« 杉乃井ホテル地熱発電所 | トップページ | 経営目標を達成する技術 »

2008年1月 4日 (金)

地球危機2008

1月4日(金) 午後 7:00 ~は テレビ朝日開局50周年記念「地球危機2008~何気なく暮らしている人たちへ~」 を見ました。■まだ間に合うのか、もう手遅れなのか。地球温暖化はこの先、どうなっていくのか。無縁と思われている海外の環境異変に、私たち日本人が加担しているとしたら。■番組のみどころによると、▼人類によって破壊され続けている地球。その破壊によって激変する環境と、それに翻弄される人々、動物たちを世界各地で徹底取材。▼明らかになる衝撃の真実を、ふだん何気なく暮らしている人々に4時間以上にわたって伝える地球規模の環境スペシャルです。地球温暖化を防ぐために、今、私たちにできることとは? まさに予測不能となっていく私たちの未来を探っていく。▼藤原竜也さんらによる世界各地からのリポートを紹介しながら、スタジオでは古舘伊知郎さんと月尾嘉男教授がこれまでにない切り口で地球温暖化問題を語っていきます。そのほか、日本でも起きている異常気象の数々を報告します。コップ一杯の水を奪い合う、おぞましい戦争が始まらないように。
●海面上昇はなぜ起こる?
●エコロジカル・フットプリントとは?
●氷河湖の恐怖
●0.008%の水
●フード・マイレージ
●森林の重要性
●アーバン鉱山
●ハイブリッドイグアナ
●節約技術の開発
●『縮み』志向の日本人
「地球危機2008~何気なく暮らしている人たちへ~」http://www.tv-asahi.co.jp/chikyu-kiki/■日本経済新聞の1月1日~4日の社説は「低炭素社会への道」です「2008.01.04日本経済新聞・社説.doc」をダウンロード ■北海道新聞1日~3日の社説「サミットの年に考える、瀬戸際の地球をどう守る、温暖化防ぐ知恵を出そう」です「2008.01.04北海道新聞・社説.doc」をダウンロード ■朝日新聞環境関連の社説は「技術の底力で変身しようー脱温暖化の決意」「20080.01.03.doc」をダウンロード してご覧ください。

|

« 杉乃井ホテル地熱発電所 | トップページ | 経営目標を達成する技術 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。