« 温暖化対策 | トップページ | 歯科医院の大改革のスタート »

2007年7月24日 (火)

黒部の歯科医院

24日(火)は黒部の中央歯科医院さんを訪問しました。中央歯科医院様はより患者さんに安全に安心して治療を受けていただける歯科医院を目指して、いろいろな改善目標を定め、半年以上改善に取り組まれてきました。■その成果もあり、改善目標の達成ができましたので、8月上旬に特定非営利活動法人 歯科診療所評価機構の評価認証の審査を受けられることになりました。■特定非営利活動法人 歯科診療所評価機構の評価認証とは一般の患者さんがどの歯科医院にいけばいいのか、医院を選ぶ分かりやすい選択基準を提供するために専門家により作成された歯医者さんの第三評価です。■この評価は、歯科医院の院長、スタッフには具体的な医院の改善目的となり、医療の質向上に努力しているか評価する「品質管理」、患者が安心して安全に治療が受けられるようにリスクマネジメントとして院内感染防止やその他の安全対策に取り組んでいるか評価する「安全管理」、個人情報の漏えい防止としての情報セキュリティと患者、地域、院内のコミュニケーションが円滑に行われているか評価する「情報管理」の3つの観点を基本に評価します。■黒部市の人口は42649人。黒部駅周辺に地図で見ると歯科医院が34あります。中央歯科さんは地図上ではDのところに載っています。中央歯科医院さんでは患者さんのご意見も取り入れ、今秋を目処にリニューアルの為に今、工事中(写真)です。今秋さらにパワーアップされます。楽しみですね。
■黒部の「YKK工場を見に行こう」は7月21日から実施しています。1日2回です。
■今夜の宿は雨晴海岸のホテル(写真)です。■http://雨晴駅.JP雨晴海岸 美しき国 - 越の国、あいの風へようこそ■1187年(文治3)、源義経が兄頼朝から追われて、北陸から奥州へ向かう途中、太田をとおった時、にわか雨が降ったので、弁慶が岩を(のちの義経岩)持ち上げて、雨が晴れるのを待ったという“いい伝え”があります。その伝説から、地名として「雨晴」と名づけられました。S190724_7 S190724_12 S190724_13 S190724_3 S190725_10 S190724_12_1

|

« 温暖化対策 | トップページ | 歯科医院の大改革のスタート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。