« 環境社会企業責任研究学会 | トップページ | 歯科医院のCSR活動 »

2007年1月28日 (日)

名水の里・黒部

28日(日)上野からMAXときに乗車、越後湯沢駅(スキー場は滑ることができます)で乗り換えて黒部へ。■お魚と名水で知られる町。「名水の里・黒部」として親しまれ、環境省の指定全国名水百選の清水(しょうず)(=湧水)の並ぶ「名水街道」をはじめ、夕陽百選、遊歩百選に選定された場所もあり、古い寺社等が立ち並ぶ歴史文化の香り高い街並み、富山湾に面 する風光明媚なロケーションです。■田中冬二の句碑「ほしがれいをやくにおいがする、ふるさとのさびしいひるめし時だ…」■第一温泉で旅の疲れをとり、お魚をいただき、午後2時から8時までホテルで報告書の作成作業。■21.00からTVは「インドの衝撃」を見ました。8月のインド旅行のために役立つ情報でした。S190128_2 S190128_4 S190128_15 S190128_18 S190128_23

S190128_12 S190128_14 S190128_10_1S190128_28

|

« 環境社会企業責任研究学会 | トップページ | 歯科医院のCSR活動 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。