« Bharat Seat | トップページ | 世界遺産エレファンタ島 »

2007年8月31日 (金)

旭インディア硝子

31日(金)の午前中は世界トップの旭硝子の旭インディア硝子株式会社AISを見学。■インド最大の硝子メーカー。4地区に4000人の社員(正社員は半数)、うち日本人は4人。従業員の言語はヒンヅー語、幹部社員は英語。■乗用車用硝子のシエア80%■世界シエアでは旭硝子が30%、ピルキントン・板ガラスが28%、サンゴバンン20%。■CSR面では、利益の1%を地元に還元。水(井戸を掘る)、教育(スクールバス提供)、医療(巡回医療)でNPO経由支援。■人事課長は女性。■インド人の特徴、民主主義の国なのでよく働く。思い込みが激しい。ミスを認めようとしない。ヨーロッパ型の発想。■AISの財務諸表もホームページに公開されています■旭硝子のホームページです。■昼食は和食弁当でしたが、全く食欲なく駄目。下痢がひどい■デリー17.00発の国内線でムンバイへ移動。9人の方は関空・成田へ帰国。S190831_36 S190831_39■ホテルはアンバサダー ・ホテル・ ムンバイです。 Scimg1876 Scimg1877 Scimg1879 S190831_8 S190831_70 S19083169

|

« Bharat Seat | トップページ | 世界遺産エレファンタ島 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。