« スキャナ | トップページ | 吉野の桜を見に行こう! »

2007年4月13日 (金)

産業廃棄物処理業

13日(金)は産業廃棄物処理業の指導でした。16009歩、今日はよく歩きました。
環境省のデータ(平成19年1月公表)によると、全国の産業廃棄物の総排出量は約4億1,700万トンで前年度比1.3%増加。
■環境省の平成19年3月29日産業廃棄物処理施設の設置、産業廃棄物処理業の許可等に関する状況(平成16年度実績)資料によると
1.産業廃棄物処理施設の設置状況(平成17年4月1日現在)
・中間処理施設数 20,613 
・最終処分場数 2,478 
2.産業廃棄物処理業の許可の状況(平成17年4月1日現在)
・産業廃棄物処理業 234,606件 
・特別管理産業廃棄物処理業 22,908件 
■総務省の「サービス業基本調査報告」によると、
平成16年の産業廃棄物処理業の収入総額は1兆6156億円5100万円、事業所数5647社、従業者数79495人となっています。 ■13日の新聞各紙のコラム(竹下輝明さん提供)です。「2007413.doc」をダウンロード いつもありがとうございます。

|

« スキャナ | トップページ | 吉野の桜を見に行こう! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。