« 言葉の花束「プラスαの魅力」 | トップページ | 元旦の新聞社説・コラム »

2007年1月 3日 (水)

景気や株価の見通し

3日の日経新聞によると、経営者や有識者に景気や株価の見通しを聞いたところ、    
1)企業部門の好調が家計に波及し消費が回復し、消費者物価もプラス基調を維持する。
2)株価は、年後半にかけて上昇基調に乗るとの予想。
 株価の高値は18500円から2万円へ。
 為替は110円から125円。
▼リスク要因
①円高・ドル安
②原油価格の再上昇
③米国経済の減速
日産自動車はインドに進出する。2009年稼働を目指し、年産20万台規模の工場を建設する。今年はインドの自動車工場見学に出かけます。■竹下輝明さんからいただいた3日の新聞各紙のコラムです 「200713.doc」をダウンロード ご覧くださいS190103_1  S190103_3

|

« 言葉の花束「プラスαの魅力」 | トップページ | 元旦の新聞社説・コラム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。