杯の大変有意義な研究会でした。18.30から懇親会でした。
■ホテルへ22.00。明朝は黒部へ移動です。S190127_1 S190127_2 S190127_3 S190127_5 S190127_6 S190127_7

S190127_8S190127

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

顧客の悩みこそ商機

26日(金)ペリージョンソンのISO14001の審査に立ち会いました。■「信頼性に懸念」が4分の1――環境ISO審査登録制度、認証取得組織を対象に環境新聞がこのほど実施したアンケート調査結果によると、審査登録制度の信頼性に懸念を感じている組織は回答数全体の4分の1に上り、その理由として登録組織の法令違反や不祥事の発生を挙げる割合が47%と最も多いことが明らかになりました。■日経ビジネス2007年1月29日号は「最強の裏方カンパニー、顧客の悩みこそ商機 」の特集です。 「わらべや日洋、 セブンの成長支えて30年」■26日コラム「2007126.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年1月25日 (木)

ISO14001の審査

25日(木)はISO14001の審査の立会いでした。初めての審査機関です。■工場の中はまず整理・整頓が何よりも大切ですね。環境側面と環境法に一部漏れがありました■風邪気味です。■TVクローズアップ現代「医療の中身は見えるか~レセプト情報公開の波紋~」でした。医療の見える化が重要です。■NHKプロフェショナルの仕事術「がけっぷちの向こうに喝采(かっさい)がある」~指揮者・大野和士~■25日のコラムです「2007125.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年1月24日 (水)

プライバシーマーク制度説明会

24日(水)14.00~兵庫県民会館でのプライバシーマーク制度説明会に参加しました。プライバシーマーク制度の概要、JIS Q 15001:2006のポイントと個人情報保護マネジメントシステム構築の留意点の説明で、新しい情報は残念ながらありませんでした■実践ソリューションフェア大阪は平成19年2月14日(水)~15日(木)、場所:グランキューブ大阪(大阪国際会議場)で興味深い内容です。■19.30NHKクローズアップ現代は「”独占ソフト”発売の波紋~新ウィンドウズ発売~」でした。■1月30日、マイクロソフトの新製品「ウィンドウズ・ビスタ」が一般発売される。画面を3次元で表示する機能やスパイウェア対策など新しい機能をアピールするマイクロソフト。■一方、ユーザーの間には「自分のパソコンでは満足に動かないのではないか」という戸惑いや「現行のXPの顧客サポートはどうなるのか」という不安の声もある。XPは2年後サポートしない?■こうした中、国や各地の自治体などでは、ウィンドウズ以外の基本ソフト(リナックス)を導入するいわば"脱ウィンドウズ"の動きが始まっている。しかしソフト間の互換性など課題も多い。■基本ソフト「ウィンドウズ・ビスタ」発売は私たちユーザーにどんな影響を与えるのか考える。■24日コラムです「2007124.doc」をダウンロード 190124_1 S190124p_1 S190124p_11

| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

情報セキュリティマネジメントシステム

23日(火)は日本人初のノーベル賞に輝く湯川博士の生誕百年(1907~1981)の日でした。テクノ経営総合研究所様のISO27001のBSIジャパンによる初回審査が無事終了しました。おめでとうございます!!また徒歩7分の近くのコンサルティング会社のお仕事を本日いただきました。感謝、感謝です! 3月下旬キックオッフです。■22.00からの日経スペシャル「ガイアの夜明け」第247回「黒いダイヤが燃えている ~資源警報!石炭を確保せよ~」は世界中が注目する最新技術、その実験設備に世界で初めてテレビカメラが入った興味深い番組でした■竹下さんからいただいた23日新聞コラム「2007123.doc」をダウンロード してご覧ください。いつもありがとうございます。S190123_4 S190123_13 S190123  

| | コメント (0)

2007年1月22日 (月)

ISO27001の審査

S190123iso 22日・23日はISO27001の本審査の現場に立会っています。資産台帳と文書が合っているか? 識別はできているか? 整理整頓は? オフイスは緊張状態です。限られた時間の中での詳細管理策の確認の仕方が参考になります■ISOマネジメント2月号は「 間違いだらけのPマーク/情報セキュリティ50例」を特集しています。PマークもISMSもマネジメントシステムです。ISMSでは付属書Aの詳細管理策の中のセキュリティ技術を理解することが重要です。下記が記事50例の一部です。
(1)残留リスクの考え方は?
(2)リスクマネジメントの流れは?
(3)ISMS審査とISO9001審査の違いは?
(4)ISMSのコンサルに専門知識は必要?
(10)ISO27001の審査はどのように行われる?
(11)ネットワーク管理図は必要なの?
(13)情報資産の洗い出しはどこまで考えればいいの?
ISMS認証取得事業者数推移2007年1月12日現在 登録:1926■22日コラムです。「2007122.doc」をダウンロード S190122_2 S190122_6 S190122_8

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

大阪城梅林梅便り

観梅。大阪城梅林梅便り2007をご覧ください。,寒紅梅、冬至、八重野梅といった早咲き種たちは順調に開花が進んでいます。■20日(土)午後11:30~NHKTV土曜フォーラム「ごみを資源に変える~新しいエネルギーづくり~」を見ました。■「RPF」とは小型RPFユニット『DYZZER(ダイザー)』■21日(日)NHKTV21.00~「グーグル革命の衝撃 ~あなたの人生を“検索”が変える~」です■竹下輝明さんからいただいた新聞コラムです。いつもありがとうございます。「2007121.doc」をダウンロード S190121_1 S190121_3 S190121_5 S190121_6 S190121

| | コメント (0)

2007年1月20日 (土)

産業廃棄物処理業の診断

20日は大寒。二十四節気の一つ。暦の上で一年で最も寒いとされる季節。大阪の最低気温は平年並みの2.5度。■今日から大事な大学入試センター試験。今日明日の試練を乗り越えれば春はぐぐっと近付く。がんばれ、受験生。■本日は産業廃棄物処理業診断でした。品質・環境・安全の取得相談も受けました。■産業廃棄物処理業の診断 ■中小企業診断協会 京都支部研修会資料. 平成. 17年2月9日. 産業廃棄物処理業の診断業務■産業廃棄物業の革新、女性パワーでイメージチェンジ!がんばるビジネスウィメン-産業廃棄物収集運搬業■20日の新聞コラム、「大寒」ほかです「2007120.doc」をダウンロード S190120_2 S190120_4 S190120_6 S190120_7 S190120_10 S190120

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

今日は何の日でしょうか?

Hyoshi 1月19日(金)、誕生日です。今日は何の日でしょうか?■PHP研究所の「今日は何の日?」をご覧ください■1月19日の過去の出来事は? 823年空海が東寺を与えられ、教王護国寺と名づける。1860年には咸臨丸、アメリカを目指し出帆。1960年には日米新安保条約調印。1969東大安田講堂陥落。■今日の日経コラムも「今日は何の日か」を書いています。「2007119.doc」をダウンロード ご覧ください。■今日は印刷業のPマーク指導のために出かけました。■日経ビジネス2007年1月22日号は穀物争奪の隠れた主役、エタノールメジャー、ADMが食糧も燃料も支配する。■2006年、食糧と燃料の“穀物争奪戦”が幕を開けた。ターゲットとなったトウモロコシは大幅に値上がり。食事を確保しますか、自動車を走らせますか──。こんなテーマが真面目に語られる時代を迎えている。

| | コメント (0)

2007年1月18日 (木)

桑蓬会1月例会

桑蓬会1月例会は1月18日(木)の発表者:高槻仁志さん(株式会社TOKビジネスサービス代表取締役)▼発表内容:「建設業の企業(事業)再生/経営革新」 で、阪神北地域中小企業支援センタ-と中小企業基盤整備機構で、ご講演テ-マの原型とのことです。今後の建設業のあり方について示唆に富むお話でした。▼参考資料:日本建設業団体連合会. 建設業ハンドブック2006 (PDF) ▼「地域における中小・中堅建設業の新分野進出定着促進モデル構築支援事業」 (PDF)  ▼「地域における中小・中堅建設業の企業連携・新分野進出 モデル構築支援事業」公募実施について▼建設業の農業参入報告会建設業新分野進出セミナーが開催されます▼伊丹商工会議所、建設業の事業再構築(経営革新)セミナー1月27日(土)講師:高槻仁志氏▼建設業の新分野進出セミナー~新分野進出成功の秘訣とは~平成19年2月5日(月曜) 13時30分から16時50分、場所中小企業・ベンチャー総合支援センター セミナールーム、13時35分~14時35分 基調講演1、  テーマ:「建設業の新分野進出成功のここがポイント!」  講師:高槻 仁志 氏(株式会社TOKビジネスサービス 代表取締役)S190118_4 S190118_5 S190118

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

言葉の花束「プラスαの魅力」

(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本 立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
☆ 自他の幸福を願う姿に希望----- 「百歳前進」「百歳勝利」。私は、今年の書き初めで、そうしたためました。100歳になったからといって、ぼやぼやしておれません-―昇地(しょうち)三郎・しいのみ学園園長(福岡市南区 100歳)「聖教新聞」070111掲載

素敵に歳を重ねる十か条――もう俺は60だからだめだと思って認めるか、俺は60だけどまだ若いぞと思うか、そのへんの違いですね。どこか派手な色を一色、自分のラッキーカラーで使うとか、清潔にするとか、恋をするとか。――福原義春「金の味 銀の味」第二部 銀座対談・応 蘭芳(マガジンハウス)▼詳しくは言葉の花束「プラスαの魅力」。「13007.1.15-2.doc」をダウンロード  ■17日コラム「2007117.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年1月16日 (火)

第54回「健康生きがいづくりアドバイザー」資格認定研修会

第54回「健康生きがいづくりアドバイザー」資格認定研修会(4日間) があります。資格認定研修会は、養成講座または通信講座を受講後、第1次審査の合格者のみが受講できます。
●日  時 平成19年5月18日(金)― 21日(月)
●会  場 天満研修センター(環状線天満駅下車)
▼ 内 容
■講 義
①相談・助言活動
②仲間づくり活動
③能力発見・開発の手法  
④啓発活動の進め方
⑤機会・情報提供活動の進め方
⑥健康生きがいづくり支援活動計画・効果測定・活動例
■演 習
⑦相談・助言活動の実際
⑧ライフデザインの設計
⑨イベントの実施方法s

11日夕学講座は株式会社リクルート ワークス研究所 所長・大久保幸夫さんの「キャリアと能力の育て方」でした。能力の振り返りのチェック項目が大変参考になります。「シニアの就業意識調査2006」も興味深いレポートです。■16日、今日は薮入り、春秋のコラム「2007116.doc」をダウンロード をご覧ください。■17.00歯科診療所評価機構の打合せに参加しました。評価項目見直し、セミナー企画検討等。

| | コメント (0)

2007年1月15日 (月)

「未来への先導」こそ慶應義塾の使命

S190115 S190115_1お蔭さまで今年はコンサル活動が1月5日の仕事始めから月末まで休みなしです■三田評論1月号の表紙は「未来への先導」こそ慶應義塾の使命です。■慶應義塾創立150年まであと1年----。2007年新春を迎え、郵政民営化という大改革にリーダーシップを発揮されている、日本郵政公社総裁生田正治氏と安西塾長の対談〝「未来への先導」こそ慶應義塾の使命″が行われた。■民の学塾として150年を迎えつつある慶應義塾の「ビジョン」や「戦略」について、思うところを存分に語りあった(本文10ページ参照)。

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

桑蓬会1月例会

190115dw_h 桑蓬会1月例会は1月18日(木)にあります▼場所:大阪府商工会館▼発表者:高槻さん▼発表内容:「建設業の企業(事業)再生/経営革新」 です。桑蓬会1月例会をご見学されませんか?無料です。■週刊ダイヤモンド1月20日号はゼネコン自滅。泥沼化するダンピング合戦。工事は大幅に減っているのに、ライバルは減らない。金融支援でひと息ついていた準大手にもまた危機が迫ってきた。延命を図ってきた地方の会社も、地方銀行の不良債権処理が本格化し倒産ラッシュを迎える。自滅するゼネコンを追った。■「経済羅針盤」のテーマは「長生き時代に保険は」でアフラック ダニエル・エイモスCEOさんでした。■日経ビジネス2007年1月15日号の特集は黒部発、世界シェア45%,YKK,知られざる「善の経営」です。■新聞コラム14日です「2007114.doc」をダウンロード ■写真は「経済羅針盤」の番組での「離陸し始めたインド」 です。S190114_3 S190114 S190114_2S190114_1

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

若草山の山焼き

13日(土)はISO9001の内部監査員研修でした■奈良では新春の風物詩「若草山の山焼き」がありました。主催の奈良県や奈良市などが財政難で、民間主催に検討中。大阪へ引越しする前は、山焼きがよく見えました。山焼きの写真も次の記事で見ることができます▼朝日新聞「古都の夜彩る山焼き 奈良・若草山」▼読売新聞「古都の伽藍を赤く染め、奈良・若草山で春待ちの山焼き」▼春日野の若草山の山焼きガイドです■夜は家族揃って新年会。■竹下さんから頂いた14日の新聞コラムです。「2007114.doc」をダウンロード S190113_6 S190113_8 S190113_10

| | コメント (0)

2007年1月12日 (金)

揮発性有機化合物(VOC)

ISO4001のコンサルでした。2004年5月に大気汚染防止法が改正され、日本でも揮発性有機化合物(以下VOC)の法規制が始まりまっているのに、まだ関係業界にお勤めの方でも知らない人が多いです。▼これまで塗料溶剤(シンナー)、接着剤、インキなど有機溶剤としてVOCを多量に取り扱ってきた塗料業界にとっては非常に大きな改革が必要になりました。▼VOC(volatile organic compounds)とはトルエンなど揮発性しやすい有機化合物の総称です。▼大気汚染防止法の改正を受けて、VOCの排出規制が平成18年4月1日より施行、排出規制は一定規模以上の施設を対象としています。▼法律の規制対象とならない規模の事業所も自主的にVOCの排出抑制に取り組むことが求められます。代表的な物質としては、トルエン、キシレン、酢酸エチル等があげられ、主なもので約200種類あります。規制への対応だけでなく法に対する理解も深め目的、目標をふまえて対応していかなければならなくなりました。▼参考のホームページを以下にご紹介します。▼VOC排出抑制の手引き - 経済産業省 社団法人産業環境管理協会 (PDF)  ▼東京都のVOC対策ガイド (PDF)東京都VOC対策ガイドについて ▼揮発性有機化合物(VOC)の排 出抑制ガイドライン (PDF)  ▼環境省の揮発性有機化合物(VOC)対策日本塗料工業会の「低VOC塗料自主表示ガイドライン 2006.11.28

| | コメント (0)

2007年1月11日 (木)

プライバシーマーク制度説明会

11日(木),今日はプライバシーマークのコンサルティングのプレゼンに成長している2社を訪問しました。2社とも女性の役員、管理職の方とお打合せをしました。ISO27001の導入支援になりそうです■プライバシーマーク申請書受付から形式審査まで1ヵ月半、形式審査から現地審査まで2ヶ月を要するようです。■プライバシーマーク制度説明会(無料)がクリエイション・コア東大阪で1月26日(金)14.00からあります。詳細はホームページでご確認ください。■18.15から 第68回 ISO研究会へ出席しました。会場は大阪産業創造館6Fの会議室D。▼報告者: ・中山会員から「JABの記事調査」、・神田喜代一会員から「 企業の事例報告」■22.00からNHKのTV「どん底の会社よ!よみがえれ」は弁護士・村松謙一氏でした。

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

水仙卿

10日(水)今宮戎神社の十日戎です。■難波から淡路島の「陸の港西淡」まで、バスの旅です。■今回も晴天です。南あわじ市ンの水仙卿の約500万本のスイセンが例年より暖かいため、今見ごろのようです。時間があれば、見たいところです。■歯科医院の診断指導で、 スタッフ全員の個人面談と現状把握のアンケート調査をしました。 スタッフの定着、活性化のためには、トップはビジョンを示し、スタッフと十分コミュニケーションを図ることが大切です。   S190110_5S190110_6S190110_12S190110_32S190110_33

| | コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

医者の不足を解消せよ

9日(火)ISO14001内部監査指導です。社長の年頭挨拶に続き、ISO14001の狙いと内部監査の重要性をお話しました。■今夜のガイアの夜明けは「イザという時に医療を受けられない?医者の不足を解消せよ」でした。■本日発売の週刊エコノミスト誌1月16日号は◆ 大学淘汰、ついに突入「全入時代」、経営力で決まる生き残り、慶応・共立薬科/関西学院・聖和「合併」の深層 です。■日経ビジネス1月8日号は「もう止まらない東京大膨張」です。 S190109_11 S190109_17 S190109_20

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

病院の機能評価

8日(月)は成人の日ですね。■6日のテレビで紹介された日本医療機能評価機構のホームページです。■2006年11月20日現在 認定病院数 2238、全病院数 9014 ■評価項目の明細がホームページに公開されています。評価体系(Ver.5.0)の評価項目をPDF形式  ■私の近くの審査報告書も掲載されています。独立行政法人国立病院機構 大阪医療センターの総 括 評 価 (平成15年6月)です。■8日のコラムです「200718.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

全員のパワーアップを目指して

7日は七草。午前中大阪市内も少し雪がちらちらしました■6日に届いた中小企業診断士1月号に私の診断事例「全員のパワーアップを目指して」(4頁)が掲載されました■日経エコロジー2月号の「ISO事務局の悩み」欄には「従業員の環境意識を高める工夫?」の記事を東京の田宮さんが書かれています。■新聞各紙コラムです(竹下さん提供)です「200717.doc」をダウンロード Photo_1

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

病院を“診断”します

1月 6日(土)ISO14001のコンサルで塗装工業の現場を見せていただきました▼下処理の工程は脱脂、水洗、エッチング、クロム酸処理、水洗、水洗でした▼主な環境目的は洗浄シンナー(汚れたシンナー)及び塗料カス削減、三価クロムへの移行で六価クロムの削減、不適合品の削減■22.00からNHKTV教育でETV特集「病院を“診断”します~“医療機能評価”の成果と課題~」がありました■患者の目線で、約800の評価項目を3日間で診断する。日本にある9000の病院のうち、すでに2500病院が評価を受けている。■受審費用の負担が大きいという声もある。■評価を受けるためのハードルの一例が医師の口頭指示だけで、記録を残すこと。評価を受ける病院はスタッフ一丸で努力しなければならない。■地域の市民の目による評価も入れることで、病院のスタッフのやる気にもつながる■先ほどまで、患者さんのアンケート結果を分析していました。来週は歯科医院を診断します。 S190106_2 S190106 S190106_1

| | コメント (0)

2007年1月 5日 (金)

病院の患者満足活動

5日(木)8.00から恒例の人間ドッグでの総合検診を受けました。◇大手前病院は2004年11月25日にISO9001をBSIジャパンにて認証取得しています。◇毎年検診の仕方が改善されています。月一回のスタッフミーティングで顧客満足について、話し合いをされているようです。◇ミス防止策の一例ですが、血液採取の際に、採取後の保存血液管に表示されている名前の確認を患者さんにも再確認させていた■患者の意見と病院の回答も1階に掲示し、患者満足のために改善活動の取組みについて、よく努力されています◇「理想の病院」で一番数多い意見は「患者とのコミュニケーションが取れる」23.1%、「待ち時間が短い」20.6%。「雰囲気が良い」19.8%。4割以上の人が医師やスタッフの接し方に関するものでした(元気読本)。◇写は大手前病院の12階からの眺めです。 S190105_1S190105_2 190105

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

元旦の新聞社説・コラム

4日(木)仕事はじめ。■日経平均、1万7300円台回復――大発会、6年連続上昇。■元旦の社説・コラムを毎年一覧表にしています。元旦の社説はその新聞社の論調が明確に表れます。「社説を読んで思うこと」が上手にまとめておられ、とても参考になりす。またblog たかお・サンパウロ さん の朝日・毎日・読売・日本経済・産経・東京「社説--比べて読めば面白い」や「新聞社説 表題一覧」も、社説の比較整理に役立ちます。

| | コメント (0)

2007年1月 3日 (水)

景気や株価の見通し

3日の日経新聞によると、経営者や有識者に景気や株価の見通しを聞いたところ、    
1)企業部門の好調が家計に波及し消費が回復し、消費者物価もプラス基調を維持する。
2)株価は、年後半にかけて上昇基調に乗るとの予想。
 株価の高値は18500円から2万円へ。
 為替は110円から125円。
▼リスク要因
①円高・ドル安
②原油価格の再上昇
③米国経済の減速
日産自動車はインドに進出する。2009年稼働を目指し、年産20万台規模の工場を建設する。今年はインドの自動車工場見学に出かけます。■竹下輝明さんからいただいた3日の新聞各紙のコラムです 「200713.doc」をダウンロード ご覧くださいS190103_1  S190103_3

| | コメント (0)

2007年1月 2日 (火)

言葉の花束「プラスαの魅力」

(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本 立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
☆ 「北の大地」で定年後の人生を謳歌                              定年後、住み慣れた東京から旭川へ転居して4年。人びとの幸せのため、社会のために貢献していこうとの使命に燃え、観光ボランティア、町内会活動、福祉施設や地域での「健康生きがいづくり」をテーマに講演したり、春、夏、秋の余暇は芝生の上で「パークゴルフ」を楽しみ、健康増進に励んでいます。――橋本立明「シニアの生きがい情報」第105号(06.12.20)言葉の花束「プラスαの魅力」「07.1.1.doc」をダウンロード をご覧ください
☆三代の会長が行った現代の仏教改革
――クラ-ク・ストランド「アメリカ人仏教研究家が見たSGI運動」(潮1月号)▼詳しくは言葉の花束「プラスαの魅力」。「07.1.1.doc」をダウンロード ■2日21.00からのNHKテレビ青海チベット鉄道~世界の屋根2000キロをゆく~でした。標高5072メートルの世界最高の峠ごえや,標高4000メートル以上の区間がおよそ1000キロに及ぶ鉄道です。行ってみたいですね。
S190102_13 S190102_12190102_15 190102_1

| | コメント (0)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

181230_1 初春、新春、迎春…。正月には春が舞う。ほのかな春を年賀状が運ぶ。▼あけましておめでとうございます。昨年は色々とお世話になりました。社会の信頼に応え持続的発展を実現していくCSR経営へ。CSR経営へのお手伝いを頑張ってさせていただきます。あなたにとって、すてきな一年になりますように! 今年もよろしくお願い申し上げます。元旦。(門司にて)▼今年の決意は?年頭の誓いは?願い事は? 初詣は門司の戸の上神社へお参りしました。S190101_9 S190101_10

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »