« 循環型世界への道 | トップページ | 先手の挨拶 »

2008年2月11日 (月)

迫る2009年問題

2008021120080211hyoshi 桑蓬会2月例研究会第269回は2月21日(木)18.00から塩見さんの『日本とモンゴルのビジネス・交流』のお話で楽しみです。■「中国内モンゴル視察旅行」の様子は塩見さんの2007.9.10ブログに書かれています。■外務省の「モンゴル国」情報です。■モンゴル観光協会です■モンゴル出身力士は多いですね。モンゴル出身力士一覧のホームページがありました■日経ビジネス 2008年2月11日号の特集は「幸せな工場 迫る2009年問題 派遣・請負社員を磨き上げろ」です。製造派遣社員の大量正社員化を迫られる2009年は目前だ。正規・非正規を問わず、従業員が生き生きと働き、高い品質と生産性で堂々と世界と渡り合う「幸せな工場」を今こそ。■「幸せな工場」への5ヵ条は①派遣・請負会社を対等なパートナーとして位置づける、②外部人材への教育投資を惜しまない、③一時的なコストアップを許容する、④正規・非正規社員のベストミックスを考える、⑤横並び、指導逃れで事を終わらせない(日経ビジネス2008.2.1日号34頁から)■週刊東洋経済2月16日号の特集も「雇用漂流、非正規労働が支えるニッポンの真実」です。■週刊東洋経済 臨時増刊 2008/2/20は「環境・CSR2008地球温暖化防止 日本企業の挑戦」です。■今夜の日経スペシャル カンブリア宮殿は「ゴミの山は、宝の山だ!~リサイクルショップに見る、大量消費社会の現実~」で㈱生活創庫・社長の堀之内九一郎さんです。■生活創庫のホームページです。

|

« 循環型世界への道 | トップページ | 先手の挨拶 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。