« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

3規格の審査の立会い

7月31日(火)は品質・環境・安全の3規格の審査の立会いです。8月2日までの3日間です。夜は近くの銭湯へ孫と一緒に出かけました。.S190731_4 S190731_6 S190731_7 S190731_8 S190731_10 S190731

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

ディズニーCS向上セミナー

7月30日参院選挙結果は自民37、大敗。午前中は孫と海遊館のバックサイドツアーへ、夜は大阪生涯学習センターにてディズニーCS向上セミナーに参加しました。講師は下記のお二人でした。
▼「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」 の著者、 香取貴信氏と
▼「働く事の喜びはみんなディズニーストアで教わった」 の著者 加賀屋克美氏

■ディズニーランドがなぜあれほどまでにお客様を魅了しつづけるのか? ■ES(従業員満足):働いているスタッフが楽しんだり喜んで仕事をしているからこそお客様にも笑顔で接客できる。 尊敬できる人を多くもつ。相手のことを好きになろう。ディズニーランドで仕事をしてきた体験談であった。■住友信託銀行の新人研修はディズニーランドの現場に出かけ学ぶ。「19.07.18大手銀新人研修異業種か ら学ぶ.pdf」をダウンロード S190730_10 S190730_9S190730_4S190730_26 S190730_2S190730_27

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

競争の激しい業界で成長を続ける企業

S190729_4S190729_9 S190729_10 S190729_12 S190729 29日のテレビ「ルソンの壺」は、競争の激しい洋菓子業界で現在も成長を続ける株式会社アンリ・シャルパンティエの創業者 蟻田 尚邦さんのお話でした。■どのような方法で輝くブランド力に磨きをかけているのだろうか。その答えは、新たなブランドイメージを構築するための会社を設立して進めていく。■経済羅針盤は野菜などの通信販売で急成長しているオイシックスの高島宏平社長でした。         S190729_4_1S190729_6S190729_7■日経ベンチャー8月号は能登・和倉温泉で創業100年の大型温泉旅館・加賀屋の会長・小田禎彦さんを取材記事を掲載しています。「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で、27年連続総合1位を獲得しています。

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

環境研究分科会・循環型社会研究分科会

来る8月5日に合同研究会(主催:工業経営研究学会 環境研究分科会・循環型社会研究分科会)を開催します。
〇日時:8月5日(日)13.30~18.00(受付は午後1時00分から)
○場所:宝塚造形芸術大学 大阪梅田キャンパス5階  502教室                           
13:35~
「社会福祉法人の合理的経営管理への提言」高齢者総合福祉施設・なだの郷・永岡幸祐様
○14.40~『「脳開」との出会いとその後』 関西経友会・ 二宮章夫様
15.50~17.50お二人に以上のご講演を頂いた後に、ご講演の内容に沿って皆様が日頃から感じていらっしゃること、さらには日常から得られた知見などをご披露、ご議論いただく企画としました
○詳しい開催の内容は添付のご案内状(PDF形式)、または当研究分科会のホームページ(http://www.geocities.jp/asim_3r/)をご覧ください。

昨年12月2日の第17回循環型社会研究会の開催内容をご覧ください

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

企業ビジョン

S190628512bh2brnnchl_ss500__127日(金)は全役員出席で企業ビジョンが決まりました。■企業ビジョンは「会社のゴールの姿」、「あるべき姿」、こうなりたいという姿を価値観や目的で表現。3年後の到達点を数値目標で具体的にイメージできる。■数値目標と四つの戦略が次回までの宿題となりました。■財務の視点は「企業ビジョン達成のためには、どのような財務内容が必要か?■顧客の視点は「そのためには、お客様にどのように満足していただくのか?」■業務のプロセスは「そのためには、どのような仕事の仕組みをつくる必要があるか」■人材と変革は「そのためには、どのような社員になるべきか、その教育方法はどうするか」です。■本日は猛暑、夏本番です。最高気温34.4度の大阪でした。

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

歯科医院

S190727_2 行列のできる歯科医院3の本に紹介されている「文の里歯科クリニック」の前を通りました。「行列のできる歯科医院3」は北海道(旭川)、京都(舞鶴)、大阪そして四国(香川)で開業の4歯科医院の紹介です。
■文の里歯科クリニック
ヘルスプロモーション型歯科医療を展開
諸井英徳(文の里歯科クリニック)
● 自分の仕事を見つめ直したい
● 開業初日、患者数はゼロ
● ヘルスプロモーション
● 医院の取り組み
● 人事政策
カムカムクラブウェル噛むクラブを組織化されているようです。 
■夜は審査機関の方と打ち合わせをしました。

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

歯科医院の大改革のスタート

25日(水)富山のデンタルクリニックすぎもとさんへ、さらにすばらしい歯科医院になるためのスタッフ勉強会第1回目として訪問しました。■講習のあと、スタッフ全員に、1時間かけてアンケートにご意見を書いていただきました。■いよいよ歯科医院の大改革のスタートです。■9月2日開催の公開シンポジウム「あなたは歯医者さんで最良の治療を受けてますか」で、院長の杉本裕史さんがパネラーで討論に参加されます。■7月23日ヨリタ歯科クリニックさんが歯科診療所評価機構より、評価認証を受けられました。■「笑顔が広がる、ワクワク楽しい歯科医院!」のDVDも歯科経営にお役にたちます。■名古屋の松年歯科医院さんも第四回目の院内改善の勉強会を開かれました。
■25日の大阪は天神祭り、交通規制、渋滞のため御堂筋、平野町筋経由で戻りました。
大阪!天神祭 市民花火船 S190725_2 S190725_1_1 S190725_10_1 S190725

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

黒部の歯科医院

24日(火)は黒部の中央歯科医院さんを訪問しました。中央歯科医院様はより患者さんに安全に安心して治療を受けていただける歯科医院を目指して、いろいろな改善目標を定め、半年以上改善に取り組まれてきました。■その成果もあり、改善目標の達成ができましたので、8月上旬に特定非営利活動法人 歯科診療所評価機構の評価認証の審査を受けられることになりました。■特定非営利活動法人 歯科診療所評価機構の評価認証とは一般の患者さんがどの歯科医院にいけばいいのか、医院を選ぶ分かりやすい選択基準を提供するために専門家により作成された歯医者さんの第三評価です。■この評価は、歯科医院の院長、スタッフには具体的な医院の改善目的となり、医療の質向上に努力しているか評価する「品質管理」、患者が安心して安全に治療が受けられるようにリスクマネジメントとして院内感染防止やその他の安全対策に取り組んでいるか評価する「安全管理」、個人情報の漏えい防止としての情報セキュリティと患者、地域、院内のコミュニケーションが円滑に行われているか評価する「情報管理」の3つの観点を基本に評価します。■黒部市の人口は42649人。黒部駅周辺に地図で見ると歯科医院が34あります。中央歯科さんは地図上ではDのところに載っています。中央歯科医院さんでは患者さんのご意見も取り入れ、今秋を目処にリニューアルの為に今、工事中(写真)です。今秋さらにパワーアップされます。楽しみですね。
■黒部の「YKK工場を見に行こう」は7月21日から実施しています。1日2回です。
■今夜の宿は雨晴海岸のホテル(写真)です。■http://雨晴駅.JP雨晴海岸 美しき国 - 越の国、あいの風へようこそ■1187年(文治3)、源義経が兄頼朝から追われて、北陸から奥州へ向かう途中、太田をとおった時、にわか雨が降ったので、弁慶が岩を(のちの義経岩)持ち上げて、雨が晴れるのを待ったという“いい伝え”があります。その伝説から、地名として「雨晴」と名づけられました。S190724_7 S190724_12 S190724_13 S190724_3 S190725_10 S190724_12_1

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

温暖化対策

23日(月)は東京です。早朝の新幹線にもかかわらず、子供さんが休みに入り、満員です。車中の雑誌はWEDGE8月号では「温暖化対策に焦り 国が画策する中堅中小企業いじめ、>>巻き返しにあの手この手 排出枠の強制割り当ても」の記事が興味深いですね。■東京のパテネットの最新ニュースは、パテネット株式会社が独立行政法人宇宙航空研究開発機構(略称:JAXA)と「技術移転支援に係る業務委託契約」を結び、JAXA外部特許コーディネーターとして契約しました。■JAXAの持つハイレベルな技術を民間企業に技術移転し、またJAXAの優秀な設備・装置の一部を民間が活用できる新しい制度が発足しました。■大浦社長の7月 8日ブログの「歯の治療で驚きの一幕」の貴重な体験記もお読みください。歯の治療の際には顔を真上に向けないですこし左右にずらす事が大切とのことです。■今夜は越後湯沢経由、特急「はくたか」で黒部へ移動します。
S190723_1 S190723_3 S190723

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

ルソンの壺

22日朝、テレビ「ルソンの壺」は、「元気な関西企業の着眼や発想に迫りたい」という番組で、日曜日朝の楽しみです。■今朝は京都でおよそ300年続く福田金属箔粉工業。■300年の技術の蓄積がある老舗だからこそ、革新的な商品が生み出せると考える福田健会長から経営哲学を学びます。■引き続き、経済羅針盤はジュンク堂書店 工藤 恭孝社長でした。■本社が神戸だったのですね。■本の買い物は、ジュンク堂書店天満橋店でいつもお世話になっています。■ジュンク堂書店さん、これからも頑張ってください。■ジュンク堂書店会社案内です。■明日23日は東京、24日は黒部、25日は富山へ出張です。S190722nhk_1 S190722nhk_2 S190722nhk

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

アナガの休日

20日・21日はホテルアナガでお世話になりました。「19.07.21ホテル アナガ.pdf」をダウンロード . フランスの「RELAIS & CHATEAUX」に加盟するホテル。■「RELAIS & CHATEAUX」は「おもてなし・魅力・個性・静寂・美食」という5つの憲章に基いた厳格な審査をクリアしたホテルとレストランです。■敷地内にヘリコプター発着場もあり、バルコニーからは、大鳴門橋が見え、淡路島の自然の中で至福の時間を過しました。■贅沢な「鱧三昧」の夕食、朝食は鯛、あじ、いわしの焼きもの■60人のスタッフ、OJTによる教育でおもてなしは一流です■この阿那賀西路地区に国内最大規模の大型風車を15基が建設中ですS190721_1 S190721_13 S190721_19 S190721_26 S190721_37 S190720_2_1

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

大塚国際美術館

20日(金)は大塚国際美術館へ出かけました。■「大塚国際美術館」は、大塚製薬グループが創立75周年記念事業として鳴門市に設立した日本最大の常設展示スペースの「陶板名画美術館」です。■古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに再現されています。■美術書や教科書と違い、原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本に居ながらにして世界の美術館へ行ったようなすばらしい体験ができます。■本日は3時間半ほどの見学でしたが、一日居ても飽きない内容です。■大塚国際美術館前にある竜宮城のような建物は大塚グループ社員の保養所です。■他の方のブログ記事をご紹介します。 ■大塚美術館の陶板複製絵画:ターちゃんさんの旅行ブログ は写真が綺麗です。 Dog lovers diaryブログの 淡路島の旅も見学の様子が参考になります ■世界遺産 無限都市ポンペイS190720_18S190720_24S190720_25S190720_28S190720_29S190720_2

| | コメント (0)

2007年7月19日 (木)

従業員のやる気を引き出す

桑蓬会7月度例会、263回は小泉さんの「従業員のやる気を引き出す、儲けるISOの進め方 -QCサークル支援事例- 」を興味深く勉強させていただきました。■ビジュアルに上手にまとめ、わかりやすくご発表されました。いつもながら丁寧な仕事ぶりに感服します。S190719_1 S190719 S190719_2 S190719_3 S190719_4 ■午前は印刷業のビジョン・戦略づくり、午後はISO14001によるCSRのお手伝いでした。■コラム「2007719.doc」をダウンロード ■山崎一社長の「プロがこっそり教えるクレーム対応の技法」が出ました。とても読みやすい役立つ本です。お奨めします。88399643

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

なぜ、あの会社は儲かるの?

18日は歯科医院との打ち合わせ。■大商での夕学講座「なぜ、あの会社は儲かるの?」でした。■ 講師は早稲田大学の山田 英夫教授。著書「なぜ、あの会社は儲かるのか?」ほか。■シエアをとっても、儲からない。すぐ値崩れし、誰も儲からない。差別化しても、儲からない。必要な資源を持っているのに、儲からない。■全国百貨店共通商品券の交換業務はどこでしているか?■通信教育のベネッセは毎日の新聞記事で何の記事を一番早く確認しているか?■ミスミ、リクルートのように、常に現状を満足することなく、他社が新たなビジネスモデルを作るまえに、自分自身の手でビジネスモデルを変えていくことが必要である。いかに早く変革を遂げるか?夕学ブログも参考になります。■豊富な事例をもとにとてもわかりやすいお話でした。S190718_2 S190718_1 S190718

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

最新のISO動向

17日(火)は名古屋でのBSIジャパン主催「カスタマーデー2007」に参加しました。昨年発行の「事業継続マネジメントシステム規格BS25999-1」、「PAS99」および「ISMS構築におけるリスクアセスメントのポイント:BS7799-3の活用~」が今後のISO構築指導へのヒントをいただきました。最新のISO動向情報の提供をありがとうございました。司会の方、井上さんとの写真です。お世話になりました。S190717bsi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

言葉の花束「プラスαの魅力」

(財)健康生きがいづくりアドバイザーの橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。■「北の大地」からプラスαの魅力第142号(07.7.15) 「13807.7.15.doc」をダウンロード してご覧ください。
☆微笑んで死んでいきたいために、今、ビビリながら戦っている――見城 徹「編集者という病」(太田出版)
☆ 膨大な数の細胞が「生死のドラマ」を展開――今前田昭勝(医学博士・今前田内科医院院長) 

■浅野経営研究所のホームページを更新しました。■週刊東洋経済7月21日号「バブル、真相解明」■週刊ダイヤモンド7月21日号「食卓危機、世界で買い負ける食料と水」■日経ビジネス7月16日号「官治国家再びS190709_8 S190709_1 S190709_5

| | コメント (0)

2007年7月15日 (日)

キッザニア東京

15日(日)の経済羅針盤はキッズシティージャパン 住谷栄之資社長でした。■キッズシティージャパンが運営している子供向けテーマパーク「キッザニア東京」は消防士、キャビンアテンダント、モデル、医師など、 約70種類のお仕事がこども達を待っています。■昨年10月5日オープンし、予約は半年先まで一杯だそうです。

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

来客への挨拶

14日(土)産業廃棄物のリサイクルセンターの品質・環境・安全の三規格の模擬審査に参加しました。■手選別の作業所及び事務所の社員の皆様の来客への挨拶がとてもすばらしく気持ちの良い対応でした。中でも手選別工程の社員のみなさんの挨拶、おじきの角度など見学のなかで印象に残りました■塩素テストはバイルシュタインテスト(東京都立産業技術研究センター)でした。そのバイルシュタイン反応の情報をホームページで見つけました。■台風4号の影響で明日の小集団活動協会の研究会は中止となりました。S190714_14 S190714_15 S190714_25 S190714_30 S190714_32 S190714

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

自力と他力

S190707_3_1 欣浄寺さんに掲示されている言葉です。
こまごまと
自力で
はたらいてきたが
気がつけば
大きな
他力の中

19071351pfw6e8wql_aa240_ [自力と他力]五木寛之/著
の目次は次のようになっています。

他力は「甘えの構造」ではない
他力の風が吹かなければ、ヨットは動かない
他力の思想は、真の絶望から発する
人は歴史を身体に刻みこんで生きる
家の宗教は、個人を超えた記憶につながる
「他力」は二十一世紀のキーワードである
宇宙の時空をつらぬくエネルギー、それが他力の世界
大きな「他力」を感じつつ、「自力」を忘れない
他力は自力の母である

宿命は変えられないが、運命は変えられる[ほか]

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

日本経済の行方

12日(木)「日経ベンチャー」セミナー:藤巻健史氏の「日本経済の行方」の講演を聴きました。■「インフレ・株高・資産高」という自説を展開しつつ、世界経済・マーケットの動きを分析し、経営者がどう進むべきなのかについて示唆あるお話を伺いました。■夜は中小企業診断士のISO研究会で「ISO9001活用事例調査の手順」を検討しました。■明日は八尾の企業へ訪問します。「中堅中小企業のCSRの調査」と「ISO9001活用事例調査」の二つ試行調査を実施します。S190712 S190712_iso_4

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

歯科診療所評価機構

11日(水)午後1時から5時まで、名古屋の松年歯科医院さんで研修を担当しました。■本日のテーマは「歯科医療事故について」「院内感染症の予防対策」「個人情報保護法対策」でした。■歯科医院の先生方は患者重視、インフォームドコンセント(患者への説明)、治療技術の研鑽、院内感染防止等安心して 治療が受けられるよう、日々努力をされておられます。■しかし、外から歯科医院をみているだけではその実体がわかりません。 そこで特定非営利活動法人  歯科診療所評価機構は歯科医院の先生方とマネジメントコンサルタントの プロの方々と一緒に、医院を選ぶ分かりやすい選択基準を提供することになりました。 ■特定非営利活動法人  歯科診療所評価機構の評価基準は歯科医院を安心して選ぶ選択基準の仕組みです。 S190711_1 S190711_2 S190711_4 S190711_5

| | コメント (0)

2007年7月10日 (火)

環境研究分科会・循環型社会研究分科会

来る8月5日に合同研究会(主催:工業経営研究学会 環境研究分科会・循環型社会研究分科会)を開催の運びとなりました。
〇日時:8月5日(日)13.30~18.00(受付は午後1時00分から)
○場所:宝塚造形芸術大学 大阪梅田キャンパス5階  502教室                          
13:35~
「社会福祉法人の合理的経営管理への提言」高齢者総合福祉施設・なだの郷・永岡幸祐様
○14.40~『「脳開」との出会いとその後』 関西経友会・ 二宮章夫様
15.50~17.50お二人に以上のご講演を頂いた後に、ご講演の内容に沿って皆様が日頃から感じていらっしゃること、さらには日常から得られた知見などをご披露、ご議論いただく企画としました
○詳しい開催の内容は添付のご案内状(PDF形式)、または当研究分科会のホームページ(http://www.geocities.jp/asim_3r/)をご覧ください。
 また、ご参加のご連絡は7月25日までに頂けます様、お願いいたします

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

中小企業のCSR

7月9日(月)18時00分~20時あずさサステナビリテイ㈱での環境経営学会・中小企業CSR分科会に参加しました。出席者は11人。■格付けの呼称、格付け参加動機、試行候補企業数など打ち合わせました。■次回は8月9日(木)16.00~
■参考資料:経済同友会「CSRイノベーション-事業活動を通じたCSRによる新たな価値創造-日本企業のグッド・プラクティス2007」(2007年05月30日)■R&I|R&I中堅企業格付け格付け,■中小企業を対象とする「日本SME格付け」販売開始、世界に先駆け日本で

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

自転車の小売り

8日(日)NHK経済羅針盤は大阪市都島区にある自転車の小売りで急成長している株式会社あさひでした。社員:427名、全国に 130店展開。■日本全体では自転車の小売りを行っている事業所の数が大きく減っている中、業績を伸ばしている背景には下田社長の徹底した店作り、顧客の声をしっかり聞き受け止める顧客満足の追求があります。□健康と自転車エコサイクル・マイレージ:自転車に乗って、環境と健康を考えよう!健康ネット | 健康づくり情報 | 身体活動・運動 | いろいろな運動S190708_1 S190708_2 S190708_3 S190708_8 S190708

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

廃棄物処理法とISO

S1907078日経エコロジー8月号は「環境不祥事」「本業との壁」「意識の低迷」─。「3大悩みを解消! ISO活性術」を特集しています。社員の環境意識が高まらないという悩みが一番大きい。■松下電器産業は社員の家庭や社外の取組を評価して表彰し始めた。環境に関心の高い社員を表彰することで、社員の意識の底上げを図ろうとしている。■排出事業者のための廃棄物処理法完全ガイド■7日(土)はISO14001の内部監査員研修でした。お誘いいただいた私市での第10回全国七夕サミット 枚方・交野大会第3回天の川七夕まつりへは残念ながら行けませんでした。来年の天の川七夕まつりはぜひ行ってみたいと思います。
S190707_3 

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

言葉の花束「プラスαの魅力」第141号

(財)健康生きがいづくりアドバイザーの橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。■「北の大地」からプラスαの魅力第141号 (07.7.1)「13507.7.1.doc」をダウンロード をご覧ください。
☆人と人との最初の出会いほど神秘的なことはない
人と人との出会いは、いつ、いかなるときに交わるのか。それがどんな運命をつくりだすのか、その結果の多様さにも増して、最初の出会いほど神秘的なことはない。それは人間がこの世に生まれ出た瞬間に与えられた世界と同じかも知れない。――上田 進「将軍せんべい」(待望社)

☆「幸せの医療」のためには国民皆保険を断固守るべき
一握りのお金持ちの人たちは、アメリカ的な医療になって、保険なんか壊れても自分たちで民間保険に入って、たくさんの金額を掛ければ、今以上にいい医療が受けられると思っている人がいます。どんなことがあっても国民皆保険制度というのは守らないといけない。――鎌田 實(諏訪中央病院名誉教授・医師)   
■6日コラム「200776.doc」をダウンロード 190707初めて富士登山  ■新宿・東京発富士山を 歩こう ■富士登山楽しさ末広がり「19.07.01富士登山楽しさ末広がり.pdf」をダウンロード■【Aコース】まるごと富士登山 コース:山小屋1泊2 食付、本八合目トモエ館指定 富士山専190707map任ガイド同行、 往復バス代金 + 1泊2食

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

VisionとMission

5日(木)午後は審査機関のコンサルタントフォーラムへ参加し、ISOの審査はどうあるべきか? ISOでお客様にとって利益につながる改善の余地が存在し、どこにお客様の経営に上昇気流をもたらす要素があるかを、考える良い機会を得ました。 ■①VisionとMission、Mission・目的=Why、組織の目的と意味を力強く表現する文章。組織の憲法となり、意思決定し行動する土台になる。Vision・目標=Where、When、なりたい姿。「審査で使う「ものさし」は、顧客の企業価値を高め、方向性や事業戦略を決定する上の貴重な入力材料として活用され、また審査させていただくことにより継続的改善を促す触媒として役立つ使命を持っている」 ■JGAP審査・認証の概要 ■ISO22000:2005 ■ISO27001:2005はリスク分析がポイント。リスク=情報資産価値(C+I+A)X脅威X脆弱性。事業継続計画は地震対策よりも身近なリスクを考えること。MIC情報通信 ■18.00から内閣総理大臣補佐官(拉致問題担当)中山  恭子  さんを励ます会へ顔を出しました。拉致問題は政党を超えた大きな問題だと思いました。■5日コラム(竹下さんかたいただきました)「200775.doc」をダウンロード S190705mic_1 S190705mic_2 S190705mic_6 S190705mic_7 S190705mic S190705pict0038_1 S190705pict0038_3 S190705pict0038_6 S190705pict0038_11

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

顧客満足NO1の新幹線ガール

19070441eywoenksl_ss500_ 4日(水)21.00からNTVのスペシャルドラマ「新幹線ガール」が放映されます。東海道新幹線でパーサーとして働く徳渕真利子さんの経験談を綴った『新幹線ガール』を元にして作られた、愛と感動のドキュメントドラマ。パーサーが経験した様々な出来事を描きながら、接客の精神、テクニックなども合わせて紹介する。著者の徳渕さんは『新幹線パーサー』として東海道新幹線のワゴン販売を始め、全社員パーサー400人の平均売り上げのなんと3倍の売り上げで№1に輝き、朝日新聞の「天声人語」にも紹介されたことのある女性です。■必ず一時間前に出勤すること。朝起きてすることは、顔の運動。笑顔の条件は「目が優しいこと」「口角が上がっていること」「心がこもっていること」「健康であること」の4つ。■一日4万歩も歩く。■国際ホテル科卒業生ですが、ホテル勤務より、新幹線パーサーの方がお客さまを差別しないところが良いという。 ■経営者用メールマガジン『がんばれ社長!今日のポイント』2007年03月08日 「新幹線ガール」  ■株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ/トップ

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

環境リスクへの対応力

S190703_1 S190703_2 S190703 3日(火)13.30~17.00第5回三井住友フィナンシャルグループ「環境セミナー」~企業経営を左右する環境リスクと金融機関の役割~を受講しました。
■「企業経営を左右する環境リスク」日本総合研究所・足達英一郎
「環境リスクが財務諸表に現れる日」
環境債務の会計処理を義務づけることが始まっています。
★05年3月、米国財務省会計審議会の「条件付資産除去債務の会計処理」の衝撃。
★04年4月、欧州連合は「環境債務指令」を採択。
★07年4月、米国では、連邦最高裁が二酸化炭素などの温暖化ガスを大気汚染物質と認定。(米国の環境に関する判例は日本以上に厳しいですね!)
★07年5月、わが国でも、企業会計基準委員会が「資産除去債務の会計処理に関する論点の整理」を公表。みずほ情報総研コラム「環境債務に関する会計基準変更の動向」 やみずほ情報総研コラム7月3日の「環境債務・資産除去債務の計上方法」も参考になります。
■企業の経営方針や企業行動を「生物多様性」の条約の目的に適合させることを要請しています。
■これからは環境リスクへの対応力が問われます。
■ガイアの夜明けは「さらば!使い捨て~ 拡大する修理・再生ビジネス ~」です。

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

マンスリー・レビュー

 日銀が2日発表した6月の短観によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は大企業製造業で、前回3月の調査に比べ横ばいとなった。輸出関連業種が全般に底堅さを保ち、設備投資も増勢を維持。最近の米国経済の減速や金利上昇が景気に及ぼす悪影響が懸念されたが、日本経済は依然として緩やかな拡大を続けていることが裏付けられた(日経夕刊)。■日銀短観が高水準を維持したことで、市場では日銀による8月の再利上げへの観測が強まっている(朝日夕刊)。■三井住友銀行のマンスリー・レビューは世界経済の動きを上手くまとめています。■7月号は「視点:アジア金融危機から10年目の課題」、「経済トピックス:①設備投資のペースダウンをどう見るか ②OECDの消費税の徴収効率性指標(消費税のC効率比率と関連指標について、各国の比較ができます)」、「地域トピックス:大阪圏の地域間移動の変化」、「アジアトピックス:中国の年金制度改革--農村で顕在化する『未富先老』」、「データアイ:ユーロ圏経済の復活は本物か」です。■いずれも興味深い内容で、成長エンジンが多極化した世界経済の姿がよくわかります。■コラム(竹下輝明さん提供)「200772.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

営業管理の同窓会

7月1日(日)17.00から箕面観光ホテルでユアサ営業管理の同窓会に参加しました。昭和45年(1970)から平成6年(1994)までお世話になった部署です。会計機、在庫簿からコンピュータへ、全社オンラインリアルタイムシステムへと。経理課、営業管理課、財務部と組織の呼び名も変わってきました。■多いときは50人のメンバーがいました。■東京、千葉、福岡、石川ほか遠方から懐かしい皆さんにお会いでき、20、30年前にタイムスリップし、昔話に花が咲きました。■各自の近況報告を聞いているうちに、旧姓の名前から当時のことがよみがえってきました。■毎年慰安旅行で楽しんだことをこの間のように思い出し楽しいひとときを過ごしました。S190701_2 S190701_3 S190701_7 S190701_8 S190701_13 S190701_14

| | コメント (0)

顧客満足のデータ分析

7月1日(日)の「ルソンの壺」は創業290年の大阪の老舗デパート「大丸」の会長の奥田務さんでした。「先義高利」。■社員の業務を接客に特化し、「サービス教育担当」を60人配置して、社員を販売のプロへの指導をしています。■顧客の声を新商品つくりに活かす。■経済羅針盤は玉子屋の菅原勇一郎社長さんでした。昼食弁当を作っている玉子屋は一日7万食を売り上げて、売れ残りの余りはわずか6個。無駄を省く努力は実に見事ですね。玉子屋の企業理念をご覧ください■顧客満足のために顧客の声を上手に活用し、顧客の期待に応えるために工夫努力を全社員一丸で取り組むのが秘訣。■週刊ダイヤモンド7月7日号は「営業入門、基本から応用へ」です。S190701_1 S190701_2_1 S190701

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »