« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

言葉の花束

(財)健康生きがいづくりアドバイザーの橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
☆ 血をさらさらと流すために
われわれの血管は自律神経によってコントロールされています。穏やかでリラックスした状態。たとえば楽しいとき、嬉しいとき、気分が爽やかで笑ったり、さらには周りが温かいときなどに、血管は開きます。いつも明るく、リラックスしていること。これが血の流れをよくするには最良の方法なのです。――渡辺淳一「鈍感力」(集英社) 
☆  シンプル発音向上法
苦労しないで誰にでも「君のしゃべり変わったね!」と感動してもらえるずっと簡単な方法があるので紹介しておきます。5つの母音「あいうえお」を正しい口の形で、腹式呼吸で発音する。ただそれだけで、あなたのしゃべりは見違えてしまうほどになるのです。――梶原しげる「口のきき方」(新潮新書)。詳しくは「プラスαの魅力」「13507.6.1.doc」をダウンロード してお読みください。■31日のコラム「2007531.doc」をダウンロード  ■写真は中ノ島公園のばらですS19053154_2 S19053154_8 S19053154_20 S19053154_23

S19053154_1_1 S19053154_13_1

| | コメント (0)

2007年5月30日 (水)

リーダーの仕事は「話す」こと!

30日は南あわじの歯科医院への経営コンサルティグでした。■往復とも日交バスさんのお世話になりました。新聞や雑誌も備えてつけられサービス満点。もう少し乗客が増えて欲しいですね。■コミュニケーションは組織活動の「潤滑油」とか組織活性化の基本ですが、院長にとってコミュニケーション能力は重要です。■自分の経営理念や医療方針・目標を熱い言葉でスタッフへ語りかけ共有することは、直接士気向上や業績向上につながります。患者さんに対して医療行為の説明や安心感や信頼感を伝える重要な能力です。■日経ベンチャー6月号は社長の仕事は話すことを特集しています。■社員との「心の壁」を崩す6つの丸秘テクニック■一つ覚えれば「話し上手」、全部できれば「話の達人」■①朝礼や集会では「部下一人ひとり」に話す②想いを伝える前に「社員の想い」を聞く③「SOS話法」で今日から褒め上手になる(S:すごい、O:おどろき、S:すばらしいのたった3言でお世辞の数倍の効果)④「大声」と「小声」をTPOで使い分ける ⑤自慢話より「失敗」「挫折」を語れ⑥意識して社員との「共感ゾーン」を増やす。■明朝から朝礼の実施をお奨めしました。8.30から実施される筈です。スタッフの反応はどうでしょうか?■竹下さんからの新聞コラム集です「2007530.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

社員をやる気にさせる極意

29日(火)22時からNHKのプロフェッショナル 仕事の流儀はトークスペシャルの第3弾で『チームや組織を率いる「リーダー」たちの言葉』は良かったですね!■社員をやる気にさせ、赤字240億の会社をわずか1年で黒字化。■社員をやる気にさせる極意。リーダーは部下に夢を与える。部下に夢をもたせることができる人。トップは部下の人が生活できるように、リーダーは部下のためにある。■リーダーはビジョンで、行き先を示す。なぜそこに行くのか?みんなにそこに行きたいと思わせる。共感が人を動かす。リーダーは平易に簡単に、わかるように何度も何度も繰り返し繰り返し語ること。社員の行動が変わるまで、繰り返し熱く語れ! 社員に楽しく仕事をしてもらうことがリーダーの仕事だ。■IT企業google のCEO・エリック・シュミットに、茂木健一郎、住吉美紀の両キャスターが直撃インタビュー。■明日訪問する院長さんにもこのメッセージが効果的ですね。働くスタッフに希望を与えることが重要ですね。スタッフとのコミュニケーションが大切にすべきです。■竹下さんからいただいた27日の新聞コラムです「2007527.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

インド企業視察

28日(月)旅行会社へインド企業視察を申し込みました。■暑い8月の旅行ですが、中国に次ぐ新たな市場として大きな注目を集めるインドの企業視察で、とても楽しみです。■しっかりと事前勉強をしたい。■工業経営研究学会グローバリゼーション研究分科会の主催で、会長の野村先生のご尽力による企画です。▼8月25日~9月1日まで、インド企業3社(自動車関連、IT関連)と日系企業2社と世界遺産であるタージマハルの見学です。▼下記は見学先情報です。
Shriram Piston
21世紀のインド自動車産業Tata Consultancy Services アウトソーシング王に聞く--Tata Consultancy Servicesのこれから
Tata Consultancy Services  Bharat Seat 
マルチ・ウドヨグ社(インド)
スズキ株式会社のホームページ
旭硝子ヒストリー「戦後初の海外進出はインドでした」。 旭インディア硝子

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

これからの歯科のかかり方

27日(日)13.30からNPO歯科診療所評価機構の勉強会に参加しました。■日本ヘルスケア歯科研究会の藤木省三先生から予防の重要性をお聴きしました。■「治療のために歯科医院に通うのじゃ損!」。日本ヘルスケア歯科研究会は悪くなってから歯を削ったり入れ歯をいれるこれまでの歯科治療ではなく、健康を守り育て、発症前に病気をコントロールする歯科医療を普及させるため、研究・研修、制度や環境の整備、啓蒙活動を行っています。■7月8日(日)名古屋で研究会が開催されます。
■8.00--8.25「ルソンの壺」は「サラダを超えたサラダを作る」で神戸市の総菜製造・販売会社「ロック・フィールド」。現在8つのブランドで、デパートの食品売場を中心に全国で330店舗を展開、売り上げは年間440億円を超え、デパ地下のトップ企業となっている。■次回6月3日(日)はゲームソフト企業が取り上げられます。S190527_1_3 S190527_1_4 S190527_7 S190527_26 S190527_29 S190527

| | コメント (0)

2007年5月26日 (土)

歯と健康、そして生命

26日(土)13.30から**賢い患者として、歯医者さんを選ぶセミナー**「歯と健康、そして生命」に参加しました。参加者は100人。なぜ今、笑いがこんなに注目されるのか? 笑うとガンの殺し屋ナチュラル・キラー細胞の元気度がアップすることを、吉本新喜劇の大実験で証明!「笑い」を長生きに直結する健康法を説く。噛むことによって顔の形も揃い、血管の動きが良くなる。そのもとが歯である。
◆◆昇 幹夫先生が「笑いと健康」をテーマに基調講演!!◆◆
 ①イントロダクション:歯と健康そして生命 朝田浩司(朝田歯科
 ②基調講演:「笑いと健康」講師 昇幹夫
 ③パネルディスカッション(昇幹夫様を中心として)
  パネラー 日野佳恵子寄田幸司坂井秀明朝田浩司

豪華な講師とパネラーでした。これからの歯科は予防歯科へ。賢い患者が選ぶ歯科医院の選び方とは①ホームページ ②口コミ 。歯科医院が実践している患者満足のデータ測定法は? ①キャンセル率、②アンケート、③スタッフ満足。登幹夫著「笑いは心と脳の処方せん」・「笑って長生き」、DVD「胎内記憶」もとても参考になります。 セミナー会場の写真をご覧くださいS190526_6_1 S190526_7_1 S190526_8_1 S190526_8_2 S190526_9_1 S190526_10_1 S190526_12_1 S190526_17_2 S190526_23_1 S190526_1_1

S190526_3_2

S190526_4_2

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

温暖化防止

25日(金)は雨。今日からは三菱タクシーにしました。新大阪駅まで10分。予定より早く着いてしまいました。6.10着。■東京西日暮里のパテネット㈱でお仕事です。■昼は不忍通りの稲毛屋でうなぎをご馳走になりました。大浦社長のブログです。チーム・マイナス6%国民運動に加入しましょう。「みんなで止めよう温暖化」■国民一人ひとりや企業・各種団体が具体的な温室効果ガス削減行動を宣言し、実践して、地球温暖化防止の輪を広げていくことを目指しています。■チーム・マイナス6%の6つの具体的な温暖化防止の行動の呼びかけは下記です。国民運動としての盛り上げが大切ですね!!
・ 冷房は28度に設定しよう(温度調節で減らそう)
・ 蛇口はこまめにしめよう(水道の使い方で減らそう)
・ エコ製品を選んで買おう(商品の選び方で減らそう)
・ アイドリングをなくそう(自動車の使い方で減らそう)
・ 過剰包装を断ろう(買い物とゴミで減らそう)
・ コンセントをこまめに抜こう(電気の使い方で減らそう)

S190525_1 190525inage10 S190525

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

トヨタ的考え方とは何か?

  24日(木)は夏のような暑さ。日中は30度。■午後は商社の統合マネジメントシステムの指導。■18.30から第68回 中小企業診断士技術向上研究会:5月度例会に参加しました。講師は高松英雄様で、題目:「トヨタ生産方式と私Ⅱ」(トヨタ的考え方)とは何か(?)を皆さんと論議 で、沢山の貴重な参考資料を頂戴しました。■高松氏は長年にわたって「トヨタ生産方式」を横から観察し、最近感じることは「トヨタは宗教的集団」ではないか? そこで、最近、時々「トヨタ的考え方」と言葉を耳にします。これになんとなく共鳴するようになりました。-----と話された。昨年11月22日のご報告に続き2回目です。■「トヨタ・リコール削減への大改革」トヨタ佐々木専務へのインタビュー記事ほか、多数の資料を紹介された。■月間「BOSS」6月号にある「特殊金属工業」の事例、OJTソリューションズの例■「トヨタとホンダ」より両社を比較した資料:トヨタとホンダの元気さの秘密を、張氏と吉野氏の比較から共通点を探る■トヨタも2007年1月から「チームリーダー制」を導入、かつての班長の復活。「チームリーダー」は、働く人の意識を以前のレベルに引き上げ、作業の勘、コツを教えて、期間従業員にも自発的な創意工夫をしてもらわなければいけない。それから、異常が出たときの回復力の養成も「チームリーダー」の役目。■添付の「トヨタ生産方式」の図をホワイトカラーやサービス産業に当てはめるとどんな図式になるでしょうか?「19.05.24トヨタ生産方式.pdf」をダウンロード ■山下さんから「トヨタのグローバル経営とひと作り」の講演内容をご紹介していただきました。 ■トヨタの世界網 、この5月ギリシャ、ブルガリア、トルコ、ウクライナ、キプロス、エジプト、フランスを旅し、トヨタ の活躍を現地で確認しました。S190524_2S190524_7S190524_5S190524_4_1S190524_3 S190524_2_1

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

インド料理店

23日(水)13.00天一の中村伸二・建築研究所を訪問して歯科医院の建築事例のご説明をうけました■受注の半分がホームページで来るそうです。ホームページをご覧ください■地域に健康と癒しを提供できるHAPPY医院をオシャレにカタチにする、デンタル建築家です。■15.00コーワ21さんのバランススコアカードのキックオフで訪問しました。6月11日が役員、16日が役員・社員のインタビュー実施です。■今夜は近くのインド料理店Chandan(チャンダン)でマスター・RAJA SADAVRATI(ラジャー・サダブラティ)さんからインドのお話をお聞きしながら、タンドールで焼いたミックスグリル、美味しい自家製カレーとナン、2種類のインドビールをいただきました。■インド政府観光局の日本語版の資料(2種類)まで頂戴しました。8月訪問先の資料は一応揃いました。■23日新聞コラムです「2007523.doc」をダウンロード S190523_1 S190523mise8 S190523tandoor S190523_3 S190523_5 S190523

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

自転車で本町へ

5月22日(火)8階にとめていた自転車が今日から1階に空きができ、とめれるようになりました。■自転車ならばオフイスから御堂筋本町まで13分。自転車が早いですね。歯科評価機構への打ち合わせへ■22時からNHKのプロフェッショナル 仕事の流儀「誇りは自分で創り出す~装丁家・鈴木成一」■「本をヒットさせるなら、あの男に頼むべし」と言われる装丁家の第一人者。読者の目をひく見事なデザインで、年間700冊を世に送り出す人気装丁家の仕事の現場に密着。http://www.nhk.or.jp/professional/about/index.html■22日コラムです「2007522.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

言葉の花束

(財)健康生きがいづくりアドバイザーの橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
☆「思いのパワー」が共振・共鳴して「感動」に昇華 
☆ 人生90歳代までは助走、『100歳からが本番』

■詳しくは「プラスαの魅力」「13807.5.15.doc」をダウンロード してください。■21日のコラム「2007521.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年5月20日 (日)

能力発見・開発の手法

20日(日)9.00--16.50は研修会へ。■第54回・大阪・健康生きがいづくりアドバイザー資格認定研修会で「能力発見・開発の手法(90分講義)」の講師を担当しました。参加者56人。S190520_1 S190520_15 S190520_17

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

コンパクトシティー

19日(土)御所の山本商事さんのホームページができました。■奈良総合リサイクルセンターの内部監査の指導で訪問しました。■19.30からNHKTVが日本の、これから「止められますか 地方の衰退」-第1部-■郊外開発を進めてきた従来の都市政策の反省に立ち、商業、職場、住宅、学校、病院など、様々な機能を都市の中心部にコンパクトに集中させることで都市の活力を保持する「コンパクトシティ」づくりに取り組む青森市の先進事例を紹介していました。なぜ今コンパクトシティなのか?■ コンパクトシティーとは1990年以降、欧米諸国、特にEU諸国において、持続可能な都市のあり方として、コンパクトシティに関する活発な論争が展開されてきた。

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

収集運搬業

18日(金)は豊中の産業廃棄物収集運搬業Y社のISO14001の指導でした。■時差ぼけで午前2時起きです。

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

中小企業と危機時対応のBCP

17日(木)18:30-21:00 大阪府商工会館 で「中小企業と危機時対応のBCP(事業継続計画)」に参加しました。■発表者:NPO法人 安心創造ネットワーク事務局 理事 池本昌弘様、町田謙次様■自家発電装置などを販売する大阪市淀川区の三友工業株式会社様です。同社の一階スペースを非常時用の設備を整えたモデルルームを開設し、NPO法人 安心創造ネットワークに移管して事務局とし、中小企業を対象に災害時の機能停止を防ぐBCPを作成するほか、防災・防犯に関する講習会を開いておられます。 ■本日のゲスト参加者は仲谷さんご紹介の新環境経営研究所のCEO兼代表取締役社長の 小野木正人さんでした。新環境経営研究所のオフイスはフレックス大手前ビルで、ご近所です。■昨日帰国、風邪気味で身体が本調子ではないですが。大変興味深いお話でした。S190516_4S190516_9S190516_11S190516_12S190516S190516_6

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

ヨーロッパの旅

5月16日(水)関西空港着(8:20)、無事帰国しました。8.55発上本町行きバスで11.00帰S190516_6S190516_5S190516_2宅。留守中のメール307通。FAX6通。郵便18通。メール便13通。留守番電話3通。新聞1日から16日までの分。留守番電話・メール・FAXから対応。まだ下痢気味。夕方マッサージで゙旅の疲れを癒す。1日のブログです。                                               1)事前に旅の動機・目的を明確に
 旅のアンケートを記入し旅行社に送付。5月1日放送のガイアの夜明けの 「ベルテンポトラベル・アンドコンサルタンツ」の記事のコピーを添付 しました。参加者自身が事前に旅の動機・目的を明確にして 旅行社に希望をしっかり伝えておくことだと思う。歴史、語学の勉強の必要性を痛感した。
2)16日間の新聞の社説を読む
社説ー比べて読めば面白い」「社説を読んで思ったこと」がとても参考になりました。                            3)旅の定義
① 住んでいる所を離れて、よその土地を訪ねること。旅行。「かわいい子には旅をさせよ」 ・ 「日々旅にして旅を栖(すみか)とす」〈奥の細道〉
② 自宅を離れて臨時に他所にいること。
・ 「あるやうありて、しばし、旅なる所にあるに」〈かげろふ・上〉
4)フランス大統領選に当選したニコラ・サルコジ氏(52)の就任式の映像を見た。
5)気がつけばユーロが主役。世界を呼び込む統合パワー。
日経ビジネス5月14日号記事

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

パリ発帰国の途へ

5月15日(火)パリ発(13:45)エールフランス航空292便にて空路、帰国の途へ(10時間35分)。S190515_5 S190515_10 S190515_12 S190515_19 S190515_28 S190515

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

アテネからパリへ

5月14日(月)朝7.00ピレウス入港後、アテネ空港へ。アテネからパリへ。15.05パリ着。■パリは小雨。シャンゼリゼ大通り、凱旋門まで徒歩10分という便利な素敵なHOTELCALIFORNIAです。■チェックイン後、並木道のシャンゼリゼ大通りを歩き、凱旋門に上った。1836年に完成した、高さ49.54m、幅44.82mの門です。■凱旋門の上にのぼれば、眼下には万華鏡のように変化し続ける車の流れが見られます。放射線状に広がる12本の大通りから出入りする車は無秩序のようでいてきちんと右優先のルールに基づき流れています。■パリのシンボルのエッフェル塔も近く見えます。いつまでも、見ていたいのですが、雨が強くなってきたのでシャンゼリゼ大通りのカフェや百貨店、スーパーで買い物を楽しみました。■パリ情報http://www.franceinformation.or.jp/paris/外務省のフランス情報です。S190514_8 S190514_25 S190514_36 S190514_37 S190514_49 S190514_69

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

地中海クルーズ

5月13日(日)終日:地中海クルーズです。S190513_2 S190513_5 S190513_9 S190513_31 S190513_35 S190513_51

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

エジプトのアレキサンドリア

S190512_1 5月12日(土)6.00エジプトのアレキサンドリア入港。ギザのピラミッドとエジプト博物館観光です。■外務省のエジプト情報です。S190512_34 S190512_19 S190512_47 S190512_37 S190512_80 S190512_78

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

キプロスのリマソール

5月11日(金)8.00キプロスのリマソール入港。リマソール市内&クリオン古代遺跡観光。■外務省のキプロス情報です。■キプロスの情報です■リマソールの情報です

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

ギリシャのロードス

5月10日(木)ギリシャのロードス入港(8:00)。聖ヨハネ騎士団で有名な城塞都市。旧市街の散策。

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

トルコのクシャダシ

5月9日(水)トルコのクシャダシ入港(8:00)。古代都市遺跡「エフエソス」見学です。

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

マルマラ海

5月8日(火)終日:黒海&マルマラ海クルーズ。黒海から日中ボスポラス海峡へ抜けます。

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

ウクライナのセバストーポリ

S190507_64_2 S190507_31_3 5月7日(月)ウクライナのセバストーポリ入港(8:00)。■トルストイの小説でも有名な、クリミア半島の港町セバストポーリのナヒモフ広場、沈没船の記念碑など見学。S190507_23

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

ウクライナのオデッサ

5月6日(日)8.00ウクライナのオデッサへ。「黒海の真珠」と称される港町オデッサ。■ポチヨムキンの階段、オペラ・バレエ劇場ほか。■外務省のウクライナ情報です。■ウクライナってどんな国?  ■オデッサってどんな街? ■オデッサ 地図 ■5月2日日経新聞の記事「19.05.02ウクライナ、政治混乱続く.pdf」をダウンロード S190506_3 S190506_12 S190506_24 S190506_46 S190506_80 S190506_81 S190506_88 S190506_104 S190506_124 S190506_128 S190506_128_1 S1905062_4 S1905062_10 S1905062_12 S1905062_22 S1905062_24 S1905062_34 S1905062_49 S1905062_58 S1905062_63  

S1905062_65_2 S190506_123_2 S1905062_38_2

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

ブルガリアのバルナ

5月5日(土)8.00ブルガリアのバルナ入港。世界遺産に指定されている古代都市「ネセバル」へ。外務省のブルガリア情報です。■ブルガリア情報です■ヴァルナ 地図

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

イスタンブール

S190504_11 S190504_22  5月4日(金)8.00トルコのイスタンブール入港。■イスタンブールはヨーロッパとアジアの両大陸にまたがる都市です。世界遺産に登録されたイスタンブールはかつて東ローマ帝国の首都であった頃のローマの建築物にトルコの街なみの混ざり合った独自の風情を持った街です。■トルコの人口:7319万人。実質成長率は05年が7.4%、06年は5.0%、07年は5.0%。■観光ポイントの歴史地区はアヤソフィアやブルーモスクが建つスルタンアフメット地区を中心とした旧市街地。古い歴史を持つ市場グランドバザールも見どころの一つです。■イスタンブール市内のブルーモスク、アヤソフィア、トプカブ宮殿、グランドバザールなど見学。■ヨーグルトはトルコ語が語源。オランダの象徴のチューリップもトルコのターバンが語源で、トルコでも国花。オランダは16世紀に輸入し、投機でチューリップ・バブルを起こした。■トヨタ自動車をはじめ日本企業が活躍しています。■日本のODAは第2ボスポラス橋が有名です。■豊富な農産品、革製品、繊維製品などは、世界のトップブランド名で売られているものが実はトルコ産とのことです。■外務省のトルコ情報です。■「トルコ」関連の最近の記事です。「19.04.20トルコと日本.pdf」をダウンロードYKKトルコ駐在員レポートも現地情報の参考になります。■大統領選挙の記事です。「19.04.29トルコ大統領選「懸念持ち注視」.pdf」をダウンロードトルコ情報です。■トルコ:「変貌を遂げた中東の先進国」「19.3.24トルコ1.pdf」をダウンロード 「19.03.24トルコ2.pdf」をダウンロード ■トルコ成長の秘密「19.03.24トルコ、エジプトの成長の秘密1.PDF」をダウンロード 「19.03.24トルコ、エジプトの成長の秘密2.pdf」をダウンロード ■トルコ近代化路線の岐路「19.05.27トルコ近代化路線の岐路.pdf」をダウンロード S190504_31 S190504_33 S190504_41 S190504_59 S190504_66 S190504_83 S190504_110 S190504_134 S190504_140 S190504_143 S190504_24

| | コメント (0)

2007年5月 3日 (木)

エーゲ海

5月3日(木)終日エーゲ海クルーズです。▽夕方には船長主催のウェルカムパーティがあります▼ホーランド社はオランダからアメリカへの移民を運ぶ船会社だった。オランダ船籍。社長はオランダ、従業員はインドネシア人、フィリピン人の人たちです。この航海では2人の乗客に対して一人のクルーからお世話になります。▽クルーの言葉で「ありがとう」を、インドネシア語ではTerima kasih。「こんにちは」: Selamat siang.▽Selvtak.(どういたしまして) 、 Nama anda siapa?(あなたのお名前はなんですか) Nama saya ... (私の名前は~です)、Apa ini? (これは何ですか) です▽船旅のおすすめ紹介記事 をご覧下さい

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

アテネ

5月2日(水)午前:アテネ市内観光(オリンピック競技場、アクロポリスの丘など)観光後、ピレウス港へ。■外務省のギリシャの情報です。クリックしてください■ギリシャの情報です。■アテネの地図です■13:00ロッテルダム号乗船、18.00出港。

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

空の旅

5月1日(火)、今日から中小企業経営者の皆さんと東地中海と黒海の旅へ出かけます。■テーマはBRICSの次の国々の「経済と環境(温暖化対策)?」、「健康・生きがいとは?」、「中小企業と顧客満足」ほかです。■旅の2週間、パソコン・携帯電話・テレビ・新聞・雑誌等のメディアから離れます■関西空港発(12:00)エールフランス航空291便にて空路、パリへ(17:25)(所要時間:13時間25分)■夜:パリ発(18:25)エールフランス航空2332便にて空路、アテネへ(22:40)到着後、ホテルへ。■では! 行ってきます!          

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »