« 言葉の花束 | トップページ | 現場にこだわれ »

2008年2月 2日 (土)

やる気を引き出す シンプルなしかけ

20080203_2 2日(土)はISO9001の指導日です。■本日は8.30から工場内でラジオ体操、朝礼は工場長の司会で進行、本日の製造予定と注意事項の伝達。■8.40から18.10までの長時間にわたり全社員を対象に面接をしました。一人当たり15分から20分。■年末に社員からアンケートを出してもらいました。
■アンケートの内容は下記です。
■氏名・部門・年齢
1.○○㈱社員としてのプロの条件は(何ができることがプロか、プロの基準は何か)
2.あなたの2008年の目標は何ですか
3.当社の強みは、
4.当社の弱みは
5.当社が今後伸ばせそうな分野は?
6.自社を取り巻く経営環境で、ビジネスチャンスとなる環境や条件は何でしょうか?
7.自社を取り巻く経営環境で、悪影響になる環境や条件は何でしょうか?
8.社内業務で改善すべき事項は何でしょうか。
■このアンケート情報をもとに社員の皆さんの考え方、社内で改善すべきことを話していただきました。経営者・リーダーが変わるべきことは何か?■本日の聴取した意見を明日整理して、当社の方向性、社員の教育課題、今年の目標、社内業務の改善課題は何かなどをバランススコアカード、戦略マップ的に報告書にまとめます。後日幹部の皆さんに面談結果を伝え、新しいISOマニュアルにこれらの考えを落とし込みます。品質ISOは意識改革運動のひとつのツールです。目玉は力量マップ・社員のチャレンジ目標の進捗状況の見える化です。
日経ベンチャー2008.2月号の特集は「朝30分の使い方で社員が変わる!営業力が上がる!伸びる会社の『時間割』、会社を飛躍させた7人の社長に学ぶ」です。
20080203 ■「やる気を引き出す シンプルなしかけ
■「やる気を引き出す シンプルなしかけ」の感想のホームページです。
上司のすごいしかけ―社員をやる気にさせる20の「シンプルしかけ」

|

« 言葉の花束 | トップページ | 現場にこだわれ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。