« 顧客満足 | トップページ | ノーベル平和賞と温暖化 »

2007年10月11日 (木)

社員満足がCSの条件

S191011_1 11日(木)大阪城の菊はまだつぼみです。今日のインド関連記事は「住金とタタ提携」、「インドの後発医薬品ルピンが共和薬品を買収」、毎日のように何かありますね。OECDは10月9日、インド経済審査報告書2007を発表しました。そのエグゼクティブ・サマリーです。「2ケタ成長可能」。OECDとしてはインドに関する初の経済審査報告書です、その詳細レポートです。Economic Survey of India 2007■18.30--20.30「BAGZY(バグジー)久保華図八社長 CS/顧客満足」講演会に参加しました■講師は北九州市を中心に6つの店を展開する超優良企業である美容室「BAGZY」の社長です。■年間311回も講演されている現役の社長で、社内での実話だから、とてもわかりやすいお話でした。■顧客満足は社員が実現する。そのためには社員を満足させることが重要。■不満から満足へはマニュアルでできる。満足から大満足へは社員満足でないと定着しない。
■社員満足の5条件とは
1)経営者が社員と本音のコミュニケーションをとる。 
2)経営者は何でも自分で決めない。社員の参画を得ること。
3)社員に権限委譲を図る。
4)働く人の環境をよくする。
5)社員の学習意欲を支援する。社員の成長を支援する。
■上記の5条件なしで成功するケースは、経営者が尊敬できる場合に限られる。「この経営者と一緒に仕事をしたいとか、この人に褒められたい」という場合のみである。社員全員が、仕事がとても楽しいと思える場合である。
■顧客満足の5条件
1)ロイヤリティを上げる。
2)紹介で来店したお客さんを多くする。
3)近所の人と円滑なお付き合いをする。
4)スキルを上げる。 
5)チームワークをよくする。
■講師のBAGZY久保先生のコラムです。■美容室「BAGZY」の紹介ビデオマガジン案内ページです。S191011_1_2 S191011 S191011_2

|

« 顧客満足 | トップページ | ノーベル平和賞と温暖化 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。