« 省エネ対策 | トップページ | おもしろおかしく »

2007年10月27日 (土)

城の崎にて

27日(土)午前5.15からNHKのTV かんさい想い出シアターのきんき紀行 「旅愁・城の崎にて」 (昭和61年10月16日放送)を見ました。■ひなびたたたずまいが残る温泉郷、城の崎は昔から文人墨客に愛されてきた情緒豊かな山間の里です。■作家・志賀直哉は、大正2年にこの地を訪れて、名作『城の崎にて』を執筆しています。志賀直哉の姪、森川靄子さんの案内で、文豪の足跡やここに暮らす人々の姿を紹介していました■城の崎はユニコン会から11月24日・25日に訪れます。タイミングよく事前情報を得ることができました。■11月24日にお世話になる宿は「城崎温泉つたや旅館 」です。■ 幕末桂小五郎が隠れていた歴史の宿で有名なつたや旅館です。経営者のブログ「雨奇晴好」もあります。■城崎温泉観光協会ホームページです。■ 日本ペンクラブ:電子文藝館に『城の崎にて』についての記述がありました■午後はユニコン会10月例会で「インド企業視察報告」のパワーポイントを使って、インドのこれからの経済成長についてお話させていただきました。2010年にはコモンウエルズ、2020年にはインド・ニューデリーでのオリンピックを契機にさらなる成長軌道に乗るでしょう。■時間は13.30--16.00発表、16.00--17.00質疑応答でした。「2007.09.00ユニコン平成19年10月例会案内.doc」をダウンロード

|

« 省エネ対策 | トップページ | おもしろおかしく »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。