« 唐招提寺とトプカプ宮殿 | トップページ | 言葉の花束 »

2007年11月 4日 (日)

サラヤのCSR

4日(日)のルソンの壷はサラヤ株式会社でした■洗剤・衛生関連商品のメーカーで会社のキャッチフレーズは「自然派」。■3年前ヤシノミ洗剤の原材料のパーム油を生産するために環境破壊が起こっている問題を知る。■マレーシアやインドネシアの熱帯雨林の豊かな生物多様性が失われているという苦情の環境問題への新たな取り組みを伝えていました。CSR対応ですね■経済羅針盤は東京証券取引所の斉藤社長で、東京証券取引所をどう変えようとしているのか?でした■午後は「四天王寺ワッソ」の見学にでかけました。■「ワッソ」とは韓国語で「来た」という意味の言葉で、平成2年より毎年「四天王寺古代人のくらし、国際交流の情報、古代の衣装を着た祭り」の様子などを当時の衣装を着て、写真のようにいろいろ紹介していました。Spict0008 Spict0010 Spict0015 Spict0017 Spict0018 Spict0021 Spict0024 Spict0025

|

« 唐招提寺とトプカプ宮殿 | トップページ | 言葉の花束 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。