« 先手の挨拶 | トップページ | ISO/TS16949自動車産業規格 »

2008年2月13日 (水)

ISOは経営の役に立っていますか

13日(水)は、14日、15日の2日間に行うISO研修用のパワーポイントの内容を追加・見直し、そしてアンケート作成に時間を費やしました。
■14日の研修は10.00--16.00で、講義内容は次の内容です。
▼内部統制報告制度の対応は?
▼世界のISO取得傾向はどうなっているのか
▼ISO9001規格の周辺
▼ISO/TS16949自動車産業品質マネジメントシステム
▼ISO22000食品安全マネジメントシステム
▼統合マネジメントシステム
20080212200803月刊誌「アイソス」2008年3月号(124号)の特集は「ISOは経営の役に立っていますか」です。ISO認証取得企業では、残念ながらメリットを把握しかねている組織が少なくない。どうしたら経営にISOを役立てることができるか? 明日のISOの研修に参考になります。
▼総論:あなたの会社のISOは経営の役に立っていますか?(P12)
▼視点:ISOを経営に役立てるための10の視点(P14)
▼キーワード:ISO9001の隠れたキーワード QMSを経営の役に立てるための勘どころ(P19)
▼経営者インタビュー:トップによる仕組み作りは企業経営そのものである (P24)
▼審査:提言! 経営に役立つISO審査 システム審査における検出問題(P30)
▼The ISO Survey-2006:ISOマネジメントシステムの世界認証件数を発表(P65)
■運動不足のため夕方、天神繁盛亭まで散歩しました。ようやく8252歩となりました。

|

« 先手の挨拶 | トップページ | ISO/TS16949自動車産業規格 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。