« 従業員のやる気を引き出す | トップページ | アナガの休日 »

2007年7月20日 (金)

大塚国際美術館

20日(金)は大塚国際美術館へ出かけました。■「大塚国際美術館」は、大塚製薬グループが創立75周年記念事業として鳴門市に設立した日本最大の常設展示スペースの「陶板名画美術館」です。■古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに再現されています。■美術書や教科書と違い、原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本に居ながらにして世界の美術館へ行ったようなすばらしい体験ができます。■本日は3時間半ほどの見学でしたが、一日居ても飽きない内容です。■大塚国際美術館前にある竜宮城のような建物は大塚グループ社員の保養所です。■他の方のブログ記事をご紹介します。 ■大塚美術館の陶板複製絵画:ターちゃんさんの旅行ブログ は写真が綺麗です。 Dog lovers diaryブログの 淡路島の旅も見学の様子が参考になります ■世界遺産 無限都市ポンペイS190720_18S190720_24S190720_25S190720_28S190720_29S190720_2

|

« 従業員のやる気を引き出す | トップページ | アナガの休日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。