« 帰国 | トップページ | 世に支えられて »

2007年9月 6日 (木)

心の花束

6日(木)久しぶりに銭湯へ。熱い湯につかり、インド旅行の疲れを癒しました。体重計の目盛りは、何と3KG減? これから頑張って体力をつけます。■(財)健康生きがいづくりアドバイザーの橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。■「北の大地」からプラスαの魅力第145号(07.9.01) 「07.9.1.doc」をダウンロード    してご覧ください。
☆「心と免疫力」の密接な関係――心と体をつなぐものは自律神経、つまり免疫機能であり、「心と体」と「免疫力」は、切っても切れない関係にある。
☆「どうせ」を止めて「きっと」を使えば、感動が得られる
――「どうせ」の代わりに「きっと」を使ってみたい。「きっと実現できる」「きっと面白いものがある」「きっとうまくいく」「きっと楽しい」「きっと」と言ったとたん、何かが変わるような期待感が生じるはずだ。

|

« 帰国 | トップページ | 世に支えられて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。