« 熱がある地球の治療を | トップページ | 2月後半の充電 »

2007年2月 5日 (月)

言葉の花束「プラスαの魅力」

(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本 立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
☆ 生の切実さを見失ってしまった精神生活は、おそらく貧しいものに
科学は、多くの人が事故や病気さえなければ老境を迎えることができる文明という安全基地を用意してくれた。しかし、その居心地のよいぬくもりの中で、私たちはさまざまな仮想を生み出してきた人間の生の切実さを見失ってしまったのである。生の切実さを見失ったままで、どうして、現実にきちんと向き合うことができよう。――茂木健一郎「脳と仮想」(新潮社)
☆運命は作るもの
運がよくないと嘆く前に、何かやりたいと思うことや、こうなるといいなと思うことがあったら、少しずつやってみる。ひとつところで考えていないで、まず動いてみる。少しの努力とやる気が“運”を呼ぶのだ。――夏木マリ「カッコいい女!」kkベストセラーズ
詳しくは言葉の花束「プラスαの魅力」13107.2.1.doc」をダウンロード ■日経ビジネス2007.2.5の特集は「ホンダの独創、技術の夢は終わらない」■週刊東洋経済2007.2.10「CSRと経営指標、社会的課題を測るKPI」■サライ2007.2.1の特集は「論語を今こそ」■企業診断ニュース2007.2の特集は「仕事がスイスイはかどるパソコン活用術」■竹下さんから提供の5日新聞コラムです「2007205.doc」をダウンロード 
 

|

« 熱がある地球の治療を | トップページ | 2月後半の充電 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。