« パリ発帰国の途へ | トップページ | 中小企業と危機時対応のBCP »

2007年5月16日 (水)

ヨーロッパの旅

5月16日(水)関西空港着(8:20)、無事帰国しました。8.55発上本町行きバスで11.00帰S190516_6S190516_5S190516_2宅。留守中のメール307通。FAX6通。郵便18通。メール便13通。留守番電話3通。新聞1日から16日までの分。留守番電話・メール・FAXから対応。まだ下痢気味。夕方マッサージで゙旅の疲れを癒す。1日のブログです。                                               1)事前に旅の動機・目的を明確に
 旅のアンケートを記入し旅行社に送付。5月1日放送のガイアの夜明けの 「ベルテンポトラベル・アンドコンサルタンツ」の記事のコピーを添付 しました。参加者自身が事前に旅の動機・目的を明確にして 旅行社に希望をしっかり伝えておくことだと思う。歴史、語学の勉強の必要性を痛感した。
2)16日間の新聞の社説を読む
社説ー比べて読めば面白い」「社説を読んで思ったこと」がとても参考になりました。                            3)旅の定義
① 住んでいる所を離れて、よその土地を訪ねること。旅行。「かわいい子には旅をさせよ」 ・ 「日々旅にして旅を栖(すみか)とす」〈奥の細道〉
② 自宅を離れて臨時に他所にいること。
・ 「あるやうありて、しばし、旅なる所にあるに」〈かげろふ・上〉
4)フランス大統領選に当選したニコラ・サルコジ氏(52)の就任式の映像を見た。
5)気がつけばユーロが主役。世界を呼び込む統合パワー。
日経ビジネス5月14日号記事

|

« パリ発帰国の途へ | トップページ | 中小企業と危機時対応のBCP »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。