« 水処理装置 | トップページ | 地球は熱があり、節々が痛む »

2007年4月 6日 (金)

能力発見・開発の手法

(財)健康・生きがい開発財団から「能力発見・開発の手法」の講師の依頼がありました。各人の健康生きがいづくりのために「能力の発見や開発・およびその積極的な活用」を支援する方法について講義します。「健康生きがいづくりアドバイザー」は、中高年齢者の在職中とリタイア後における健康生きがいづくりを企業や地域で専門的に支援するコンサルタントであり、他の機関や専門の職種などとをつなぐコーディネーターでもあります。
第54回「健康生きがいづくりアドバイザー」資格認定研修会(4日間) は、養成講座または通信講座を受講後、第1次審査の合格者のみが受講できます。
●日  時 平成19年5月18日(金)― 21日(月)
●会  場 天満研修センター(環状線天満駅下車)
▼ 内 容
■講 義
①相談・助言活動
②仲間づくり活動
③能力発見・開発の手法  
④啓発活動の進め方
⑤機会・情報提供活動の進め方
⑥健康生きがいづくり支援活動計画・効果測定・活動例
■演 習
⑦相談・助言活動の実際
⑧ライフデザインの設計
⑨イベントの実施方法
■日経ビジネス4月2日号の「心のクスリ」の「WORKABLE80」の勧めの考えに賛成です。■単なる長生きではなく、「WORKABLE80」:これは「80歳まで現役で働けるだけの心と体と気力を保つこと」を意味しています。■私も80歳まで現役で頑張ります。

|

« 水処理装置 | トップページ | 地球は熱があり、節々が痛む »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。