« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

言葉の花束「プラスαの魅力」

30日(月)は終日、報告書作成。大阪は26.3度。■昨日の星空コンサートの記事が今朝の朝日新聞一面に載っています。「19.04.30星空の下、響き「満天」.pdf」をダウンロード ■(財)健康生きがいづくりアドバイザーの橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
☆ テレビは情報を取捨選択する意識が希薄になるから怖い。
☆ 人は他人から認めてもらいたい

▼詳しくは言葉の花束「プラスαの魅力」「13707.5.1.doc」をダウンロード  してご覧ください
■5月20日(日)に「能力の発見・開発」のテーマで研修講師をつとめます。
■30日の新聞各紙のコラム(竹下さん提供)です「2007430.doc」をダウンロード をダウンロード S190430_1 S190430_5 S190430_6 S190430_8 S190430_9 S190430_10 S190430_11 S190430

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

『社員第一主義』に舵を切れ

S190429 29日(日)は終日デスクワーク。夕方6時前から散歩。大阪城・西の丸庭園では大植英次指揮・大阪フィルハーモニー交響楽団の星空コンサートが間もなく始まるところだったので入場し、芝生に腰をおろして鑑賞することにしました。■バーンスタイン「キャンディード」序曲■ドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」第4楽章■ワルツ「美しく青きドナウ」■序奏とロンド・カプリチオーソ■映画「E.T.}フライング・シーン■ボレロ■序曲「1812年」■大阪城の夜景、星空を見ながら生の演奏はいいですね。寝転んで星空を眺めながら聴くのもリラックスします ■日経ビジネス 4月30日号の特集は「水俣発 地球再生、環境先進都市が生まれた」です。地球再生計画、血のにじむような奮闘を追った記事、中国の皆さんにも参考となるはずです■日経ベンチャー5月号の特集は「『社員第一主義』に舵を切れ 」です。社員が頑張るから、会社が儲かる。社員満足(ES)は業績がいい。では、どうやって社員満足を高めていったら良いのだろうか。中小企業ならではの社員満足の高め方?■社員の顔と名前を覚え、声をかける。社員の名前と顔写真入りのファイルやカードを持ち歩いたり、社員との懇談会を開く。折に触れて、仕事ぶりを具体的にほめる。それだけで社員はうれしい!社員の要望をとにかく聞き、できることからすぐに実行■もう一つの特集が「社員が伸びる!社員が変わる!『そうじ力』を高める。最初の一歩は机の回りの整理から」。「決断力・思考力を高めるための社長の机の整理術」は①まず机を小さくする ②不要な書類をすべて捨てる ③パソコンのデータも整理 ④本は30冊以上にしない ⑤顔が思い出せない名刺は不要。⑥文具の予備は1個まで。■本日の歩数は9582歩です。
S190429_5S190429_4S190429_7S190429_8S190429_10

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

明るい笑顔とコミュニケーション

28日(土)名古屋の松年歯科クリニックさんで歯科統合マネジメントの研修をさせていただきました。■スタッフの方々は目標管理シートに各自の目標と具体的な実行計画を書き、毎月進捗状況をチェックされています。■この目標は各自の手帳にも記入し、絶えず見て確認する。■毎週のように研修会等で勉強され、スキルアップに努力されています。■大変明るい笑顔とコミュニケーションを徹底され、すばらしい歯科クリニックです。■常に高い目標に向かって挑戦、改善、日々ご努力されている様子がホームページブログでもよくわかります。ぜひご覧ください。■4月4日ブ190428_1ログです。4月5日190428 院長ブログです。Spict0024_1Spict0013_2Spict0022_3  Spict0028_1

| | コメント (0)

2007年4月27日 (金)

売れる!伝わる!ネーミング

4月27日(金)14.00大阪産業創造館で【エクスペリエンス・マーケティング セミナー】「売れる!伝わる!ネーミング」:講師はフリーパレット集客施設研究所 主宰 藤村正宏氏。■
わかりやすいお話で比較的に若い方が多く参加されていました。■モノを売るのではなく、体験を売るという視点で。■ネーミング3つのポイント 1)ターゲットを明確にする 2)価値は何か?(他とのちがいは?) 3)物語があるか?■「使命」を伝えよう、使命は:「仕事」に意味を与えてくれる。優秀な人材を確保できる。仕事の質をあげる。リーダーを育てる。大きなエネルギーを与えてくれる。■あなたは何のために仕事をしているのか? あなたは何を配達しているのか? あなたの「ミッション」とは?あなたは何のために生まれてきたのか? もし、「天命」というものがあったとしたら?■27日コラム(竹下さん提供)「2007427.doc」をダウンロード S190427_2 S190427_4 S190427_9 S190427_10 S190427_18 S190427_42 S190427_45 S190427_48 S190427_61

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

多様性を活かす経営

   26日(木)朝、中之島公園のばら園まで散策、薔薇は少し早いようです。■携帯電話をFOMAの新型 D903iN703iDに替えて、添付のWORDやPDFが読めるようになり便利になった。■夕学講座は淡輪 敬三氏の「多様性を活かす経営」。■超高齢化と人口減少社会に突入し、「多様性を活かす経営」へと転換することが求められます。■日本は2050年には65歳以上の人口割合が35.9%になる。■中国のPPP基準では、GDPは既に日本の2倍?■2050年には、米国の2-3倍、日本の6-7倍の可能性?■ 「多様性を活かす経営」へのヒント:①言語化(可能なら英語で、夢、信念、ビジョン、戦略)②組織とヒトの可視化 ③学び続ける ■中国、インド向けに自動車を沢山生産して、地球環境は本当に大丈夫なのか?■マッキンゼーのコンサルティング手法は分解、統合。なぜなぜ5回。■26日コラム「2007426.doc」をダウンロー S190426_2S190426_4_1  S190426_1S190426_3

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

クロッキー

25日(水)地下鉄天満橋駅4番出口から直ぐ西へ10Mの「丸善ボタンギャラリー」で本日25日から28日までクロッキーグループ展をしています。■私にも描けるようにと、クロッキー教室の申込みをしましたが、残念ながら一度も参加していません。■25日新聞各紙のコラムです「2007425.doc」をダウンロード ■中小企業を対象とする日本SME格付け ■「中小企業を対象とする「日本SME格付け」販売開始、世界に先駆け日本で」を見つけました。S190424_5S190425_1S190427 S190425

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

中小企業支援

24日(火)18.00からマイドームおおさかでの「平成19年度登録アドバイザー研修」に参加しました。
■大阪府中小企業支援センターの現状
■「おおさか地域創造ファンド」:平成19年度地域資源活用新事業展開支援事業費補助金(地域資源活用販路開拓等支援事業)の公募について  
■『あなたに最適のアドバイザーがいます』 アドバイザー情報詳細S190424_1 S190424_2 S190424_3 S190424_4 S190424 S190424_1_1

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

ニッポンの医者、病院、診療所

23日久しぶりに朝、大阪城公園の散策。すっかり新緑の季節に。■極楽橋のふもとで、若者が丁度大きなバスを釣り上げたところに出くわした(写真)。■本日発売の週刊東洋経済4月28日号は今朝発売の週刊東洋経済2007年4月28日・5月5日合併特大号は「ニッポンの医者、病院、診療所」を特集しています。■歯科の記事は4ページです。タイトルが「歯科:セレブ医院からガード下まで、5人に1人はワーキングプア」です。 ■多くの歯科医は過当競争にあえいでいる。そして歯科の現実は、医科診療所の将来の姿を映しだしているように見える。  S190423_2S190423_3S190423_4S190423S190423_10

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

アースデイ

4月22日(日)はアースデイです。■アースデイ(地球の日)は、あらゆる立場の違いを超えて、だれもが自由にその人なりの方法で、地球環境を守ろうという意思を示す世界的な連帯行動です。▼アースデイの誕生は、1970年4月22日。当時学生だったデニス・ヘイズ氏らの呼びかけで、環境問題への関心を示すアクションが、アメリカ全土に広がり、環境保護庁設置をはじめ、様々な環境法の整備が急速に進みました。▼今では、この日を中心に全世界で様々な環境に対するとりくみやイベントがアースデイとして広がっています。
アースデイ東京2007は(主催:アースデイ東京2007実行委員会)04/21(土)~04/22(日)の2日間代々木公園で開催されています。■大阪は4月15日(日)にスマイルアースイデイ2007が開催されました。

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

歯と健康、そして生命

すばらしいセミナーのご案内です!! 末期ガンなどのお話から、お医者さんを選び、治療方法を選ぶ大切さ、そして、歯が命にとって重要な体の器官であり、命を大切にするために歯医者さんを選ぶ必要性を知っていただく、あなたにとってとても役立つセミナーがあります。ぜひご参加ください。
****************************
**賢い患者として、歯医者さんを選ぶセミナー**
「歯と健康、そして生命」
◆◆昇 幹夫先生が「笑いと健康」をテーマに基調講演!!◆◆
■講師:昇幹夫(のぼり みきお)
■日時:平成19年5月26日(土)PM1:30~4:30
■会場:ホテルサンルート梅田  TEL:06-6373-1111 
 阪急梅田駅(茶屋町口)から徒歩5分、JR大阪駅から徒歩10分
■セミナー内容:
 ①イントロダクション「歯と健康そして生命」朝田浩司(朝田歯科)
 ②基調講演:「笑いと健康」講師 昇幹夫
 ③パネルディスカッション(昇幹夫様を中心として)
  パネラー 日野佳恵子寄田幸司坂井秀明朝田浩司
■受講料:3,000円(税込、当日会場受付でお支払いください)
■お申込み:大阪会場は5月25日(金)までに
 E-maill:info@oed.or.jp で下記事項を記入し、お申し込みください。 ○お名前:○電話番号:○ご住所:○E-mailアドレス
 *申込書にご記入頂いた情報は参加者名簿の作成・主催者からの各種連絡・情報提供のために利用するほか、参加者名簿を講師に配布いたします。
■主 催:特定非営利活動法人 歯科診療所評価機構
 〒541-0053 大阪市中央区本町4丁目5番24号 本町朝日ビル6F
 電話:06-6262-7003 FAX:06-6266-5576

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

言葉の花束「プラスαの魅力」

(財)健康生きがいづくりアドバイザーの橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
☆ いいエネルギーはいいエネルギーを引き寄せる ▼何かを強く想い行動するとき、まるで磁石のように人やチャンスを引きつけたことがなかったでしょうか? ▼明日一日だけでも、「美しいプラス言葉」に集中してみてください。 美しい言葉とは、「ほめる」、「喜ぶ」、「祝う」、「ねぎらう」の四つを意識することです。「素晴らしい」「ありがとう」「うれしいです」「感謝します」「感動しました」など。
☆「もっと読みたいと思う本」が現れてくるということが、生きている証し
▼詳しくは言葉の花束「プラスαの魅力」「13607.4.15.doc」をダウンロード してご覧ください■日経ビジネス4月23日号は「ヒットは2度作る、消費成熟に勝つ極意」を特集しています。■20日の新聞各紙のコラムです「2007420.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

桑蓬会07年4月度例会

19日(木)夜は桑蓬会07年4月度例会で発表者は南井保利さん、テーマは「株式上場(IPO)-その形式的側面と実質的側面」でした。
1)主題:株式上場(準備)をすることで何が得られるのか?
 株式上場をすることで得られると言われているもの。
  (見えるもの) 資金、社内体制、人材
  (見えないもの) 社会的信用、従業員のモラルアップ
しかし上場(準備)にはコストがかかる。そのコストに見合ったメリット享受なのか?
2)主題に対する主張点として
株式上場(準備)には形式的側面と実質的側面がある。上場準備活動にはその形式的側面の準備だけでなく実質的側面への考慮が肝要。その視点において、真に株式上場(準備)が企業成長の一局面となる。従って株式上場の議論は企業成長の議論となり、企業再生の議論ともつながる。企業再生も株式上場も(各論点の濃淡が違えども)つまるところ「マネジメント」の議論となる。
(途中省略)
3)今後の活動によって自らが 得たいと考える事ー活動の視点
 マネジメントの信念
  *つまるところマネジメントとは・・・!
 コンサルタントの可能性と限界
  *会社業績の向上に対して目に見える
   形でどこまでの貢献ができるのか?
 コンサルタントとしての専門性
  *プロフェショナリティは?S190419_1 S190419_2 S190419_3 S190419_4 S190419_5 S190419_6

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

価値創造のための戦略的交渉力

18日(水)は大商夕学講座に参加しました。大変参考になりました。
講師:田村 次朗 氏(慶応義塾大学法学部 教授)
テーマ:「価値創造のための戦略的交渉力
ビジネス交渉における戦略的交渉力とは何か、具体的事例を用いて解説されました。
■Agenda(議題、協議事項)交渉という発想をもつこと。
①交渉上、必要な協議事項を抽出する
②抽出した協議事項を分類・整理する
③協議事項を重要なものから並べ替える
④協議事項をどの順序で話しあうか決める
Agenda(議題、協議事項)交渉という発想は会議などで参加者の考え、方向性をまとめる場合にもすぐ応用できそうですね。
■本日のまとめ
1)交渉は、学習することによって確実にうまくなる
2)論理的に考えることが大切
3)交渉を失敗に導く5つの態度を避けることが重要
4)価値を創造する交渉戦略は「合意後」を視野に入れて考える
明日の折衝に早速上手く使ってみたいと思います。
■昨日の丹羽宇一郎さんの「人は仕事で磨かれる」については「夕学五十講」担当者がお届けするblogもお読みください。■18日の新聞各紙のコラム「2007418.doc」をダウンロード です。竹下輝明さんからいただきました。ご覧ください。S190418_1 S190418

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

人は仕事で磨かれる

4月17日(火)18.00中小企業CSR分科会へ、■19.30大商夕学講座「人は仕事で磨かれる」丹羽宇一郎氏■著書に「人は仕事で磨かれる」があります。■仕事には「見える報酬」と「見えざる報酬」がある。▼「見える報酬」とは形に表れるもの、給料や昇進、そして家族が喜ぶ姿。「見えざる報酬」とは形が無いもの、心・精神の成長。▼人間は、肉体を維持する為に栄養をとる。心にも“栄養"を与える必要がある。▼世相を見ると、知識万能主義・数字や偏差値の世界。▼人は仕事で磨かれる。仕事を通じ、感激や感動体験、やさしい人への目線、強いものや不正義に向かっていく勇気を涵養し、心や精神を鍛える事が求められている。▼人間の差は継続である。▼毎日本を30分読むこと。 ■22.00「ガイアの夜明け」 は「新たな”食”を発掘せよ!~狙いはアジアの本物~」でした。▼NIRVANA New York。1970年、NYに誕生し多くの著名人に愛された伝説的インド料理レストラン。2002年に惜しまれつつ歴史を閉じた名店が、モダンインディアンダイニングとして復活します■17日新聞各紙のコラム(竹下輝明さん提供)です「2007417.doc」をダウンロード ■本日の歩数:8459でした。S190417_1 S190417

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

能力発見・開発の手法

16日(月)、朝7.43発のぞみで大阪へ。車中はウエッジ4月号と能力発見・開発の手法のレジュメ作成でした。
■能力発見・開発の手法(90分講義)
1)健康、生きがいのための能力開発のゴールとは
2)能力とは? 能力の開発は生きがいを発見して深めていく
3)能力を多角的に考える
4)能力の発見と開発の方法はどうするか(実習)
5)能力の発見と開発の実践上の心得
▼コーティングの手法も交えて紹介したい。
■午後はJICQAさんでISO27001セミナーを受講しました 。4月後半から新しい企業さんのお手伝いを始めます。そのためのブラッシュアップです。パワーポイントの画面は250もあり、リスクアセセスメントの事例が豊富で大変役に立ちました。ありがとうございました。S190416jicqa

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

笑いと健康

15日(日)早朝ののぞみで、大江戸線の六本木駅下車、緑豊かな都心に流れる、上質な日常。デザインとアートに彩られた東京ミッドタウンへ。3月30日からオープンのリッツカールトン東京を見学。■乃木坂にはすばらしいご夫婦が経営されている「よしだ屋珈琲店さん」があります。次回はお邪魔したいですね。■午後は「賢い患者として、歯医者さんを選ぶセミナー」。「歯と健康、そして生命」、昇 幹夫先生の「笑いと健康」をテーマとした基調講演に参加しました。▼軽妙な語り口で話される歯科医の朝田先生、ラジオ深夜便や日本お笑い学会副会長の昇 幹夫先生、トランタンネットワーク新聞社社長の藤本裕子さんなどパネルディスカッションもあり、全体司会やパネルのコーディネーターを上手につとめられた道廣さん、ご苦労様でした。▼家族的ななごやかな雰囲気の講演会でした。■夕方から野畑さんとホームページや余った食品のリサイクル 談義で旧交をあたためました。S190415_10 S190415_14S190415_2_1 S190415_3S190415_6S190415_9S190415_13S190415_17

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

吉野の桜を見に行こう!

14日(土)、吉野の桜を見に行こう! いつもの7.40あべの橋発吉野行き特急は満員です。残念ながら、尺土で乗り換えて仕事へ。品質・環境・安全の三つの規格統合マネジメントシステムのコンサルティングです。

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

産業廃棄物処理業

13日(金)は産業廃棄物処理業の指導でした。16009歩、今日はよく歩きました。
環境省のデータ(平成19年1月公表)によると、全国の産業廃棄物の総排出量は約4億1,700万トンで前年度比1.3%増加。
■環境省の平成19年3月29日産業廃棄物処理施設の設置、産業廃棄物処理業の許可等に関する状況(平成16年度実績)資料によると
1.産業廃棄物処理施設の設置状況(平成17年4月1日現在)
・中間処理施設数 20,613 
・最終処分場数 2,478 
2.産業廃棄物処理業の許可の状況(平成17年4月1日現在)
・産業廃棄物処理業 234,606件 
・特別管理産業廃棄物処理業 22,908件 
■総務省の「サービス業基本調査報告」によると、
平成16年の産業廃棄物処理業の収入総額は1兆6156億円5100万円、事業所数5647社、従業者数79495人となっています。 ■13日の新聞各紙のコラム(竹下輝明さん提供)です。「2007413.doc」をダウンロード いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

スキャナ

12日(木)富士通カラー イメージ スキャナ ScanSnap (スキャンスナップ)S510を購入しました。▼両面18枚/分の高速読み取り、小さくて、簡単、ワンプッシュでPDFファイルが作成でき便利です。▼切抜類は大きさがまちまちで、これまで苦労していましたが、キャリアシートにいれると、とても便利です。▼早速70枚ほどをPDFにすることができ、大助かりです。■コンサルで神戸へ。歩数 11203歩■コラムです「2007412.doc」をダウンロード S190412_2S190412_1_1

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

今の地球を知る

大阪城天守閣の前では毎朝6.30から多くの方が集まりラジオ体操を楽しまれています(写真)。造幣局の通り抜けは最終日、7分咲きです。■地球の声に耳をすましてをご覧ください。今の地球を知ることが、未来の地球を守ること!!  世界主要国の二酸化炭素の排出量を見てみよう! 海面1M上昇すると日本の都市部はどうなるか? アースデイ(地球の日)は4月21日です。■昨日から健康ウォーキングに歩数を入力し、仮想の旅、東海道(日本橋~京都三条大橋) を歩きます。できるだけ、健康のために歩きましょう。今の地球を知るためにも。■整理整頓。机の上の書類をファイルし、不要分を処分し、すっきりしました。■11日コラム(竹下さん提供です)「2007411.doc」をダウンロード S190411_1 S190411_2 S190411_5 S190411_6 S190411_8 S190411_10 S190411_14
S190411_20 S190411_21 S190411_3 S190412_1 S190412

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

大阪城西の丸庭園の桜

10日(火)、大阪城西の丸庭園の桜は満開です。黄砂で視界が悪いですね。■武雄市の機構改革で「営業部」と「こども部」。営業部は「地域間競争に打ち勝ち、地域産業の活性化を推進する組織体制」。市役所で営業部は珍しいですね。 ■日経ビジネス4月9日号は「“医食健美”10兆円市場、席捲ドラッグストア、消費者を吸引、製薬再編迫る」です。■日経ベンチャー4月号は「同族経営はやっぱり強い、ファミリー企業の時代」です。■三井住友銀行のマンスリー・レビュー4月号は「視点:新たな段階に入る日本企業のグローバル化」「社会トピックス:高齢者の時間消費型サービスの行方」と興味ある内容でした■プロフェッショナル 仕事の流儀「“負ける”ことから独創が生まれる~隈研吾~」■コラム(竹下輝明さん提供)「2007410.doc」をダウンロード S190410_1 S190410_6 S190410_7 S190410_14 S190410_15 S190410_26

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

研修会への参加予定

4月ももう10日になりますが、4月・5月の研修会への参加予定です。
4月01日(日)DMC短期養成講習会
4月08日(日)「脳! 内なる不思議の世界へ」(大阪歴史博物館
4月15日(日)東京ミッドタウンツアー講演会「笑いと健康
4月16日(月)ISO27001セミナー(JICQA)                             4月17日(火)中小企業CSR分科会、夕学講座人は仕事で磨かれる
4月18日(水)夕学講座価値創造のための戦略的交渉力
4月19日(木)18.30桑蓬会「IPOその形式的側面と実質的側面」南井
4月24日(火)18:00登録アドバイザー研修
4月26日(木)夕学講座多様性を活かす経営
4月27日(金)エクスペリエンス・マーケティング セミナー
5月01日(火)~16日(水)東地中海&黒海地域視察ツアー
5月17日(木)18.30桑蓬会(藤本さん)
5月20日(日)日本小集団協会例会(前回
5月20日(日)健康生きがいづくりアドバイザー養成研修会
5月24日(木)18.30技術向上研究会
5月26日(土)13.30講演会「笑いと健康
5月30日(水)JICQAコンサルタントの皆様との情報交流会
フル規格のハイビジョン録画のビデオカメラを検討しています。4月25日発売の「ナショナルのHDC-SD3」を購入予定候補です。
■4月9日の新聞各紙のコラムです(竹下さん提供です)「2007409.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

脳って何だ?

8日(日)府会・市会議員選挙の投票のあと、大阪歴史博物館で日本医学会総会共催の特別展「脳!内なる不思議の世界へ」へ出かけました。■様々な動物の脳と人間の脳と大きさ、形がどう違うのか、実際に見ることができます。5月13日まで展示しています。■脳ってなんだ?■天満橋から造幣局の通り抜けの桜はまだ5分咲きでしょうか?人出も日曜日ながら例年より少ないですね。全国各地から結構多くの観光バスが来ています。■8日コラムです「2007408.doc」をダウンロード  ■本日届いたアイソス5月号は「情報セキュリティマネジメントは万全か」です■桑蓬会の次回予定です■歩数14718S190408_2 S190408_3 S190408_5 S190408_9

| | コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

地球は熱があり、節々が痛む

■朝日の社説は次のように書いています。■「熱が出ますよ。体の節々が痛くなってくるはずです」。私たちの地球は、お医者さんから、そんな診断を受けた。世界の専門家でつくる「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の報告だ。」(中省略)■深刻な水不足に直面する人々は数億人以上の規模になる。穀物生産の低下が、とくに赤道を中心とした低緯度地域で起こる。人間の健康に与える影響では、栄養失調、感染症などが増え、生物界でも種が絶滅するリスクが高まる。(省略)■早く本気で政府も企業も個人も対応をしなければ、余計なコストを支払うことになります。■品質・環境・安全の統合マネジメントシステムの文書化指導でした。■本日の歩数5135■7日のコラム(竹下さん提供です)「2007407.doc」をダウンロード S190406_1 S190407_3 S190407 S190407_1

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

能力発見・開発の手法

(財)健康・生きがい開発財団から「能力発見・開発の手法」の講師の依頼がありました。各人の健康生きがいづくりのために「能力の発見や開発・およびその積極的な活用」を支援する方法について講義します。「健康生きがいづくりアドバイザー」は、中高年齢者の在職中とリタイア後における健康生きがいづくりを企業や地域で専門的に支援するコンサルタントであり、他の機関や専門の職種などとをつなぐコーディネーターでもあります。
第54回「健康生きがいづくりアドバイザー」資格認定研修会(4日間) は、養成講座または通信講座を受講後、第1次審査の合格者のみが受講できます。
●日  時 平成19年5月18日(金)― 21日(月)
●会  場 天満研修センター(環状線天満駅下車)
▼ 内 容
■講 義
①相談・助言活動
②仲間づくり活動
③能力発見・開発の手法  
④啓発活動の進め方
⑤機会・情報提供活動の進め方
⑥健康生きがいづくり支援活動計画・効果測定・活動例
■演 習
⑦相談・助言活動の実際
⑧ライフデザインの設計
⑨イベントの実施方法
■日経ビジネス4月2日号の「心のクスリ」の「WORKABLE80」の勧めの考えに賛成です。■単なる長生きではなく、「WORKABLE80」:これは「80歳まで現役で働けるだけの心と体と気力を保つこと」を意味しています。■私も80歳まで現役で頑張ります。

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

水処理装置

5日(木)イオン交換樹脂再生業務、各種水処理装置の設計・製作・販売・メンテナンス、水処理関連薬品の販売等をされている企業のISO14001の維持審査の立会いでした。■審査では不適合なし、8件改善の機会があげられました。■業績は売上・利益ともに10%以上の増収増益で好調です。 ■日経エコロジー5月号は「立ち上がる巨大市場で地力発揮する日本企業、太陽と風で飛躍せよ!」の特集です。太陽電池とその製造装置でトップはシャープと日平トヤマ。風力発電設備は三菱重工業です。世界の市場で頑張ってください。 S190405 S190405_11S190405_14

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

名古屋の歯科医院

4日(水)歯科診療所評価機構の活動で、名古屋の松年歯科クリニックさんを訪問しました。■松年歯科クリニック院長さんは34歳、努力家、よく頑張っておられ、これから大変楽しみな歯科医院です。■他の歯科医院にも見学に行かれるなど、患者満足の高い歯科医院を目指されています。 ■患者様が通いたくなるぐらい安心できる歯科医院、時代をリードできる技術の歯科医院を目指し頑張っておられます。■常に挑戦して、改善され、日々成長していこうとご努力されている様子が、ミーティング室の掲示物でよくわかります。■患者満足NO1の歯科医院へのご支援をさせていただきます。 S190404_9 S190404 S190404_13S190404_14

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

言葉の花束「プラスαの魅力」135号

(財)健康生きがいづくりアドバイザーの橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
☆「ありがとう」をごく自然にいえる人間になりたい。
☆ 大宅壮一の後悔

▼詳しくは言葉の花束「プラスαの魅力」「13507.4.1.doc」をダウンロード   してください
日経ビジネス4月2日号は「”抜け殻”正社員、派遣・請負依存経営のツケ」
週刊ダイヤモンド4月7日号は「医療格差」
AERA4月9日号は「ちょいゴアな企業」
■3日のコラム(竹下さん提供)「2007403.doc」をダウンロード 
■今朝は5日から「桜の通り抜け」で賑わう大阪造幣局の横を通り、帝国ホテルまで大川の水辺を彩る桜並木を散歩しました。歩数12062歩。S190403_3 S190403_5 S190403_9 S190403_11 S190403_12 S190403_16 S190403_17 S190403_19 S190403_22 S190403_24 S190403_25 S190403_27 S190403_29

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

西の丸庭園の夜桜

2日(月)は中国大陸から強い西風に乗って運ばれた黄砂のため白いもやがかかったようにかすみ、大阪市内の視界は全く悪い状態となりました。■夕方から大川の桜を見た後、大阪城公園西の丸庭園の夜桜見物に出かけました。ソメイヨシノなど900本の桜があります■職場の観桜会も始まっていました。S190402_1 S190402_3 S190402_7 S190402_10 S190402_11 S190402_17 S190402_20 S190402_22 S190402_25 S190402_28

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

歯科医院の品質管理

1日(日)認定員・DMC養成講習会の午前の講座で、講師を担当しました。
1)10.00~歯科医療における品質管理、講師は浅野
2)13.00~リスクマネジメントと院内感染防止、講師:佐々木さん
3)14.30~16.20組織と情報管理、講師:佐々木さん
■ISOの審査員、コンサルタントをされている方が中心だったので、すぐ実践に役立つ情報の提供に努めた。マネジメントシステムの説明を省き、スタッフが一丸となるための言葉、スタッフ行動基準、クレド作りの紹介、中学の目標管理、歯科医院の経営課題、歯科医院の収益向上策などを説明しました。
■中小企業診断協会のホームページに下記参考資料が掲載されています
歯科医院の現状と期待される中小企業診断士の役割
歯科診療所の経営診断に関わる調査研究
歯科医療の蓄積されたデータを解析し、経営の成功要因まで深耕した調査・研究を実施して、歯科のみならず医療全般に対する経営手法の確立、支援方法を模索した。
要約 [ 101KB ] / 本文 [ 1.89MB ]
■週刊ダイヤモンド3月31日号:リッツ・カールトン極上の「おもてなし」 サービス全解剖
■週刊ダイヤモンド4月7日号は「衝撃の医療格差」特集です。
週刊ダイヤモンドで3月31日号紹介されている安藤歯科医院がアイソスでもPマーク取得事S190401_1S190401_4_1 S190401_8 で掲載されています。「andosikaP2006.1.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »