« インド企業視察 | トップページ | リーダーの仕事は「話す」こと! »

2007年5月29日 (火)

社員をやる気にさせる極意

29日(火)22時からNHKのプロフェッショナル 仕事の流儀はトークスペシャルの第3弾で『チームや組織を率いる「リーダー」たちの言葉』は良かったですね!■社員をやる気にさせ、赤字240億の会社をわずか1年で黒字化。■社員をやる気にさせる極意。リーダーは部下に夢を与える。部下に夢をもたせることができる人。トップは部下の人が生活できるように、リーダーは部下のためにある。■リーダーはビジョンで、行き先を示す。なぜそこに行くのか?みんなにそこに行きたいと思わせる。共感が人を動かす。リーダーは平易に簡単に、わかるように何度も何度も繰り返し繰り返し語ること。社員の行動が変わるまで、繰り返し熱く語れ! 社員に楽しく仕事をしてもらうことがリーダーの仕事だ。■IT企業google のCEO・エリック・シュミットに、茂木健一郎、住吉美紀の両キャスターが直撃インタビュー。■明日訪問する院長さんにもこのメッセージが効果的ですね。働くスタッフに希望を与えることが重要ですね。スタッフとのコミュニケーションが大切にすべきです。■竹下さんからいただいた27日の新聞コラムです「2007527.doc」をダウンロード

|

« インド企業視察 | トップページ | リーダーの仕事は「話す」こと! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。