« これからの歯科のかかり方 | トップページ | 社員をやる気にさせる極意 »

2007年5月28日 (月)

インド企業視察

28日(月)旅行会社へインド企業視察を申し込みました。■暑い8月の旅行ですが、中国に次ぐ新たな市場として大きな注目を集めるインドの企業視察で、とても楽しみです。■しっかりと事前勉強をしたい。■工業経営研究学会グローバリゼーション研究分科会の主催で、会長の野村先生のご尽力による企画です。▼8月25日~9月1日まで、インド企業3社(自動車関連、IT関連)と日系企業2社と世界遺産であるタージマハルの見学です。▼下記は見学先情報です。
Shriram Piston
21世紀のインド自動車産業Tata Consultancy Services アウトソーシング王に聞く--Tata Consultancy Servicesのこれから
Tata Consultancy Services  Bharat Seat 
マルチ・ウドヨグ社(インド)
スズキ株式会社のホームページ
旭硝子ヒストリー「戦後初の海外進出はインドでした」。 旭インディア硝子

|

« これからの歯科のかかり方 | トップページ | 社員をやる気にさせる極意 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。